ファーグローリーホテル花蓮♪オーシャンビューの部屋に宿泊【2020口コミ】

花蓮ファーグローリーホテルの部屋からの眺め02 花蓮

ニーハオ、xilinです。

ファーグローリーホテル花蓮(花蓮遠雄悦来大飯店)に宿泊しました!ここは今まで私たちが1年間で宿泊してきた宿の中でも1-2位を争うほどの景色・絶景を堪能できる美しい場所でした✨ 残念ながら私たちが宿泊した時にはお天気の具合が微妙だったこともあり、最高の景色とは言いづらいコンディションでしたが、それでも素晴らしすぎる絶景!「台湾で最高だったホテルは?」と聞かれた時には必ず候補にあげたいホテルの1つです! それでは花蓮の最高級ホテルの1つであるファーグローリーホテル花蓮(花蓮遠雄悦来大飯店)です!

スポンサーリンク

ファーグローリーホテル花蓮 (花蓮遠雄悦来大飯店)

ご存知のように、台湾は縦に細長い楕円の形をした島国です。その楕円形の真ん中を縦に走るように中央山脈という3000メートル級の山々を連ねる山岳地帯があります。そして東側にはもう1つ小さめの山脈が縦に走っています。海岸山脈という細長い山脈で、南北におよそ150キロメートル、東西には10キロメートルの山脈なのですが、この山脈のすぐ東側は海になっている、そんな地形です。この海岸山脈の北端にファーグローリーホテル花蓮は建てられています。

↓グーグルマップを貼ってみました

「北端」と表現しましたが、本当に山脈の端っこに建てられているので、下から見ると崖の上に建てられたお城のように見えます。「こんな場所に建てられたホテルが美しくないはずがない!」ですよね👍

ロビーの様子

ホテルに付いて入口に入ると、いきなり視界が開けます😲

花蓮ファーグローリーホテルのロビー00

大~きなスペースです。ここがロビー。何人でも人が入れそうです!天井からも光が差し込む設計になっているからか、ロビーは明るく開放感があって素敵です。

花蓮ファーグローリーホテルのロビー01

人がたくさん入れるロビーにはたくさんの待合席が必要ですよね!高級感のあるソファーがいくつもあるので、いくらでも待つことが出来そうでした!ちなみに本当に座り心地が良かったので、私たちはソファで無駄にゆっくりしてしまいました😂

ちなみにシャトルバスで一斉に(といっても、最大10人くらいの小型バスでした。)ホテルに到着するためか、チェックインには少し時間がかかりました。チェックインの際の説明がしっかりしているからということもあると思いますが、何か計画を立てるようであれば、少し余裕を持った形で計画するのが良さそうです😅

部屋の様子 – デラックス ダブルルーム オーシャンビュー

ファーグローリーホテル花蓮(花蓮遠雄悦来大飯店)は、既にお伝えしたように山脈の端っこに建てられたホテルです。目の前が海、背中には山を背負う形をとったユニークな立地にあります。

そんなホテルなので、お部屋も海側を向いたオーシャンビューの部屋と、山側を向いたマウンテンビューの部屋の2種類があって、その中でそれぞれ普通のお部屋からスイートルームまであるようでした。

この中で選ぶべきはだんぜん、私たちも宿泊したオーシャンビューの部屋です(キッパリ)😤 

花蓮ファーグローリーホテルの部屋00

私たちはオーシャンビューの一番安い部屋「デラックス ダブルルーム オーシャンビュー」に宿泊しましたが、それでも部屋の広さは33㎡と格段に広い😲 さすが花蓮の最高級ホテル!もう見るからに高級感の漂うお部屋ですよね♪ ちなみに床はカーペット張りで足元はフカフカです~

花蓮ファーグローリーホテルの部屋01_1

ベッドも非常に大きく2人でゆったり出来る大きさのクイーンベッド♪ ベッドマットも固めで腰にも優しく、掛け布団はフカフカで私達好みのベッドでした👍 

花蓮ファーグローリーホテルの部屋02

私たちがかなりの時間お世話になったソファ😆 ゆったりソファは心の底までリラックスさせてくれます。こんなゆったりソファがお家にも欲しいな~

花蓮ファーグローリーホテルの部屋00_1

久々の良いホテルだったので、逆側からもパシャっと(笑) 

一番差がつくバスルームも完璧ですよ!

花蓮ファーグローリーホテルのバスルーム012

バスルームもさすが!真ん中に洗面台、左側にはバスタブ、右側は扉で分かりにくいですが、手前にトイレと奥にシャワールームがありました。

大きなバスタブは久しぶり😆 気分よく足を延ばして肩まで浸かることが出来ます。しかもバスタブの背中部分が斜めに角度がついていたので、寝ながらお風呂に入る感じ♪ これは気持ちいい👍

花蓮ファーグローリーホテルのバスルーム01_1

バスルームの右側はトイレとシャワールーム。ガラス扉で区切られていました。

花蓮ファーグローリーホテルのバスルーム04

トイレは安心のウォシュレット付き👍 これがあるのと無いのとでは、トイレのクオリティが天と地ほど違いが出ますよね!

オーシャンビューの部屋からの眺め

私がオーシャンビューのお部屋をオススメするのはもちろん理由があります。それは当然、お部屋から眺める景色が素晴らしいこと😤 今までにも景色の素晴らしいホテルには宿泊してきました。台北のグランドホテル高雄のグランドハイライホテル澎湖のシェラトンホテルなども素晴らしかったです。しかし…、

ファーグローリーホテル花蓮の景色は別格😎

花蓮ファーグローリーホテル00

今までに見たこともない絶景でした! こんなに海と山が近い景色も初めて見ましたし、こんなにスレスレの山の斜面に建てられたホテルも初めてですし、こんなに晴れたお天気が映えるホテルも初めてです😲 これはホテルのお部屋から撮影した写真ですが、もちろんホテルの敷地内はいたるところで写真撮影スポットになっていました👍 台湾でインスタ映えする写真を撮りたい人は是非! 

ですが、1点注意すべきポイントがあります。それは天気

花蓮ファーグローリーホテルの部屋からの眺め00

↑私たちが宿泊していた期間はだいたいこんな感じで曇っていました。もちろん曇っていても美しい景色なんですが、どうせなら晴れた時に青く美しい海と空をバックにして撮影したいですよね! お天気だけはどうにもなりませんが、オススメは1日だけでなく数日滞在することです♪ 台湾の東部にある花蓮は太魯閣渓谷の玄関口でもあり自然豊かな場所です。数日滞在するつもりでゆっくりしてみてはいかがでしょう?👍

↓もっとたくさんの写真を確認されたい場合は予約サイトに美しい写真がたくさんありました👍

⇒エクスペディアで写真をもっと見る

⇒Booking.comで写真をもっと見る

アメニティ類

アメニティや備品に関してはあまり特別なポイントはありませんでしたが、写真をご紹介させていただきますね。

花蓮ファーグローリーホテルのアメニティ01

ミネラルウォーターは2本ではなく4本ありました。これは有難かったですね👍

花蓮ファーグローリーホテルのアメニティ02

用意されていたのはお茶が2種類とインスタントコーヒー。

花蓮ファーグローリーホテルのアメニティ03

洗面台の引き出しには通常のアメニティセット。歯ブラシやクシ、シャワーキャップやカミソリなどがあります。

花蓮ファーグローリーホテルのアメニティ04

高級ホテルには必ずコンディショナーがありますね😎 シャンプーとボディーソープの他に、コンディショナーとボディーローションがありました。これはホテルオリジナルなのかな?

朝食ビュッフェ

朝食ビュッフェの開場は非常に広く、それから開放感のある大きな広間でした。

花蓮ファーグローリーホテルのレストラン02

窓側に席を確保できれば、気持ち良く朝食をいただけて、最高の気分で朝を迎えられると思いますよ👍

花蓮ファーグローリーホテルの朝食ビュッフェレストラン01_1
花蓮ファーグローリーホテルの朝食ビュッフェレストラン03_1

料理の品数は多かったですが、正直言って「メチャクチャ美味しい」という感じでもなく、私たちは割と淡々と食べさせていただきました😅 なので、朝食はつけなくても…、と言いたいところですが、ファーグローリーホテルでは必ず朝食を付けて予約してください。理由は簡単…。

ホテル周辺に何もないからです😭

ファーグローリーホテル花蓮は街から車で30分ほどの場所にあり、残念ながら周辺にご飯を食べられるような場所は全くありません。その代わり、ホテル内には3つのレストランがあるため、そこで食事をするのが一般的だと思います。

朝からタクシーに乗ってどこかへ出かける人は朝食ナシで全く問題ありませんが、そうでない人は朝食をつけることをおすすめします👍

お部屋から眺める日の出は台湾イチ⁉ 

花蓮ファーグローリーホテルの日の出01

私たちは知らずに宿泊していたのですが、実はファーグローリーホテル花蓮は日の出を見るためのスポットとして超有名だそうです😲 よくよく地形を考えれば当たり前ですよね、台湾の東海岸の山の上にあるため、ホテルから東側を見れば海が広がるだけ!確かに最高のスポットです♪ ただでさえ美しい景色が、まさに日の出の絶景ポイントに! 

館内には日の出の時間が何時頃になるのかを教えてくれる掲示もあったので、私たちはそれを逃さないようにアラームをセット!朝の6時半なんていつもは全く起きていないのですが、こういう時には頑張らないと!

・・・

・・・

息を呑む美しさってこういうこと…

花蓮ファーグローリーホテルの日の出01_1
花蓮ファーグローリーホテルの日の出02

しばらくこの景色に見とれていました。私はiPhoneで写真を撮影しているので、どうしても写真のクオリティに限界があるのですが、実際にはもっと美しかったです。なかなか伝わらないのが悔しいくらい。これを機に何か良いカメラを買おうかな…。

やはりホテルの宿泊客はみんな日の出のことを知っているようで、大勢がベランダに出たり、ホテルの庭に待機してカメラをパシャパシャしていましたよ~。

宿泊して感じた長所と短所

◆良かった点

  • ホテルの中が超清潔で快適。安心できる環境👍
  • 部屋の中はカーペットが敷いてあり足の裏が気持ちいい👍
  • ベッドが広く、マットの硬さがピッタリでグッスリ眠れた👍
  • シャワーの水圧や水温が一定で使いやすい👍
  • バスタブとウォシュレット付き👍
  • 館内のwifiがどこも強い👍
  • ホテルの敷地内・部屋からの景色が圧倒的に美しい👍
  • 水族館 兼 遊園地(ファーグローリーオーシャンパーク)まですぐそこ👍
  • 無料のシャトルバスサービス(花蓮駅⇔ホテル、ファーグローリーオーシャンパーク⇔ホテル)👍

◆微妙だった点

  • 花蓮の駅と空港からは遠く徒歩圏ではない…。
  • 花蓮の街の中心部から離れているので外食が難しい…。
  • チェックインとチェックアウト時に時間がかかる…。シャトルバスの時間に合わせて人があ集まるからかな…。

ホテルの価格と予約サイト

実際に宿泊した時にはオーシャンビューの部屋で、2人で朝食付きで1泊15,000円くらいでした。台北から離れると、だいたい高級ホテルは10,000円~15,000円くらいで宿泊できるので、日本などと比べると格安で最高のホテルに宿泊することが出来るからいいですよね👍

私たちが確認したところ以下のサイトでファーグローリーホテル花蓮を予約できました↓ 

⇒エクスペディアで写真と価格をチェック!

⇒Booking.comで写真と価格をチェック!

⇒Hotels.comで写真と価格をチェック!

⇒楽天トラベルで写真と価格をチェック!

念のため、全ての予約サイトを確認されることをオススメします。同じホテル、同じ部屋でも料金が違うことがあるので、私たちはほぼ全て確認するようにしています👍

ファーグローリーホテル花蓮の地図とアクセス

花蓮ファーグローリーホテルのシャトルバス01

3日前までに予約する」というルールがあったはずですが、予約すれば花蓮駅からホテルまでのシャトルバスサービスを無料で利用することが出来ました👍 花蓮駅⇔ホテル、花蓮空港⇔ホテルの2種類があって1時間に1本のみ対応しているようです。私たちは行きも帰りも花蓮駅まで送迎をお願いしました!バスで片道30分くらいの道のりですので、事前予約を忘れずに!

【ファーグローリーホテル花蓮(花蓮遠雄悦来大飯店)】
 住所 :花蓮縣壽豐鄉山嶺18號
公式Web:https://www.farglory-hotel.com.tw/ja/

※花蓮の観光はどんなところに行こうか迷っている人にはこちらもおすすめ↓

花蓮の現地ツアーやお得な情報

台湾の西海岸沿いの街は鉄道やバスなどの交通網が発達していて非常に便利です。ですが、少し調べると分かるのが、東海岸沿いの街(宜蘭・花蓮・台東など)は、交通網が発達していない上に、1つ1つの観光地が離れていて観光しづらいことが分かってきます。

観光客としてレンタカーなども借りずに花蓮を満喫するなら、現地ツアーに参加して観光するのが良さそうです…、というか、ほぼ必須です(笑) 私たちもようやく最近になって参考にし始めた予約サイトを下に並べてみました↓

⇒ベルトラで花蓮の現地ツアーやお得な情報をチェック

⇒kkdayで花蓮の現地ツアーやお得な情報をチェック

それでは素敵な台湾観光・花蓮観光をお楽しみください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました