青年凱旋青年夜市のおすすめグルメ♪個性派屋台の並ぶ高雄のローカル夜市

凱旋青年觀光夜市_アイキャッチ 台湾夜市

你好こんにちは、しーりんです☆

今までご紹介してきた高雄にある夜市『六合観光夜市』『高雄忠孝夜市』『自強夜市/苓雅市場』『吉林夜市(ジーリンイエシー)』は商店街型夜市でしたが、今回は区画内に屋台がひしめき合う台南夜市型の夜市である『青年夜市(チンニェンイエシー)』をご紹介いたします♪
※正式名称は凱旋青年觀光夜市です。

夜市の様子①
夜市の様子②
夜市の様子③

MRT紅線(Red Line)凱旋駅から10分程度歩いたところにあり、LRT(輕軌)凱旋瑞田駅は夜市の目の前にあります。鳳山にあった「青年夜市」を、もともとコチラにあった「凱旋夜市」と合体させたような形で、2018年に移転して再オープンさせたそうです。道幅も広く、とてもキレイな夜市ですが、木曜~日曜の4日間のみの開催されています‼また、高雄市街から離れているせいか、他の夜市よりも人も少なく、あまり賑わっている感じではありませんが、その分ゆっくりできると思います🙂👍

それでは、私たちが実際に食したおすすめ夜市グルメをご紹介したいと思います♪

スポンサーリンク

Q伯地瓜球 ~まずはコチラから~

台南夜市にご紹介ページでもオススメした『地瓜球(ディグァチィゥ)』は、サツマイモの粉を団子にして油で揚げたモノで、手軽に食べれて手も汚れないので、夜市内を物色するお供におすすめです☆最近は、夜市に着いたらまずこの地瓜球を買ってから、夜市内にツッコむというスタイルが定着しつつあります🤣

お店の外観

どこの夜市でも、出入口付近などに屋台があることが多いので、分かりやすいかと思います。

四角く成型したサツマイモ粉団子を、お玉で鍋の底に押し当てながら油で揚げていくと、どんどん丸くなっていき、いい感じのきつね色になったら出来上がりです👍

台南夜市では1袋20元でしたが、こちらでは30元≒105円でした😅が…それでも十分安いと思います‼

私たちのイチオシは『梅粉(メイフェン)/プラムパウダー』です‼

モチモチ感と甘酸っぱい梅粉と、サツマイモのほのかに甘い地瓜球の相性がバツグンに良いです😍いくらでも食べれちゃうのですが、まだまだこの先もあるので、食べ過ぎには注意しましょう🤣

蒙古烤肉 ~自分で選んだ食材を野菜炒めで食べる~

台湾夜市グルメは、どこの地域に行ってもほとんど食べられる料理自体はそんなに変わりはないと思うのですが、こちらの『蒙古烤肉(モングーカオロウ)』は他の夜市ではあまり見ないお店だと思います。

店頭にあるどんぶりにトングを使って・・・

10種類以上ある野菜の中から、好きな野菜を好きな量取ります‼見た事のない葉っぱもたくさんありました。麺も2種類ありました。

1回目
2回目

こぼれ落ちるくらいまで、ガッツリもりもりに盛って、店員のおばちゃんに渡します。
※1回目は、日本人のサガなのか控えめに盛っていたら、店員のおばちゃんがガッツリ追加してくれました🤣

引き換え券

メインのお肉【豬肉/豚肉🐷・牛肉🐮・雞肉/鶏肉🐓】を選んで、お会計をします。
どんぶり一杯で150元≒525円也。どんなに野菜を盛っても一律の価格なので、中華圏の人たちの盛り方はハンパなかったです😱

その場で、盛った野菜とお肉を鉄板で炒めてくれます‼

お店の外観
イートインスペース

イートインスペースの奥には、セルフサービスの白飯とスープが用意してあります。

1回目
2回目

皿…デカっ😲!!!
30㎝くらいの大皿に、炒め物となって出てきます‼

醤油ベースの味付けがしてるのですが、この味付けがものすごく美味しかったです🤩ビタミン不足が気になる夜市グルメですが、気休めくらいにはなりますし、食べた事のない台湾野菜が食べられたりするのも良いと思います。

また、このお店にはとっても陽気で元気なおばちゃん達がたくさんいるので、賑やかに楽しくご飯が食べられます♪

快樂小火鍋 ~台湾版ちゃんこ鍋~

炒め物は少し脂っぽいと感じる方には、台湾版ちゃんこ鍋が食べられる『快樂小火鍋(クァィラシャオフォグゥォ)』がいいかもしれません。

お店の看板
店内の様子
イートインスペース

店内⁉のイートインスペースはお客さんでいっぱいでした。なぜ、どんなに蒸し暑い日でも台湾の方達はお鍋を食べるのでしょうか…🤔

メニュー表①
メニュー表②

日本語も英語もまったく通じず、困り果てていると若いカップルがカタコトの英語でいろいろと教えてくれて、なんとか注文できました。【原味鍋/オリジナル鍋 or 麻辣鍋/辛い鍋】かを選び、メインのお肉を【豬/豚🐷・牛🐮・羊🐏】から選ぶとのことでした。今回は、原味鍋の牛肉にしました。二人分で320元≒1,120円也

かなり低めのテーブルとプラスチックイスで食べます🤣

原味鍋/牛肉

とくに説明もなく、鍋と食材が出てきただけだったので、自分たちで適当に具材を入れて作ってみました🍲

付けダレ

水炊きに近いお出汁だったので、付けダレが用意されていました。

調味料台

付けダレの味は、醤油系とゴマたれを混ぜたような不思議な味でした。周りの人達は、ほとんどの人が辛味などの調味料を追加して、オリジナルダレを作って食べていました😡

蟋蟀(コオロギの唐揚げ)

凱旋青年觀光夜市でどうしても来てみたかった場所…。それがコチラです!

コオロギの唐揚げのお店
見てください、この迫力ある旗!!

台湾で食べられるゲテモノは色々あると聞いています。その中の一品です…。日本でもイナゴの佃煮とかは聞いたことありますが、コオロギってなんか見た目も真っ黒だし気色悪い😨 …でも、だからこそ試してみたいと思ってしまう私たち🤣

コオロギの唐揚げ02
理解はできませんが品質保証って書いてあるし、頑張ってる証拠ですね😂

気合を入れなおして食べてみようと思ってショーケースを覗くと、その気合を一気にへし折られそうになりました。

心の準備はいいですか………?

…………

……………!!!

コオロギの唐揚げ01
コオロギさんがいっぱい…!!!

これ生きてないですよね…?そのまま動き出しそうなリアルさが…、いや、もちろんリアルなんですけど…。

なんかお尻から針?っぽいものまで出てたり、妙に黒光りしてるのも、茶色いのも気持ち悪い…😣 最悪なのは足のヒゲヒゲがリアルすぎ😭 

しかし、せっかくここまで来たのです!! 

コオロギの唐揚げ05

注文しました!

ポテトチップスにコオロギをふりかけて、その上に玉ねぎを乗せてくれました…。なんだかお菓子の中に虫が紛れ込んだみたいでイヤな見た目でしたが…。これを目をつぶって一匹……。

意外とイケる😲

コオロギの唐揚げ04
食べ始めるとどんどん減っていきますが、やっぱり見た目はイヤ

すごくサクサクとしていて虫っぽさなんて感じません。塩味のスナック菓子に近い。

「メチャクチャ美味しい!」って感じではないので、無理にとは言いませんが、台湾に来た思い出におひとついかがでしょう😎

燕巣甘草芭樂

夜市グルメの〆は、やっぱりスーパーフードの『芭樂(バーラー)/グアバ』ですよね‼

こちらの『燕巣甘草芭樂(イェンチャオガンツァォバーラー)』は、おじさんがグアバの味見をさせてくれます。いつも大ぶりのキレイなグアバが用意されていて、グアバだけでも美味しいです☆

でも、やっぱり芭樂には『梅子檸檬(メイズーニンモン)/プラムパウダーレモン』がとっても合うと思います。小サイズ50元≒175円でも、十分な量が入っています。

グアバのシャキシャキと、梅子の甘酸っぱい感じと、梅子とは違うレモンの酸味の相性が抜群に良く、さっぱりと食べられちゃいます☆

高雄のおすすめホテル

私たちが宿泊した中で高雄でおすすめのホテルをご紹介します。高級ホテルと格安ホテルに分けてご紹介しているので、凱旋青年觀光夜市に行く時のご参考まで👍

凱旋青年觀光夜市のアクセス

凱旋青年觀光夜市は、高雄駅からMRTで10分ほど南に下ったところにある凱旋駅から徒歩10分ほどの場所にあります。個性派のお店がズラっと並び、かなり巨大な夜市ですが、中心部から若干離れていることもあって日本ではあまり知られていません。高雄のローカル夜市に是非足を運んでみてください👍

【凱旋青年觀光夜市】
 住所 :高雄市前鎮區凱旋四路758號
最寄り駅:MRT凱旋駅

コメント

タイトルとURLをコピーしました