吉林夜市のおすすめグルメ♪高雄駅前に広がるグルメ夜市

台湾夜市

你好こんにちは、しーりんです☆

高雄にある夜市『六合観光夜市』『高雄忠孝夜市』『自強夜市/苓雅市場』と回ってきましたが、次に訪れたのは高雄駅から最も近い場所にある『吉林夜市(ジーリンイエシー)』です。
吉林街と熱河一街エリアの商店街のお店と屋台で形成されています。こちらも観光夜市というよりかは、 周辺住民が夕食を食べに来たり、買いに来たりするような地元密着型の夜市になります。

台鐵・MRT紅線(Red Line)高雄駅から15分程度歩いたところにある、吉林街通りがメイン通りになるのですが歩行者天国にはなっていないので、バイクはもちろんですが車の行き来もあるので、注意を払いながら歩くことになります。

それでは、私たちが実際に食した夜市グルメをご紹介したいと思います♪

スポンサーリンク

上海生煎湯包 ~生煎湯包と小籠湯包が絶品~

吉林夜市を訪れたなら、必ず一度は食べていただきたいのが『上海生煎湯包』です♪

お店の外観

熱河一街沿いにお店があり、昼夜問わず店頭には行列ができている事が多いので、すぐに分かると思います👀ただ、行列ができているのは外帶(ワイダイ)/テイクアウトの列の方が断然長いので、内用(ネイヨウ)/イートインをおすすめします👍

店内の様子

店内も常に大盛況ですが、ほとんどのお客さんが食べてすぐに出るので、回転は速いと思います。

外国語メニュー表

内用の列に並んでいる間に外国人用のメニューを渡してくれ、店内に案内される前にオーダーを聞かれます。メニューはシンプルに3種類のみで、日本語表記もありとっても分かりやすいです‼
今回は、生煎湯包(中)/8個入り小籠包1籠/8個入りをオーダーして120元≒420円也

通常のメニュー看板

台湾のテレビ番組などで紹介された事があるようで、壁にビッシリ貼ってありました😅

今まで台北で食べた生煎湯包(シュンジェンタンバオ)/焼小籠湯包と言った感じでしたが、こちらの生煎湯包は焼くというより揚げに近い感じのようです😲‼しかもフライパンで…

生煎湯包:中/8個

なにコレ⁉メチャうまっ🤩

下の面の皮はカリカリに焼き揚げられていて、中からは肉汁が溢れ出てきます😋湯包だけあって、やけどするレベルの肉汁が溢れ出てくるので、本当に気を付けて食べてください⚠

カリカリとジューシーの焼き揚げ小籠湯包…絶品です😍

小籠湯包/8個
肉汁たっぷりー

肉汁がぁー溢れるぅー😋

ジューシーな餡と、モチモチの皮が絶品でした☆

こちらは普通に蒸した『小籠湯包(シァオロンタンバオ)』ですが、レンゲからこぼれてしまうかと思うほどの肉汁が溢れ出てきました💦こちらもやけどに注意が必要です⚠

調味料

どちらも餡に味付けがされているようで、そのままでも十分美味しかったです☆
が…酢醤油を付けて食べればさっぱりといただけます。また地元の人たちがたっぷり付けて食べていた辛みソースは、少し付けただけでかなりの辛さでしたが、これがすごくおいしかったようで、主人はとっても気に入ったようでした☆

今までにない量の肉汁と、カリカリとモチモチの皮、ジューシーな餡、今までに食べた小籠湯包・小籠包の中で一番の美味しさでした👑

【再来店】

どうしても、もう一度食べたくて再来店しちゃいました♪今回は 生煎湯包(大)/10個入り小籠包1籠/8個入り油豆腐細粉湯を注文して、170元≒595円也。スープもあって、一人9個も食べれればしっかりおなかが満たされるので、ランチであってもこの値段は安いです🤑

油豆腐細粉湯

今回は、店員のおばちゃんオススメの『油豆腐細粉湯/油揚げと豚肉湯葉巻き入り春雨スープ』も注文しました。これがまた、いい出汁が出ていて、めちゃくちゃ美味しかったです☆

生煎湯包
辣椒醤

辛みソースは『辣椒醤(ラージャオジィァン)』という調味料でした。けっこうな辛さがありますが、餡のお肉の甘さを引き出してくれるので、少ーし付けて食べるのがオススメです😋

『上海生煎湯包』の生煎湯包と小籠湯包は、高雄を訪れた際は必ず食べていただきたい一品です🤩

総 合:4.4点🎊🎊
 味 :★★★★★
雰囲気:★★★★☆
清潔さ:★★★★☆
コスパ:★★★★★
 人 :★★★★☆

【上海生煎湯包】
住所:高雄市三民區熱河一街208號

吉林蒸餃 ~絶品蝦蒸餃子~

吉林夜市にあるお店で、もうひとつ是非とも訪れていただきたいお店が『吉林蒸餃』です♪

お店の外観

吉林街沿いにお店はありますが、店構えは完全に屋台ですが…奥にはイートインスペースがきちんとあるので、食事はゆっくりできます🍴ただ、店内の蒸し暑さは熱中症になるかと思うレベルなので、覚悟して来店してください😏

店頭の様子

台湾夜市あるあるをここでひとつ‼
店内にスペースがあるのにもかかわらず…店頭で餃子を包み…店頭で蒸したり調理したり…
何故なんでしょう…🤔店内のスペースがあるのに…🤔何故なんでしょう…🤔

店内の様子

夕食にはだいぶ早い時間帯に訪れたので、店内にはそれほどお客さんはいませんでしたが、私たちが帰る頃には店頭に外帶(ワイダイ)/テイクアウトのお客さんの列ができていました。夜市のお店としては、まあまあキレイな店内だと思います‼

メニュー看板

今回の注文は、以下の通りです。
・鮮肉蒸餃
・翡翠鮮蝦餃
・酸辣湯
本日のお会計は165元≒575円也

翡翠鮮蝦餃8個入り

大ぶりのプリプリのエビ🦐が丸々1匹入っていて、ニラの風味との相性がバッチリ☆
しかも、1個が大きめだったので、食べ応えも十分でした👍

今までに食べた蝦蒸餃子の中で、一番美味しかったと思います👑

鮮肉蒸餃10個入り

台湾ではあまり食べていなかった『蒸餃(ヂォンジャオ)』でしたが、とっても美味しかったです🤩お店によって違いがあるとは思いますが、水餃(スイジャオ)よりも皮が薄めな気がしました。

酸辣湯

とろみと酸味が強めの酸辣湯でしたが、ピリ辛具合もちょうど良かったです‼

調味料台

台にはいろいろな調味料がありましたが、一番左端にある醤油ベースにネギや唐辛子が漬け込んだタレにすりおろしたニンニクを加えたオリジナル付けダレが、とても美味しかったです☆

総 合:4.2点🎊
 味 :★★★★★
雰囲気:★★★★☆
清潔さ:★★★☆☆
コスパ:★★★★★
 人 :★★★★☆

【吉林蒸餃】
住所:高雄市三民區吉林街136號

富錦饗小籠湯包 ~小籠湯包のみで勝負するお店~

小籠湯包の食べ比べとしてオススメのお店が『富錦饗小籠湯包』です。

お店の外観

熱河一路沿いにあり『上海生煎湯包』の1ブロック隣りにあります。黄色い看板が目印です👀

店頭の様子

こちらのお店でも、数人のおばちゃんが店頭で小籠湯包を包んでいます。

店内の様子

夜市のお店にありがちなステンレス製のテーブルとプラスチック椅子ではなく、木製のきちんとしたテーブルとイスがあり、キレイに整頓もされていました✨

メニュー看板

メインメニューは『小籠湯包(シァオロンタンバオ)1籠/7粒入り』のみ‼男気すら感じます😤
ということで今回は小籠湯包を一人一籠と、酸辣湯を注文したら売り切れていたため、初の玉米濃湯を注文しました。お会計は125元≒435円也

小籠湯包/7個入り

肉汁がたっぷり溢れ出てくるぅー🤩

餡のお肉はジューシーで美味しかった☆のですが、皮が厚めで少し粉っぽかった感じがしました…

玉米濃湯

『玉米濃湯(ユーミィノンタン)』とはコーンスープのことです。ただ、甘さが際立った日本のコーンスープのような感じではなく、トウモロコシの甘さは強すぎず、塩気のある食事スープでした。上にかけてある胡椒が固まってしまい、そこを呑むと咽るので気を付けてください😅

総 合:3.6点
 味 :★★★★☆
雰囲気:★★★☆☆
清潔さ:★★★☆☆
コスパ:★★★★☆
 人 :★★★★☆

【富錦饗小籠湯包】
住所:高雄市三民區熱河一街327號

阿成炒飯專賣店 -大連總店- ~炒飯ランキング7位のお店~

2013年の少し古いランキングにはなりますが、輕旅行 travel.yam.com という台湾の旅行サイトが台湾のベスト炒飯を選ぶネットランキングを実施し、およそ11万人が投票参加した結果…7位に選ばれたのが、高雄市内に2店舗を構える『阿成炒飯專賣店』です。今回は吉林夜市エリアにある大連總店を訪れました♪

お店の外観

吉林街と大連街の交差点にあり、夕食時には外帶(ワイダイ)/テイクアウトのお客さんが店頭で順番待ちをしていました。

店内の様子

内用(ネイヨウ)/イートインスペースは店内と店頭にあり、どちらもなかなかの蒸し暑さでしたが💦…店頭で食べる事にしました。

店頭メニュー看板
店内メニュー看板

炒飯の專賣店/専門店だけあって、ものすごい数のメニューがありました。今までで最多のメニュー数だと思われます‼

通常メニュー表
日本語表記メニュー表

なかなか決められずにいると店員の男の子が、日本語表記のメニュー表を持って来てくれました🙂が…日本語メニューを見たら見たらで余計に迷う…😵こんな時に頼りになるのが文字が『招牌(ジャオパイ/看板・オススメ)』‼…が、まだ5種類もあるとはっ😲…と、いろいろ迷いに迷った結果『東港三寶炒飯(ドンガンサンバオチャオファン)』『燙青菜(タンチンサイ)/空心菜』にしました。お会計は170元≒595円也

東港三寶炒飯

海の幸がたっぷり入ったパラパラ炒飯🤩
シンプルな塩味がとってもおいしい😋

『東港三寶』とは、高雄の隣にある東港の特産物の黒マグロからすみ桜エビの3つをそう呼んでいるそうです。塩味は少し強めに感じましたが、具材が贅沢に入っていて美味しかったです☆

燙青菜(空心菜)

燙青菜は空心菜炒めでしたが、塩気とニンニクの風味が絶妙でこちらもとても美味しかったです☆

あれだけの種類があるので、ほかの炒飯にも挑戦できたらと思っています♪

総 合:3.6点
 味 :★★★★☆
雰囲気:★★★☆☆
清潔さ:★★★☆☆
コスパ:★★★★☆
 人 :★★★★☆

【阿成炒飯專賣店 -大連總店-】
住所:高雄市三民區大連街182號

ちなみに10位に選ばれた、高雄85の裏に店舗を構える『喬品賣炒飯』については↓こちら↓で紹介しています。

阿亮香鶏排 ~地元人で人気の雞排/フライドチキン

私たちの中で、夜市グルメの定番となっているのが『雞排(ジーパイ)/フライドチキン』です。各夜市内に、かなりの確率で絶品の雞排が食べられる屋台が1つはあります🐓

店頭の様子

今回の吉林夜市にも、おいしい雞排が食べられる屋台を見つけました👀『阿亮香雞排』です。似たようなフェイスの屋台が所狭しと並んでいるので、看板を目印に探してみてください。

お店の外観

點餐區(ディェンツァンチュ)とは注文エリアという意味なので、このプレートの前で注文をするシステムになります。が…もはや台湾夜市あるあるですが…みんながきちんと並んでいるわけではないので、注文のタイミングがいつまでも分からない…😭というコトが多々あります。とくに、注文から提供までに時間がかかる場合や、忙しい時などには、中国語の説明が分からないため、次々とあとを越されることもあります🤣

メニュー表

この日もそんな感じで注文までに時間がかかりましたが、店員のおばちゃんと目が合った瞬間に『雞排ジーパイ』と手を挙げて注文ができました🙋日本人が一番不得意な部分かもしれませんが、夜市の屋台などでは勇気を持ってというよりは、勢いで我先に精神で注文を頑張りましょう😅‼

ショーケース

香雞排(シャンジーパイ)とは、スパイスやお店独自のタレなどで味付けられたフライドチキンですが、普通の雞排と特別違いがある訳ではなさそうです…1つ55元≒190也

鶏の唐揚げなどのほかにも、魚介やサツマイモなどいろんなものを唐揚げにします。

香雞排

カリカリ、サクサク、ジューシーで
ホントに美味しい😍

オリジナルスパイス(辛くないやつ)をかけてくれましたが、味が濃すぎずほど良い味付けで、二人で無言で食べているとあっという間になくなってしまいました🤣

毎度食べて思うことは≪何故にこの雞排は日本にないのだろう…≫と。台湾生活をはじめてからよく食べるようになった食材や料理はいくつもありますが、栄養の為ではなく、ただ美味しいからという理由でひたすら食べているのは雞排だけかもしれません🤩

総 合:3.6点
 味 :★★★★☆
雰囲気:★★★★☆
清潔さ:★★★☆☆
コスパ:★★★★☆
 人 :★★★☆☆

【阿亮香鶏排 高雄吉林店】
住所:高雄市三民區吉林街144號

小仁泉極品豆漿 ~甘さ控えめ絶品黑糖豆花~

メイン通りの吉林街から少し離れた熱河一路沿いにあるのが、豆漿店の『小仁泉極品豆漿』の熱河店です。周辺にはかき氷店もありますが、是非ともこちらの豆花を食べてみてほしいです♪

お店の外観

なんのセールなのかは分かりませんでしたが、この時はいくつかの商品がセールの対象になっているようでした。

お店の店頭

店内にイートインスペースはなく、アーケード内の店頭に4席ほどがあり、ほとんどのお客さんが外帶(ワイダイ)/テイクアウトのようでした。

豆漿のショーケース
家庭用ビックサイズの豆花

家庭用の持ち帰りパックはめっちゃデカくて、一度は買ってみようかと思いましたが…さすがにアラフォー夫婦2人にはやり過ぎかと思い、今回は断念しました😢

メニュー表

豆漿店だけあって、いろいろな種類の豆漿がありましたが、豆花はシンプルに3種類のみでした。この日はブランチに訪れたので、贅沢に一人一個注文することにしました。焦糖(ジャオタン)とはキャラメルのことですが、二人ともあまり得意ではないので他の2つを、トッピングなしのシンプル豆花にしてみました。豆花はすべて25元ですが、黑糖豆花が19元セールになっていたので、44元≒154円也

店内の様子

愛想がいいとは言えない感じのおばさんでしたが、中国語でいろいろ説明をしてくれました。が…まったく分かりませんでした😅語学はやっぱり大切ですよね…

左:豆漿豆花  右:黑糖豆花

『豆漿豆花(トウジャンドウファ)』は豆漿とハチミツのシロップをかけて、『黑糖豆花(ヘイタンドウファ)』は黒蜜のシロップをかけるのですが…

このシロップが甘過ぎず、ほど良い甘さと優しい味で、めちゃくちゃ美味しい😍

ハチミツや黒蜜のシロップは、独特の甘ったるさを感じることも多いですが、このシロップは甘ったるさがなく、あっさりと食べられました☆豆花自体は絹ごし豆腐というよりは、豆腐プリンのようなプルプルした感じで、甘さもほとんどありませんでした。また、カップいっぱいに豆花が入っていて、しっかりおなかも満たすことができます‼

つい先日も、Best of 豆花👑に出会ったばかりでしたが…ここでも私たち好みの豆花に出会えました🤩高雄の豆花とは相性がいいのかもしれません👍

【再来店】

やっぱり、再来店してしまいました😊今回は、黑糖豆花にトッピングを2種類するつもりで注文をしたつもりでしたが…1つずつのトッピングがのった黑糖豆花が2つ出てきました😱まったく問題はありませんでしたが、やっぱり語学は大切ですね…🤣

黑糖豆花+紅豆
黑糖豆花+落生

トッピングをのせても絶品の美味しさ😍

『紅豆(ホンドウ)/あずき』の甘煮も『落生(ルゥォシォン)/ピーナッツ』の甘煮も、ほとんど甘さが付いていなくて、あずきとピーナッツの硬さがほど良く残っていて、トッピングも絶品でした☆

甘党の方にとっては少し物足りない感じもあるかもしれませんが、豆花本来のおいしさをしっかり味わえると思うので、是非とも食べていただきたい一品です♪

総 合:4.0点🎊
 味 :★★★★★
雰囲気:★★★★☆
清潔さ:★★★☆☆
コスパ:★★★★★
 人 :★★★☆☆

【小仁泉極品豆漿 熱河店】
住所:高雄市三民區熱河一街443號

水果師傅 ~台湾フルーツを食べよう~

夜市をグルメを食べた後は、口直しとビタミン補給の気休めの為に台湾フルーツを食べましょう🍉

吉林街と熱河一路の交差点のところにあるのが果物屋さんの『水果師傅』です。日本では見かけないようなフルーツがたくさん並んでいます👀台湾の果物屋さんでは観光客用なのか、カットフルーツを一緒に売っているお店が多いので、ホテルなどにも持って帰りやすいです。

たくさんのカットフルーツが並んでいるので、何にするか毎回悩んでしまいます🤔見た目では何か分からない場合があるので、気軽に店員さんに聞いてみましょう♪ちなみに、果物屋さんのカットフルーツは、冷蔵ケースが使われていて冷蔵保存がきちんとされている事が多いので、ちょっと安心できます😅

左:パパイヤ  右:グアバ

こちらのお店には2回ほど訪れましたが、絶対に買うのは『芭樂(バーラ)/グアバ』です。高雄忠孝夜市のご紹介ページにグアバの詳しい栄養効果を記載してあるので、ご興味がある方はご参考にしていただけたらと思います。とくに陽射しの強い南部では欠かせない栄養食品です‼

ただ、グアバだけだとフルーツ感が足りないので、いつももう1種類買うことが多いです。今回は『芒果(マングゥォ)/マンゴー』『木瓜(ムーグァ)/パパイヤ』をそれぞれグアバと一緒に買いました。2パックで50元≒175円也

パックにはグアバやマンゴーはだいたい1個分くらい、パパイヤは半個ぶんくらいは入っていて、しかもだいたい食べ頃のがカットしてあるのでおいしいし、とってもお得だと思います🤑

【水果師傅】
住所:高雄市三民區熱河一街356號

最後に:高雄のおすすめホテル

さいごに私たちが宿泊した中で高雄でおすすめのホテルをご紹介します。高級ホテルと格安ホテルに分けてご紹介しているので、吉林夜市に行く際の参考にしてください👍

最後まで読んでいただきありがとうございました☆
しばらくは高雄が拠点となるので『吉林夜市』の追記更新はもちろん、ガイドブックには載っていないようなローカル夜市の情報もご紹介できればと思っています♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました