高雄・忠孝夜市のおすすめグルメ♪連日通った地元の台所

高雄忠孝夜市の看板 台湾夜市

高雄の夜市といえば『六合観光夜市』がガイドブックにも掲載されていて有名ですが、今回ご紹介する『高雄忠孝夜市(カオションヂョンシャォイエシー)』は、夜市というよりは商店街に屋台も一緒に出てます的な夜市になります。周辺住民が夕食を食べに来たり、買いに来たりするような地元密着型の夜市になります。※台中にも同じ名前の夜市があるため、高雄忠孝夜市と記しています。

MRT紅線(Red Line)中央公園駅から15分程度歩いたところにある、忠孝一路がメイン通りになるのですが歩行者天国にはなっていないので、バイクはもちろんですが車の行き来もあるので、注意を払いながら歩くことになります。

それでは、私たちが実際に食した夜市グルメをご紹介したいと思います♪

スポンサーリンク

德記陽春麵 ~美味しい陽春麺が食べられるお店~

お店の外観

陽春麺が食べられる有名店は中央公園駅周辺にもいくつかあるのですが、高雄忠孝夜市エリア内でおいしい陽春麵が食べられるお店が『德記陽春麵』です。メイン通りの忠孝一路からは少し離れたところにあります。高雄に来てよく目にしていた陽春麺(ヤンチュンミェン)を、初めていただきました🍜

冷房の効いたイートインスペースもあり店内もキレイなので、日本人でも大丈夫だと思います👍

メニュー看板
オーダー表

調理台のようなレジのような台の上に、内用/イートインの場合はピンクのオーダー表で、外帶/テイクアウトの場合は黄色のオーダー表に注文を書き込みます。

今回の注文は、以下の通りです。
陽春麵(乾)
陽春麵(湯)
豬肝湯
燙青菜
本日のお会計は160元≒560円也

陽春麺(乾)

陽春麵の汁なしは、少し甘めで濃いめのタレが麺に絡まってとても美味しかったです☆脂っこさはあんまり感じず、あっさりと食べれました。冷やし中華のタレに似てるようでちょっと違う…なんとも表現しづらい味でしたが、とっても美味しかったです😋

高雄の麺類は、まったくの個人的意見ですが…乾麵の方がアタリな気がします🎯
やっぱり暑いので、汁物よりも工夫されているのでしょうか🤔

陽春麺(湯)

陽春麺のスープありは、汁なしよりもう少し甘めのスープでこちらもおいしくいただきました☆

豬肝湯

豬肝湯/豚レバーのスープは、少々味が薄すぎる気がしましたが、あっさりしていておいしかったです☆

燙青菜(地瓜葉)

この日の燙青菜は地瓜葉(サツマイモの葉っぱ)とレタスの2種類から選べたので、日本ではあまり馴染みのない地瓜葉にしました。地瓜葉は栄養価もわりと高いそうですが、モロヘイヤのように少しネバネバしていて少し苦みのある野菜です。最近は、燙青菜としてよく出てくることが多いので、旬なのかもしれませんね。私は正直苦手な野菜なのですが、栄養を考えて食べるようにしています…

陽春麺以外にも一品料理や魯肉飯もあるので、いわゆる台湾的な料理をいろいろ食べてみるのにはいいお店だと思います🍴

【德記陽春麵】
住所:高雄市苓雅區林森二路132號

スポンサーリンク

永喆楊桃湯(高雄忠孝店) ~スターフルーツジュース~

お店の外観

日本ではあまり馴染みのないスターフルーツですが、台湾ではそのまま食べたりジュースして飲んだりして、わりとポピュラーな果物なんだそうです。ということなので、せっかくなので忠孝一路のメイン通りにあった『永喆楊桃湯』楊桃湯(ヤンタオタン)/スターフルーツジュースをいただいてみました♪

楊桃湯とドライフルーツ的な何かを売っている屋台で、楊桃湯は氷:アイス、温:温かい、熱:熱々と3種類の温度から選べるみたいです。

メニュー看板

楊桃湯は、新陳代謝を高めたり美容効果があると書いてありましたが、声のかすれや喉の渇きを止めたり、痛みなどに効くと言われているそうです。

楊桃湯(中杯):35元

中杯の35元≒122円を頼んだのですが、500㎖以上入っていると思われるビックサイズのカップで出てきました😲

味は、淡水名物の酸梅湯(スァンメイタン)と似たような甘酸っぱい梅味的な感じでしたが、とても飲みやすかったです☆ただ、スターフルーツを食べた事がないため、そのものの味だったのかは、今後スターフルーツを食べてみて検証してみようと思っています🤣

食後の口直しにとってもオススメなさっぱりジュースですので、台湾にお越しの際は是非飲んでみてください♪

【永喆楊桃湯(高雄忠孝店)】
住所:高雄市苓雅區忠孝二路98號

水果師傅水果專賣 ~果物1個からカット売りまで買えます~

周りの飲食店に負けず劣らずの明るさを放っている果物屋さんが、忠孝一路のメイン通り沿いにある『水果師傅水果專賣』です。

店内はものすごく広く、果物屋さんでこの広さのお店は日本では有り得ないかもしれませんねー。日本では馴染みのない果物もたくさんありました。

台湾といえば『愛文芒果』。日本ではアップルマンゴーと言われていて、日常的に食べるというよりは贈答品として扱われいる高級果物ですが、台湾南部ではけっこうな大きさで、メチャクチャ甘くて美味しい愛文芒果が…なんと…1個136円くらいで買えちゃうんです😲さすが台湾!!!

こちらも日本ではあまり馴染みのない『芭樂(グアバ)』ですが、スーパーフードと言われるくらい栄養価の高い果物なんです。主な栄養成分はこんか感じです
・美容に嬉しいビタミンCの宝庫!
ビタミンCの含有量が豊富で、果物の中では、アセロラに次ぐ2位の含有量。
・エネルギーをつくるビタミンB群も!
ビタミンB群も含まれているので、疲労回復やストレス軽減にも効果的と言われています。
・腸内環境を整える食物繊維がたっぷり!
食物繊維もたっぷり含まれているため、便秘気味の方や腸内環境を整える効果も期待できます。
・血糖値の上昇を防ぐポリフェノールが含まれる!
グァバの葉には、タンニンやケルセチンなどのポリフェノール類が含まれているため、血糖値上昇を抑える効果や余分な糖質を脂肪として蓄積されにくくする効果が期待でき、ダイエットにも有効と言われています。

こんなに栄養成分があるのに台湾では…なんと…1個100円くらいで買えちゃうんです😲!!!

ただ…芭樂は種を取り除いたり、芒果は種を避けてカットして切り目を入れたりと、食べるまでが少し面倒だったりもするので、カット済みを買うことにしました🤣約1個分くらいの分量が入っていそうであれば、手間が省けるし、しかも複数パックで値引きされることも多いのでので、カット済みを買った方がお得だと思います‼こちらのお店では1パックで30元ですが、2パックで50元≒175円になります‼安ーい🤑

愛文芒果はメチャクチャ甘くてとても美味しかったです☆
芭樂は、そもそも果物というよりは野菜の瓜(ウリ)的な味と食感です。私的には特別おいしい味ではないとは思っていますが、台湾生活の体調を考えるとしっかり食べ続けたい食材№1です👑

【再来店】

最近風邪気味の私には、ビタミン補給が必要というコトでグアバを買いに再来店しました‼
今回は、ビタミン補給を重視してグアバとパイナップルを50元で買いました。

グアバを丸ごと1個買う時に「食べ頃」というのがイマイチ分からずに、いつも買っているのですが、カットされているグアバは「食べ頃」をカットしていると思っていたのですが…

今回はあまりおいしくなかったです😅
当たりはずれがあるのは、当たり前なのですが…ちょっと残念でした😭

こちらのパイナップルも、なかなかの酸味満載な感じで…ビタミンCがしっかり摂取できたんじゃないかと思われます🤣

【水果師傅水果專賣】
住所:高雄市苓雅區忠孝二路99號

【追記更新】

スポンサーリンク

林屋台⁉ ~なんでもある屋台~

お店の外観

Google MAPになかったため、お店の名前が分からなかったのですが…
麵線や炒飯など、「作れない料理はない‼」のではないかと思うような屋台に行ってみました。

海鮮からお肉類まで、所狭しと食材が並んでいます🐚🐔🐷🐟

メニュー看板
調理台の前にもメニュー看板

屋台の後ろにも調理台があり、その横のアーケード内にはイートインスペースがあり、おじさん達がワイワイとご飯を食べていました。

普段は中国語を使おうとしない主人が、屋台の中にいたおばちゃんにカタコトの中国語で注文をしました。ペラペラと何かを言い返されて、その後は無反応が続き…でも、とりあえず注文が通っていると思っていたので棒立ちで待っていると…数分後、息子さんらしき若い子が改めて注文を聞きに来るというオチ付きでしたが…『招牌鮭魚炒飯』を外帶(ワイダイ)/テイクアウトでお願いできました‼60元≒210円也。ちなみに、この子に注文してからものの数分で炒飯は出来上がりました😅私たちの棒立ちの時間は一体…🤣

ごくたまーに、無愛想な接客に当たってしまうことがありますが…基本的にはなんとか理解しようとしてくれる、優しい方々ばかりなのが台湾です😊

招牌鮭魚炒飯

櫻蝦炒飯などは今までに食べた事がありましたが、台湾でサケチャーハンが食べれるとは思っていませんでしたが…鮭もしっかり入っていたし、粗みじんの玉ねぎの食感がまた良くてとっても美味しかったです☆

赤丸のあたりにお店がありました

【追記】2019年9月中旬

久しぶりに中央公園駅周辺に戻ってきたので、高雄忠孝夜市へやってきました♪

牛小弟牛排 ~台湾夜市式牛排の人気店~

今回は、台湾夜市などでよく見かけいた『牛排(ニュウパイ)/ステーキ』を食べてみることにしました♪台湾には、西洋式ステーキ夜市式ステーキがあるようで、値段も結構違います。せっかくなので夜市式牛排を食べてみようと思い、地元民に人気のお店『牛小弟牛排(ニュウシャオディニュウパイ)』に行ってみました。

お店の外観

高雄忠孝夜市のメイン通りである「忠孝二路」沿いにありますが、お店自体はそんなに大きくないのでオレンジイエローの看板を探してください👀

店頭の調理台

店頭では、ガッツリステーキを焼いていました🐮

メニュー看板

店内にもメニュー表はありましたがオーダー表は無く、店頭の入口で口頭注文になります。おばちゃんに注文をすると、番号札を渡されて店内に案内されます。ちなみに、鐵板麵(飯)以外にはすべて麵がセットになっていました。

今回の注文は、以下の通りです。
牛排 
嫩骨牛排
ソースは、ケチャップソースとペッパーソースの2種類から選べます。
本日のお会計は240元≒840円也

店内の様子

この日は土曜日だったからか、店内には若者達と家族連れが多いようでした。

セルフサービスの玉米濃湯

「玉米濃湯(ユーミィノンタン)/コーンスープ」「紅茶(ホンチャ)」がセルフサービスになっていましたが、このコーンスープがめちゃくちゃ美味しかったです☆紅茶は、すでに砂糖入りの状態で結構甘かったです😅

牛排

『牛排(ニュウパイ)』のケチャップソースはほど良い酸味があって、お肉は思っていた以上に柔らかくて美味しかったです☆。うどんくらい太めの麺でしたが、コシもしっかりあって、ケチャップソースとの相性もめちゃくちゃ良くて、ナポリタンをもっとおいしくしたような感じで、私的には衝撃的なおいしさでした😲👍

お肉は少し薄めではありますが、この美味しさで100元≒350円というのは、かなりお得だと思います🤑

嫩骨牛排

『嫩骨牛排(ネングーニュウパイ)』は肩ロースステーキです。普通の牛排よりも厚く、弾力のあるお肉で美味しかったです☆こちらはペッパーソースにしましたが、胡椒の辛みが強かったので、辛さが苦手な方はご注意ください。

なぜ私たちは…今まで牛排を食べなかったのか…後悔するほどの美味しさでした🤣食後もおなかはいっぱいにはなりましたが、胃がもたれたりもしなかったです‼

【牛小弟牛排】
住所:高雄市苓雅區忠孝二路122號

最後に:高雄のおすすめホテル

さいごに私たちが宿泊した中で高雄でおすすめのホテルをご紹介します。高級ホテルと格安ホテルに分けてご紹介しているので、忠孝夜市に行く際の参考にしてください👍

最後まで読んでいただきありがとうございました☆
しばらくは高雄が拠点となるので『高雄忠孝夜市』の追記更新はもちろん、ガイドブックには載っていないようなローカル夜市の情報もご紹介できればと思っています♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました