ホテル台南(台南大飯店)に宿泊!駅前おすすめ高級ホテル【2019年の口コミ】

ホテル台南の部屋 ツインルーム 台南

ニーハオ、xilinです。

ホテル台南(台南大飯店)に宿泊してきました。ホテル台南は、台南駅の目の前にある立地抜群のホテルです。台南は電車がまったく発達していないため、はっきり言って台南駅前のホテルというのは、それだけで旅行者にとって価値の高いホテルです👍 

ホテル台南はいわゆるクラシックホテルで、1964年に台湾の南部に出来た初めての国際観光ホテルでした。当時の台南では最高級のホテルだったことは言うまでもありません。日本人のイメージから言えば、富士屋ホテルなどに近い存在かもしれません。50年以上の歴史を持つ伝統的なホテルのため、モダンな雰囲気という感じではありません。直球で言えば施設は古いです。とはいえ、リノベーションなども実施していたようで、建物自体は古いものの「クラシックホテル」という言い方が1番しっくりきます。どことなくオシャレで上品です。施設のあちこちにクラシックスタイルの部分を見つけることが出来るので、そんな楽しみ方も出来るホテルでした👍

スポンサーリンク

ホテル台南の部屋

今回はHotels.comの表記では「ベーシック ツインルーム」という部屋で、ホテル台南の中では1番安い部屋に宿泊しました!それでも26㎡ある広さなので、このあたりは「さすが台湾南部で最初の国際ホテル!」と思います。

部屋の様子

ホテル台南のお部屋の写真はコチラです👍

ホテル台南の部屋 ツインルーム
ツインルーム26㎡の部屋

これが1番狭くて安い部屋ということなので、さすが台湾初の国際ホテル👍 いつも宿泊しているホテルよりもベッド1つ分くらいは広く感じます。もちろんスーツケースを2つ広げても全く問題ないですし、広げた状態でも部屋を歩き回るスペースや、2人でソファでお話しできるスペースもあります😉 そして床はカーペット😲 歩いていて足の裏がちょっと気持ちいいですよ。

ホテル台南の部屋 ツインルーム02

1つ1つのベッドはシングルベッドですが、普通のシングルよりは少し広めに感じました。またこちらの最大の特徴はベッドが堅めだということ!今まで宿泊してきたホテルやAirbnbのベッドの中で1番堅かったと思います(というか、今までは割と柔らかめの宿が多かった)。でも、この堅さが逆に寝やすいのか、私も妻もよく眠れました👍

ホテル台南の部屋 ツインルーム03
部屋の奥に1人掛けソファが2つ

ゆったり目のソファが並びで2つあったので、2人でおしゃべりすることも出来る広さです。

ホテル台南の部屋 ツインルーム04
デスクや冷蔵庫は昔ながらのタイプ
ホテル台南の部屋 ツインルーム05
デスクは広めで使いやすい。2人でパソコンを広げられるくらい。

ここまで見てきてお気づきの人がいるかどうか分かりませんが、ベッドやソファにテーブル、実は天井もそうなのですが、端の部分(いわゆる「へり」と呼ばれる部分)が全て木で覆われています。何年も何十年も前に付いたと思われる傷などがいくつも残っていて、この台南ホテルの歴史を物語っているようですよ😎 こういうマニアックなところに楽しみを感じることが出来る人は是非泊まっていただきたいですね👍

ベッドの手前にもスペースに余裕があります
高級ホテルでしか見ないバスローブを発見!

妻はバスローブが好きです、似合わないな~とよく思うのですが🤣 久々にバスローブのあるホテルに泊まったので愛用しておりました。

ここからはバスルーム。最近はパノラマで全景を撮影することにしています。バスルームって写真に収めるの難しいですよね…。狭いのか広いのか分からない写真ばかりになってしまうので。

ホテル台南のバスルーム01
パノラマで撮影したバスルーム全景

真ん中にトイレがあって、左手に大きな洗面台と右側にバスタブとシャワーという間取りです。バスタブに浸かれるのが最高ですよね~。

トイレと洗面台の位置関係

ちなみにトイレの水流も問題なく、備え付けのトイレットペーパーも普通に流せるものでしたよ👍 

トイレとバスタブの位置関係
写真がずれているのは縦のパノラマ撮影だからです…。すいません。

シャワーの水圧も全く問題ありませんし、温度調整も普通に出来ます👍 カーテンもあるので、バスタブの外に水がはねることもありません。このあたりをポイントとして指摘しなくちゃいけないのが台湾って感じですね~🤣

色々な予約サイトにたくさん写真が載っているので、以下に並べておきますね↓

アメニティ類

このレベルのホテルになってくると、全部揃っていなければマイナスポイントにしたいくらいですよね。

ミネラルウォーターやティーパックなどは揃っています。
洗面所においてあったアメニティ各種

洗面所にあった石鹸(写真の赤いボックス)は良かったですね~。台湾のホテルは洗面台に石鹸がないことが多いので、これがあるだけで安心します。歯ブラシなどの基本的なものはあります。シャンプーとボディーソープもあるのですが、リンスやコンディショナーは無かったです…。

朝食ビュッフェ

朝食はビュッフェ形式。台南で宿泊したホテルの中ではすごくレベルの高い朝食でしたよ!いつも気になるサラダの種類も良かったですし、それだけでなく全体的に種類も多く、且つ、美味しい!オムレツや牛肉湯などは、料理をリクエストしてからその場で作ってくれる形式で最高👍

ちなみに1泊当たり120-130台湾ドルくらいで朝食をつけられるはずです。ホテル台南を予約する時には必ず朝食付きにすることをオススメします!

入口からしていい感じで期待がもてます
朝食会場の一部。さすがに広い。
蓋が閉まってますが、中華チマキやシューマイです
撮影時にはサラダがだいぶ少なく…。でも、種類が多くていい感じ
フルーツも常時3-4種類は用意している様子

その場で作ってくれる料理

牛肉湯(牛肉のスープ)と虱目魚湯(サバヒーのスープ)

こちらの2つは料理を注文したらテーブルに持ってきてくれるタイプでした。注文の仕方はいたって簡単で、各テーブルにクリップがあるので、それを写真のお皿に置いておくだけ。牛肉湯(牛肉のスープ)虱目魚湯(サバヒーのスープ)の2種類ありました。

メチャメチャ美味しかった料理

ホテル台南の牛肉湯

写真が少々暗めで伝わりづらいと思うのですが、↑上の牛肉湯はすごく美味しかったです👍超いち推し!そもそも牛肉湯は台南の名物で、台南の街でいくつも食べてみたのですが、比べると驚くほど上品な味わい😊 ホテル台南に宿泊されたら是非試してみてください。

ホテルで初めて魯肉飯をいただきました

街のローカル店ではなく、初めてホテルで魯肉飯をいただきました。ほとんどのホテルに用意されているので、現地の台湾の人は朝食によく食べているようなのですが、日本人アラフォーの私たちの胃には少々キツイかなと思っていましたので…。

用意されているのはご飯とその上にトッピングとして乗せるお肉と各種の具材。ザーサイっぽいものとキムチをトッピングに選んで食べてみたのですが…、

ヤバい旨さ😲

南の方に来てから、あまり魯肉飯を食べていなかったのですが、これは美味しい!トッピングにいれたザーサイとキムチがまた魯肉飯にピッタリだったので、これはまた食べたい逸品!

その他のサービス

お部屋にはなかったけれど、建物内にあったサービスを追記しておきますね。

無料の夜食サービス

ホテル台南(台南大飯店)では22時~23時まで無料で夜食のサービスをしています。夜食の会場は朝食会場と同じ場所なのでロビー階です。軽いサンドイッチとかを想像して行ってみたのですが…。

天ぷら、煮込み卵、魯肉飯…。重いものばっか!

なかなかヘビーなものが並んでいらっしゃる…😲 夜の10時過ぎですよ⁉ 

衣の分厚かった天ぷら
煮卵は食べていません・・・
魯肉飯はこのように具材だけ。別でご飯が用意されています
カリフォルニアロール!?

お寿司以外はかなりヘビーな味と油の量ですね…。さすが台湾の人たちは胃袋が強い…。8時頃に夕食を食べたところだったので、もうちょっと軽いものじゃないと食べられません…。

夜食会場にはかなり多くの台湾の人たちが入ってました。つまり大人気⁉ しかも私たち以外の人たちはみんな写真に写ったガッツリ飯を大盛りにしてガツガツ食べている…、男性も女性も…。なかなかスゴイ光景を見ました😲

スイーツ各種もありました!
コーヒーも当然あります

結局、私たちがいただいたのは、小さなスイーツを3つとコーヒーだけ。台湾は甘い味付けが好きな国なので恐る恐るいただきましたが、スイーツは甘さ控えめで日本人好みの味付けでした👍

両替

現在の為替の交換レート表がフロントに置いてある

実際にはホテルでの両替はあまりオススメはしないが、どうしても現金が至急必要なことってあると思います。そんな時にはホテル台南であれば日本円を台湾ドルに両替してもらうことも出来ます。ホテルでの両替は両替レートがあまり良くないため、出来るだけしない方が良いですが。

飲料水の無料提供

給水機は24時間稼働していました。私たちは2階に宿泊していたんですが、この給水機は部屋から歩いて5秒の場所に設置してあって使いやすかったです。

ジム

宿泊者用のジムもありました

日本人にとって最高の接客

色々なサービスの形がありますが、ホテル台南においてはコレが1番です。ホスピタリティー=接客と呼ばれる部分。恐らく日本の教育を多分に受けた人たちが多いのか、日本語だけでなく、日本人に合った接客をしてくれるホテルだと感じました。

既に台湾だけで何十というホテルに宿泊していますが、「接客が素晴らしい」と感じるホテルはほとんどありません。文化的な違いもあると思うのですが、日本と比べると台湾の接客はどこかぶっきらぼうというか雑なところがあります。よく言われるのは飲食店でお皿を置く時。台湾ではよく中のスープがこぼれてしまうんじゃないかという感じで勢いよく「ドンッ😲」と料理を運んでくれます。別にいいのですが驚いてしまう。そういう感じです。

そういった何かしらの違いや違和感を感じない接客を提供してくれるのがホテル台南ですね。

ホテル台南の価格

ホテル台南のフロントデスク

ホテル台南の気になる価格です。「ベーシック ツインルーム」で予約した宿泊費用です。ホテル台南の中では1番安いお部屋だと思います↓

Hotels.comで予約した価格です

水曜日:NT$1,951.3
木曜日:NT$1,951.3
金曜日:NT$2,306.08
土曜日:NT$2,483.48
税サ料:NT$1,303.83

合計料金はNT$9,995.99(≒33,905円)
1泊当たり2人(税込)で平均¥8,476円!

私たちが今まで宿泊してきたホテルの中ではやっぱり高い部類ですが、平日だけで考えれば2人で7,000円くらいで宿泊している計算です😲 居心地の良さ、立地の良さや朝食の素晴らしさ、夜食のスイーツなどを考えると、かなりコスパが良さそうです!

宿泊してみて感じた長所と短所

ホテル台南を選んだのは宿泊してみたいと思ったからです🤣 台湾の南部で初めての国際観光ホテル=台湾クラシックホテルはどんなところなのか興味がありました。もちろんその他にもあって、立地は最高で困ることもないですし、あらゆる予約サイトの口コミでの評価が「スタッフの接客が良い」だったりしたので、そんなところに興味を持ちました。

◆良かった点

  • とにかく台南駅が近く立地が良い。あらゆるものがホテル周辺にあり、あらゆる場所に行きやすい👍
  • 日本語を上手に話せるフロントスタッフが数人いて相談しやすい👍
  • 1人1人のスタッフが、ホテルマンとしてのレベルが高い👍
  • ホテルマンに対しても施設に対しても、どこか格式を感じる👍
  • ベッドの寝心地もGood👍
  • 朝食ビュッフェのレベルが高い👍
  • 夜の22時~23時に提供されている夜食が嬉しい👍
  • 1番狭い部屋なのに26㎡と広い👍

◆微妙だった点

  • 仕方ないことですが、施設(部屋)の造りは古い。
  • カードキーでなく、昔ながらの大きな鍵なので持ち歩くのがしんどい
  • 部屋の掃除の対応が遅い?タイミングがよく分からなかった。

ホテル台南を予約する

以下のサイトで予約できます!ホテル台南は台南駅前の超便利なホテルです。特に初めての台南で1-2日くらいの滞在ということであれば、ホテル台南はハズレのないイチオシのホテルですよ👍 おすすめのご飯屋さんやお買い物スポットを相談してみてください😊

ホテル周辺のおすすめグルメ

新光三越台南中山店フードコート

子供の頃の夢。鶏肉をまる一匹いただきました

台南ぽいご飯屋さんでオススメのお店は徒歩5分圏内くらいには見当たりませんでした。もう少し歩くことになるので、ホテルからすぐそこの三越フードコートにあるお店を紹介します。

いわゆるファストフードのお店なのですが、まさかの鶏肉を丸一匹食べるという豪快な体験をすることが出来ますよ😋 ドリンクとポテトがついて490台湾ドル(≒1,700円くらい)でした。日本ではなかなか出来ないと思うので、思う存分かぶりついてみてわ?👍

ホテルからオススメの観光地

ホテル台南の立地とアクセス

台南駅からのアクセスという意味ではこれ以上のホテルはありません。何といっても台南駅を出たところがホテル台南(台南大飯店)です👍 こういうアクセス抜群のホテルは荷物がたくさんある人には有難いですよね!ホテルから歩いて30秒かからない場所にセブンイレブンもありますので何も心配する必要がありません。 

【ホテル台南 (台南大飯店)】
 住所 :台南市中西區成功路1號
最寄り駅:台南駅の目の前
公式Web:https://www.hotel-tainan.com.tw/jp/

※私たちが宿泊してきたホテルは【⇒コチラ】にまとまっているので、他のホテルを探したい場合には参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました