饒河街観光夜市のおすすめグルメ!

饒河街観光夜市の様子 台湾夜市

連日通い詰めた饒河街観光夜市のオススメ屋台をまとめてみました!!!
私の場合、ガイドブック載っている写真だけだと外観などが分かりにくく、目当てのお店が探せなかったりしたので、お店チョイスやお店探しの参考になれば幸いです😊

ちなみに日本では「じょうががい」とか「ぎょうががい」とか言われるそうなのですが、台湾でタクシーの運転手さんに伝える場合には「ラオフー(饒河)イエシー(夜市)」という読み方になるみたいです👍

     👈左側が出る方向 右側が入る方向👉     

松山駅方面から饒河街観光夜市に入る門あたりまで行くと、何となくの雰囲気で右側通行になっていたような気がします。ただ土曜・日曜は、人も多く混雑している中で、逆走している人たちも多々います。月曜・火曜は、お休みするお店が結構あるので人混みが苦手な方や、ゆっくり愉しみたい方などには案外良いかもしれません。水曜・木曜が、人混みや店舗数など一番安定していたように感じます。日数に余裕があれば、いろんな曜日に来てみるのも面白いと思います😎

松山駅側の門
フクロウ側の門

出入口は2つあり、松山駅側の門は正門的な感じで常に大混雑しています。入口すぐにある胡椒餅屋さんが常に行列している為、門の下あたりは満員電車のような状態になっています。
しかし、反対側のフクロウのオブジェがある方の門は、みんなでゆっくり写真を撮ったりできるくらいのスペースはあるので、記念撮影はこちら側をオススメします。

それでは、早速ご紹介しますね!

スポンサーリンク

まずはガッツリご飯もの!

福州世祖胡椒餅(コショウモチ)

饒河街観光夜市と言えば『福州世祖胡椒餅』と言ってもいいほど有名なお店です。松山駅側門の入口すぐにあり常に行列ができています。

夕方のオープン後すぐの様子
お釜3つで焼いているようです

今回は、夕方のオープン後すぐだったので並ばずに買うことができましたが、暗くなる頃には行列ができるので、並びたくない方は少し明るいうちに買うのをオススメします。

オープン後すぐはまだまだ大丈夫!!
暗くなった頃にはこの行列…
店頭で作ってます
1個:55元

外はカリッカリで、中にはお肉が詰まっており、胡椒のピリ辛さがクセになります😋しっかりと食べ応えがあるので胡椒餅を1つ食べてから、夜市内を散策(⁉)品定めができるので、空腹に負けてとりあえず…買いを抑えらえると思います😅

福島屋:まるまる焼

人気店で行列ができていました
日本発祥のようです
キレイに並べて作っていて、日本人っぽいですね
1個:60元

ちょうど中間地点周辺にあるのが『まるまる焼』です。日本発祥のようですが、私は初めて聞きました…丸型に焼いた関西風お好み焼きって感じでした。台湾に来てまだ2週間ちょっとでしたが、どこか懐かしい感じがしてとっても美味しかったです😋台湾スパイス味に飽きが来た時などにいいかもしれませんねー!!!

黄金四板塊:官財板

こちらも中間地点周辺にあるのが『黄金四板塊 官財板専賣店』です。

台湾ローカルフードのひとつ
いろんな種類がありました

官財板とは、揚げた食パンをくりぬき、中にシチューを入れて食べる、台湾のローカルフードです。

なかなかな見た目です…
1つ:55元

初めて食べたのですが…中身のシチューは普通に美味しかったのですが、揚げパンの脂っこさがハンパなかったです。使っている油の鮮度の問題なのかもしれませんが…屋台なので仕方ないかもしれませんね😢ちなみに、食べ物や味に温厚な主人的には、なんら問題なかったそうです。さすがっ!!!

東発号 油飯・麺線(メンセン)

年季の入った看板
屋台ではなく、店舗です
日本語訳があっても分かりにくいww
持ち帰りスタイル
麺線:65元

コチラは、屋台ではなく店舗を構えている『東発号 油飯・麺線』です。麺線とは、台湾風にゅう麺(そうめんの温かい版)になります。ホルモンやカキの入ったスープに細麺が入ったものです。町のあちらこちらでよく見かける文字なので、ローカルフードなんだと思います。カキとホルモンのスープは少しとろみのあり、細麺と絡まってとても美味しいです😋にゅう麺があまり好きではない主人も、麺線は大好きなんだそう…お店によって具材やスープのとろみが違うようなので、いろいろ試してみたいと思います。

山猪肉:炒麺(チャーハンならぬチャーメン)

松山市場の入口にあります
今回はお持ち帰りにしました
炒麺:50元

コチラも中間地点周辺にあるお店『山猪肉』です。炒米粉などいろいろなメニューがありましたが、今回は炒麺(焼きそば)を注文しました。せいろから麺を入れてくれた時には、わりと色が薄めだったので味も薄めかと思ったのですが、持ち帰って開けてみると…😲…あん(⁉)タレ(⁉)がかかっていてしっかりこってりのお味に仕上がっていました😅台湾フードはやっぱり、ごはんも麺もこってり味が多いなぁーと改めて感じました🤣

スポンサーリンク

お肉・海鮮・お野菜

松坂猪肉

松坂豚😲
右:烤無骨雞腿  左:烤無骨雞腿
注文後、温め直してくれます👍
1パック:100元

松坂豚…日本ではあまり聞いたことはありませんでしたが、夜市内では松坂の文字をよく見かけたました…日本ブランド強し!!!おばちゃんがお肉を温め直してスライスをした後に、霧吹きの容器に入った液体とスパイス的な粉をかけてくれます。私個人的には『霧吹きの容器って😲…』と思っていたのですが、主人曰く『よく見るよね』と言っていたので、よくある光景のようです😅その液体の正体はレモン汁でした!!!レモンのさっぱりした味と、台湾風味(⁉)のスパイスとの相性が良く、とっても美味しかったです😋

香蔥肉捲:野菜の肉巻き

お姉さんがマイクを使って呼び込みをしていました
見た目から美味しそう🤤
1パック:150元でこのボリューム

『香蔥肉捲』は、お姉さんがマイクで呼び込みをしているので、見つけやすいと思います。たっぷり入ったネギと香ばしく焼かれた豚肉に台湾味っぽいスパイスをかけてくれます。基本的には、何を食べるときもノースパイシーで注文するのですが、こちらのスパイスには八角っぽい…いわゆる台湾っぽい味がします。私的にはとても美味しくいただきましたが、なかなかのボリュームで食べ応えありです😋

無骨排骨酥:ポークリブの唐揚げ(骨無し)

お店一押しも無骨排骨酥
注文後、揚げ直してくれます
1箱:100元。

中間地点周辺にあるのが『無骨排骨酥』です。他にも種類があるようですが、お店一押しのボンレスポークリブの唐揚げをいただきました。骨無しなので食べやすいですし、注文すると揚げ直してくれるので、アツアツをいただけます。ポークリブの弾力がしっかりしていて、こちらもボリューム満点です😋

呉記排骨酥:ポークリブの唐揚げ(骨付き)

サイズが3種類あります
こちらは骨付きです
中サイズ:100元

こちらも中間地点周辺にある『呉記排骨酥』です。こちらは骨付きポークリブの唐揚げになります。私たちは100元の中サイズを頼みましたが、50元の小サイズだと4個くらいしか入らないという口コミもありましたので、しっかり食べたい方は中以上をオススメします。また、温め直しはしてくれなかったです😢

大上海香酥雞

鶏の唐揚げ
やっぱりオススメは🐓なんですかねー他のは空でした
大サイズ:100元

こちらも中間地点周辺にある『大上海香酥雞』です。ポークが多かったので、王道の鶏のから揚げを食べてみました。無類の唐揚げ好きの主人は、小で少なかったらイヤだったのか『唐揚げならいくらでも大丈夫だから🤤』と言って大サイズを注文。袋の写真を撮り忘れてしまったのですが、かなりの大きさでした😲温め直しはしてくれませんでしたが、むね肉(たぶん…)だったからか、わりとあっさりいただけました😋大サイズだと、さすがにおなかはいっぱいになると思います。

今回は実食できなかったけど…次回こそは😤と思っているお店も載せておきます。

林家 徳國豬腳

松山駅方面の反対側の出入口の方が近いです
見た目には問題なし!!

いざ、食べてみよう!!と思った日に食べれなかったお店です。月曜日はお休みのようでした…その見た目に目を奪われたので、次回はチャレンジしようと思っています😤
ほかにも、顔くらいの大きさがある鶏の竜田揚げや、『大腸小腸』と書かれたソーセージなど、まだまだたくさんのお店や食べ物があるので、次回もいろいろ食べてみようと思います🤤

夜市での食べ歩きとなると、お肉系がメインのなってしまいますが、せっかくなので海鮮系も食べてみたい🤤ということで、お肉系より店舗数は少なめですが…ご紹介します!!!
夜市グルメの海鮮系代表と言えば『蚵仔煎(牡蠣オムレツ)』だと思いますが、私はあまり得意ではないため、饒河街観光夜市では食べていません…ので、申し訳ありませんでしたがこちらでのご紹介はありません😅ただ蚵仔煎のお店は、もちろんたくさんありましたので、食べてみたい方はぜひ実食してみてください☆

花枝焼:

とってもいいお兄さんでした☺
手前:カニの唐揚げ 中:イカフライ 奥:小エビの唐揚げ
1パック:100元🦀

夜市の中間地点周辺にあるのが『花枝焼』です。ソフトシェルが売っているお店はいくつかあったのですが、一匹一匹が大きく、しかもグラム売りが一般的のようだったので、今回はパック売りのこちらのお店にしました。これが大正解でした🤩👍カニと小エビの唐揚げとイカフライの3種類をMIXするのが、お兄さんのオススメだったようですが量が多そうだったので、今回はカニの唐揚げ1種類だけにしました。注文後は揚げ直してくれて、スパイスを丁寧にかけてくれます。
熱々のサックサクでスパイスもほど良くピリ辛で本当に美味しかったです😋お酒を呑みながらだといいおつまみになると思います。

章魚足焼

姉妹でやってる感じでした…たぶん
いろいろな種類の味がありました
1パック:200元(オリジナル味)

フクロウ側の門の方が近いと思われるところにある『章魚足焼』は、1パックに1本分以上の蛸足が豪快に入っている蛸足焼き屋さんです🐙夜市の屋台としてはちょっと高めの金額設定だとは思いましたが、せっかくなので食べてみました。うーん🙄なんか生温い…という感じと、大きめにカットされているのでアゴが疲れてしまうなど、私たちには大満足とまではいきませんでしたが、ご興味がある方は味の種類も豊富なのでぜひお試しください。

お肉と海鮮ときたので、そろそろお野菜も‼︎と思うのですが、台湾人は生野菜…いわゆるサラダは食べないみたいで、基本的にはすべて火が通っています。ビタミンの補給にはなっていないかもしれませんが、取らないよりはいいかと思うので食べてみました。

燒烤杏鮑菇

おじさんは、カタコトの日本語は話せます
焼色がいい感じ♪
小サイズ:100元  大サイズ:200元

こちらもフクロウ側の門のほど近いところにある『燒烤杏鮑菇』です。杏鮑菇はエリンギのとこのようです‼︎寧夏夜市にもありましたが、こちらの方がちょっとお安い価格設定のようでした。注文後に一口サイズにカットしてくれて、スパイシーかノースパイシーかを聞かれます。

コレが、ジューシーで美味しい😋

もともとキノコ好きの私ですが、小サイズでもしっかり食べ応えがあるので、お肉が苦手な方や連日の食べ過ぎが気になる方には、とってもヘルシーなのでオススメです😉

金珍珠 糯玉米

グラム売りのようでした
それぞれの串に値段が書いてありました
この1本で95元

中間地点周辺にある『金珍珠 糯玉米』です。玉米がトウモロコシという意味だそうです。見た目通り、焼トウモロコシなのですが…ピリ辛の台湾独特のスパイスがかけてあり、半生のような硬さもあり、なんとも言えない食感を味わいました…

台湾スイーツ・デザートは欠かせない

お肉系や海鮮、野菜とごはんモノをしっかり食べても、やっぱり食べたくなるのがデザートですよね☆夜市にはいろんなタイプのスイーツがありますので、ご紹介します♪

スポンサーリンク

小明抜糸地瓜:台湾の大学芋

私の中では饒河街観光夜市=『小明抜糸地瓜』というくらい、初めて食べてから虜になったスイーツが『拔絲地瓜(バースー ディグァ)』です。日本でいう大学芋のようなモノなのですが、素揚げされたサツマイモにかける飴の濃度がとっても濃いのが特徴です。

人気のお店のようです
大学いものような見た目ですが…

1パック:50元≒180円也

テッカテカの飴が、カッチカチに固まっているので、楊枝がなかなか刺さらないこともあります🤣

フクロウ側の門を出て少し歩いたところにあるのが『小明抜糸地瓜』です。日本の大学いものようなモノだと思って買ってみたところ…!😲! 冷たい !😲! そういえば、のぼりに≪冰≫と書いてある!!外の飴はカリッカリで中のさつまいもは冷たいけどホクホクしていて、

とっても美味しいー😋

ただ、この飴の量を考えると食べすぎには気を付けないと…と思わざるを得ない感じですが、2日連続で食べてしまいました😅

【小明抜糸地瓜】
住所:台北市松山區饒河街33號

東区6点18鶏蛋仔:ワッフルクレープ

小さいお店なので少し分かりにくいかもしれません
いろんなメニューがあります
焼器がいっぱい並んでます
1つ:60元

コチラも中間地点周辺にある『東区6点18鶏蛋仔』です。鶏蛋仔とは、台湾定番スイーツのカステラのようなお菓子です。鶏蛋仔は、いろんなタイプがあるみたいでこちらのお店はワッフルのような形になっていました。フワフワの部分とカリカリの部分があって、とっても美味しかったです😋

黄金柳橙檸檬:レモンジュース

饒河街観光夜市でドリンクといえば『黄金柳橙檸檬』です。黄金柳橙檸檬は、饒河街観光夜市の中間地点あたりにあるオレンジ&レモンジュース屋さんです。ジュース屋さんは他にもたくさんあるのですが、購入してみたところ、やみつきになってしまいました😊

オレンジちゃん⁉とレモンちゃん⁉

デザートが食べれるほどの別腹に余裕がない時は、こちらをオススメします。ほどよい甘さがあるレモンジュースで、とても美味しかったです😋

サイズも選べます

この樽⁉容器の中の氷とジュースをカップに入れ、さらにシロップっぽい液体を加えて完成です☆

Sサイズ:40元

さっぱりした甘酸っぱさ😍
疲れた身体に水分と糖分が染みわたるぅ🥤

今回はMサイズ50元≒180円を購入しましたが、二人で飲んだのであっという間でした😋
夜市での食べ歩きで脂っこさが残る時や、お腹いっぱいだけど甘いものが欲しい時などに、とってもおススメです!!!

長い時間お付き合いいただき、ありがとうございました🙂
第一弾【お肉・海鮮・野菜編】と合わせて、饒河街観光夜市に行く機会があれば、ぜひ参考にしていただければ幸いです😊

【饒河街観光夜市】
住所:台北市松山區饒河街
Raohe Street, Songshan District, Taipei City

コメント

タイトルとURLをコピーしました