グランドホテル台北でオススメの部屋に宿泊【2019年の口コミ】

グランドホテル台北 (圓山大飯店/円山大飯店) 宿
台北の「赤いホテル」ザ・グランドホテル台北

xilinです。

1つだけ前々から台北で泊まってみたいホテルがありました。他のホテルはほとんど知らないのですが、ここだけは別格…!それがココ!『ザ グランドホテル台北 (圓山大飯店/円山大飯店)』です!外観も施設内のインテリアも「ザ・台湾」というか「ザ・中華圏」のお城や宮殿みたいで、観光地としても有名なホテルです。

今回は、もうすぐ日本に一時帰国してしまうので、最後に贅沢してしまえ!と思い、ついに夢にまで見た(⁉)グランドホテル台北に予約/宿泊してきた体験をご紹介しますね、先にお伝えするとメチャクチャ良かったですよ👍

グランドホテル台北はVIPご用達ホテル

グランドホテル台北は、日本で言えば東京の帝国ホテルやホテルオークラに近い存在だと思います。国の首都にあり、国内・海外のVIPをもてなす、台湾を代表するホテル。国の顔として国際的な対応も出来つつ、しかし、その国の伝統をも併せ持つ、そんな誰もが1度は宿泊してみたいホテル、それがグランドホテル台北 (圓山大飯店) です。ホテル名よりも、「台北の赤いホテル」と言った方が通じるかもしれない、観光地としてもすごく有名な場所ですね。

時の権力者であった蒋介石夫人が設立した、台湾で初めての五つ星ホテルで、先ほど宮殿のようだと表現しましたが、実際のロビーの写真がコレ!

宮殿のようなザ・グランドホテル台北のロビー

本当に宮殿みたいでしょう⁉︎ 権力者が本気を出すと違いますね!実際にその場にいるともっと迫力のある広がりを感じることが出来ますよ。14階建てで全部で約500の部屋がある巨大な宮殿ホテルです。

宿泊におすすめの予約すべき部屋は…⁉

そんな「グランドホテル台北に宿泊したい!」と思って公式サイトや宿泊予約サイトを確認したのですが、実は部屋を選ぶのが難しかったんです。きっと予約しようと思う皆さんが迷うところだと思うので、ご紹介しますね。

部屋の種類がたくさんありすぎて困る

500もの部屋があるホテルです。当然いろんな部屋があります。公式サイトから抜粋してザっと部屋の種類を並べますね。

  • エコノミールーム (窓なし)
  • クラシックルーム
  • スーペリアルーム (麒麟ホール)
  • デラックスルーム
  • プレステージ デラックスルーム
  • ホライゾンルーム
  • プレステージ ホライゾンルーム
  • ホライゾン スイートルーム
  • プレステージ ホライゾン スイートルーム
  • コーナースイートルーム
  • プレステージ コーナースイートルーム

※ご参考までに【⇒公式サイトの部屋の紹介ページ

多すぎて分からないっ!どの部屋が良いのっ⁉

全部で11種類の部屋ですよ⁉ これ私は本当に困りました。「あのよく見る写真の部屋」に泊まりたいだけなのに…。しかも厄介なのはそれだけではないんです…。

宿泊予約サイトによって部屋の名前や価格が違う

それぞれの宿泊予約サイトによって、部屋の名前と価格の表記が違う…!!

部屋の名前くらい揃えてよっ…!

例えば、楽天トラベルの表記は5種類です↓ 

  • スイートルーム
  • プレステージルーム
  • デラックスルーム
  • クラシックルーム
  • エコノミールーム

※【⇒楽天トラベルの部屋の紹介ページ

エクスペディアだと8種類↓

  • スタンダード ルーム 窓なし
  • デラックス ルーム (眺望あり)
  • クラシック ダブルルーム シングルベッド 2 台 別館
  • デラックスルーム(チーリンルーム)(眺望あり)
  • デラックス ツインルーム シングルベッド 2 台 シティビュー (眺望あり)
  • エグゼクティブ スイート
  • エグゼクティブ ルーム
  • ジュニア スイート

※【⇒エクスペディアの部屋の紹介ページ

ホテルズドットコムはエクスペディアとほとんど同じ名前を使っていて8種類↓

  • デラックス ルーム
  • エグゼクティブ ルーム
  • ジュニア スイート
  • スタンダード ルーム 窓なし
  • デラックス ツインルーム シングルベッド 2 台 シティビュー
  • エグゼクティブ スイート
  • クラシック ダブルルーム シングルベッド 2 台 別館
  • デラックスルーム(チーリンルーム)

※【⇒ホテルズドットコムの部屋の紹介ページ

同じ部屋名を使っているサイトが全くない…。じゃあ公式サイトから予約しようか、となるんですが、私が確認した時には公式サイトの価格が1番高かったんです…。マジで勘弁して…。と思いました。

結局最後は、楽天を使って「エイヤッ!」で予約をしてみました。実際にその部屋が狙っていた部屋で良かったんですが、その予約の確認メールでようやく部屋の名前(公式サイトで表記されている部屋の名前)を特定できました。

ザ・グランドホテル台北のベランダの写真

選ぶべき部屋は結局どれなのか?

ズバリ!選ぶべき部屋は「Prestige Horizon Room (プレステージ ホライゾンルーム)」です。なんと、どの予約サイトも正式な部屋の名称を表示していない…‼😲 

色々なサイトを見ながら私が理解した公式サイト上での部屋の名称を少し説明すると、

  • デラックスルーム: 部屋が山側に向いている(マウンテンビュー)
  • ホライゾンルーム: 部屋が街側に向いている(シティービュー)
  • プレステージ: 高階層の部屋(7階から9階)

つまり、「Prestige Horizon Room (プレステージ ホライゾンルーム)」というのは、「Prestige(高階層)のHorizon Room(シティービューの部屋)」ということです👍 ただし、気をつけてくださいね。これは公式サイト上でのお話しです。他の予約サイトだとまた全然違う名前で表記されています。

このグランドホテル台北に辿りついた皆さんは「特別な部屋に泊まってみたい!」「せっかくならあの中華圏ぽいベランダの部屋がいい」「高層階から台湾の夜景を見てみたい」という人たちだと思います😅 そんなわがままな皆さんには「Prestige Horizon Room」かスイートでしょう。私のように、「わがままだけど、コスパも考えるタイプ」には「Prestige Horizon Room」で決まりです(キッパリ)。では、どんな部屋だったのか写真をご紹介です。

部屋の様子と部屋からの景色を写真でご紹介

私が今回宿泊した「Prestige Horizon Room (プレステージ ホライゾンルーム)」は9階の部屋でした👍 客室としては1番高い階の部屋なので、恐らく1番眺めの良い部屋の1つだろうと思います。2泊したのですが、やっぱり素晴らしかったです‼ご覧ください…!

部屋の様子

ザ・グランドホテル台北のプレステージ ホライズンルーム
プレステージ ホライゾンルームの様子
ザ・グランドホテル台北のプレステージ ホライズンルーム
プレステージ ホライゾンルームと窓からの景色
ザ・グランドホテル台北のプレステージ ホライズンルームのバスルーム
浴室をパノラマで撮影。驚きのウォシュレット完備

部屋からの眺め(昼間)

ザ・グランドホテル台北のプレステージ ホライズンルームからの眺め(正面)
真正面からの景色。美しい眺望。
ザ・グランドホテル台北のプレステージ ホライズンルームからの眺め(左側)
ベランダ左手方向に台北101
ベランダは全てつながっているため、お隣と「こんにちわ」になることも笑

部屋からの夜景

ザ・グランドホテル台北のプレステージ ホライズンルームからの夜景(正面)
真正面からの景色
ザ・グランドホテル台北のプレステージ ホライズンルームからの夜景(左側)
ベランダ左手方向に台北101

いつもAirbnbで滞在している施設の数倍の価格なので、頻繁にはこれませんが…、またもう1回くらいタイミングを見て宿泊しに来ようと思いました👍 実際には2人で朝食付きで1泊1万5千円くらいでした。東京や大阪だったら、2人で少しキレイなビジネスホテルに泊まればそれくらいの値段すぐ超えてしまうので、グランドホテル台北は実はコスパの良いお得なホテルな気がします!…ていうか、日本のホテル高すぎだよ…😱

ネットで宿泊予約する時のポイント

先ほども記載したように、グランドホテル台北に宿泊する時に気をつけないといけないのは、それぞれの予約サービスによって部屋の名前や説明が違うことです。「部屋」をしっかり確認した上で予約してください。3社のサービスの状況をザっと確認してみましたのでご参考まで。

グランドホテル台北のホールにある巨大なお花と階段

楽天トラベルの場合

結論から言えば、↓この部屋です。こちらが私が実際に予約した部屋なので間違いありません。

【シティービュー】プレステージキング(215*197センチ)-バスタブ、ウォシュレット付

上に記載された「【シティービュー】プレステージキング」を【⇒コチラの楽天ページ】から探してください。楽天トラベルの場合、他の予約サイトよりもたくさんのプランが出てくるので気を付けてくださいね。ただし、楽天トラベルが1番分かりやすく今回のお部屋を予約できるので、個人的にはイチオシです。

エクスペディア(Expedia)の場合

エクスペディアの場合、残念ながら該当する部屋の名前が表示されていないんです…。なんなんでしょう、その部屋に予約が集中してしまうから隠しているんでしょうか…。でも、1番近しい部屋はこちらでした↓

デラックス ツインルーム シングルベッド 2 台 シティビュー

この部屋を【⇒エクスペディアのページ】から探してもらって、手続きを進めてもらって、要望として「Prestige Horizon Room (プレステージ ホライゾンルーム)に泊まりたい!もし価格が違うようなら教えて欲しい」と伝えてもらうのが良いと思います。問題ありならキャンセルする。直前予約でない限りはキャンセル無料で出来ますよ👍

航空券とホテルを同時に予約すれば、ホテル代が最大で全額OFF」というすごいキャンペーンを実施しているのでエクスペディアは是非賢く使いたいんですけどね! 

ホテルズドットコム(Hotels.com)の場合

ホテルズドットコムも同じく、残念ながら該当する部屋名が表示されていないんです…。そもそもホテルズドットコムはエクスペディアの兄弟サイトなので同じような表示になっても仕方ないとは思うのですが…。同じく下のお部屋はありました↓

デラックス ツインルーム シングルベッド 2 台 シティビュー

この部屋を【⇒ホテルズドットコムのページ】から探してもらって予約手続きを進めていくと、「宿泊施設への要望」という自由記入欄が出てくるので、そこに要望として「Prestige Horizon Room (プレステージ ホライゾンルーム)に泊まりたい!もし価格が違うようなら教えて欲しい」と記入するのが良さそうですね。直前に予約しない限りは、キャンセル無料で対応してくれるはずなので大丈夫ですよ👍

ホテルズドットコムは「10泊すると1泊無料で宿泊できる!」という旅行者還元企画をずっとやっているので、上手に使いたいサービスです👍

まとめ:予約サイトで予約するなら

あくまで「プレステージ ホライゾンルームに宿泊したい」という人に向けての結論ですが、今のところ「楽天トラベルで予約するのがオススメ」です。それ以外のサービスだとホテルとやり取りする手間がかかる可能性があります。

ただし、台湾で実際に数カ月滞在している私の経験では、エクスペディアやHotels.comのような外資系サービスの方が価格が安いことが多いです。出来るだけ安く宿泊したいということでしたら、全てのサービスを一度確認することを忘れずに!また、それぞれのサービスのお得情報(例:10泊したら1泊無料)も確認していただいて、どれが一番自分にピッタリか考えてみてくださいね👍 下に予約サイトごとのグランドホテル台北ページを並べておきます。

ホテル内のレストラン

ザ・グランドホテル台北に併設されたレストラン

グランドホテル台北の施設内にレストランは5つ併設されています。

  • 圓苑レストラン (江浙料理、北方風点心)
  • 松鶴レストラン (無国籍の創作料理ブッフェ)
  • 金龍レストラン (広東風海鮮料理、香港風飲茶)
  • ガーデンカフェ (各種セットメニュー、アフタヌーンティー)
  • グランドステーキ (当然、ステーキ専門店)

台湾と言えば夜市!なんと言っても最寄り駅近くにあるのは、あの士林夜市!どうしても夜は士林夜市に繰り出してしまいますよね…。なので、私たちは朝食で松鶴レストランのビュッフェ!それから、有名な高級レストランである金龍レストラン(金龍廳)に飲茶ランチを食べに行ってみました👍 高級レストランもだいたいランチであれば手の出せるお手頃メニューがありますよね

松鶴レストラン (ロビー階) : 朝食ビュッフェ

ザ・グランドホテル台北の朝食ビュッフェ会場

はじめに言っておくと「まあまあ」って感じでした😅 よくあるホテルのビュッフェという感じで、個人的には感動するところがなかったです。次に泊まる時には朝食は抜いて、どこかのローカル朝食レストランに行くと思います。

右下のシュウマイは美味しかった!左下の万頭は蒸気でべチャッとして…。
鹹豆漿ならぬ「鹹豆花」?初めて食べたけどけっこう美味しかった
涼麺(台湾版の冷やし中華)を自分でトッピングできます
どこかのブログで台湾一の大根餅と言われていました。

久々の高級ホテルのビュッフェだったんでかなり期待していた自分も良くないのかもしれませんね…。あまり期待せず行けば普通に美味しいのかな?あとは皆さんでお確かめを😅

金龍レストラン: 飲茶ランチ

1人800元(≒約2,773円)する高級飲茶ランチを食べてみました😲!私たちの台湾生活での2.5日分の食費に当たる金額で、なんだか罪悪感まで感じる値段でしたが、とても美味しかった…!ボリュームもアラフォー夫婦の私たちには食べきれないくらいのボリュームで大満足!

こちらに関しては、また追ってレポート書きますが、予約をした方が良いレストランだと思います。というのも、窓際の席の景色が素晴らしいからです…!サービス料が10%かかりましたが、席料はなかったので、席は窓際がオススメですよ!

もしも「行ってみたい!」と思う方は(語学が堪能であれば)電話していただいて、電話が難しそうな方はネットで事前予約していただくのが良いと思います。ザっと確認したところだと1社で予約できそうでした。

アクセス: グランドホテル台北への行き方

グランドホテル台北の最寄り駅は剣潭駅です。電車で行く場合には、この剣潭駅から徒歩あるいはシャトルバスで行くことになります。徒歩だと約15分前後の距離だと思いますが、スーツケースなどの荷物を持っている場合には徒歩でグランドホテル台北に行くのはやめた方がいいです…。

グランドホテル台北は小高い丘の上にあります。スーツケースをコロコロと坂道を転がして行けば大丈夫だろうと思っていたのですが…、実は坂道は車だけが通る感じになっています。では、歩いて行く場合にはどうするかということなのですが…、ちょっと急な登り階段を上る必要がありました😲 私たちは日々移動しているため、スーツケースは重い時には25-30kgくらいになっていますので、この登り階段がキツかったんです…😭 息はあがってゼーゼー言うし、外は暑いので汗ダクだし、ホテルに入ってから1番最初にシャワーを浴びることにしたくらいでした…。

そんなわけで恐らく皆さんスーツケースを持っていらっしゃると思うので、グランドホテルに徒歩で行こうなんて思わず、シャトルバスかタクシーを使ってくださいね👍

シャトルバス

ではそのシャトルバスはどこから出ているのでしょうか。次の2つの駅から無料のシャトルバスが20-30分おきに出ています。台北観光に繰り出す際にはよく使うと思いますよ👍 

  • 圓山駅
  • 剣潭駅: 士林夜市とグランドホテル台北の最寄り駅

※ホテル公式の交通情報ページは【⇒コチラ

周辺施設

士林夜市: 台湾最大の夜市

故宮博物院

故宮博物院に関しては準備中です。

最後に。

グランドホテル台北に2泊しましたが、台北観光に出かけながらホテル内を散策するには、ホテルがかなり広く回り切れませんでした…。また同じお部屋に泊まりたいですし、ホテル内も散策したいので必ずリベンジにきます👍

是非皆さんも1度は泊まってみてくださいね。それでは楽しい台湾旅行を♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました