恒春(ハンチュン)で宿泊した HUA B&B♪清潔でおすすめなホテル

HUA B&Bの部屋01_4 屏東

ニーハオ、xilinです。

恒春(ハンチュン)の街で宿泊したのはHUA B&Bという、いわゆるアパートメントホテルという今流行りの民泊型の宿泊施設でした。いくつか探してみたものの、この恒春(ハンチュン)という街では、ホテルっぽいホテルがほぼなくて、ほとんどが民泊のような形式だったので、その中でも見た目がキレイそうな宿を選んでみたつもりです。

実際に、いくつか思うところはあったものの、恒春ではHUA B&Bを選んで良かったなと思うような宿がたくさんありました🤣 

スポンサーリンク

恒春(ハンチュン) HUA B&Bの部屋

恒春(ハンチュン)の HUA B&Bはバス停から徒歩で15分~20分ほどの場所にあります。少し距離があるため、タクシーで来る方が良いかもしれません。バス停からの街並みを楽しみたいという考えの我々アラフォー夫婦のような考えを持っている方々は是非徒歩でお越しください(笑) 

HUA B&Bの外観01
恒春(ハンチュン) HUA B&B の外観

周辺には他の民宿などもチラホラあります。その中でひときわ真っ白な建物が見えたら、それがHUA B&Bです。ちなみに駐車場らしき部分にシャッターが閉まっていたりして、民泊だと知らなかった私たちは最初「あれ?今日は休みなの?(笑)」と錯覚してしまいそうになった施設です。

怖がらずにズンズン進んで行くと、白い建物と建物の間に小さな入口を発見できます↓

HUA B&Bの外観03
建物の間に 恒春(ハンチュン) HUA B&B の入口
HUA B&Bの外観02

ただし、ここもオートロックで閉まっています(笑)

ちゃんと予約をして、何時に到着するのかを連絡しておけば、ドアをガシャガシャと開けようとしていると中からスタッフさんが出てきてくれますよ。ちなみに中国語なのか台湾語なのかしか分からないようでしたので、全てコミュニケーションは携帯の翻訳機能を通してやりました👍

※だいたい何時に到着しそうか連絡しておきましょう!

部屋の様子

私たちが宿泊したのは『ダブルルーム バルコニー付』という名前のお部屋で、27平米の広々空間でした。部屋が大きめだったので、贅沢な空間の使い方になっていて、ベッドが真ん中にドンと置かれて、その周囲に眺めのデスクなどその他のものが設置されていました。

私たちが最初に部屋に入った時の一言は「広っ!」でしたよ👍

HUA B&Bの部屋01_4
カメラの死角ですが、こちら側にはソファもありました。

とにかくベッドが広く気持ちよかったです。シングルベッドを二つ並べて、その上に大きなマットを敷いてあるようでした。

HUA B&Bの部屋02
デスクも広めで使いやすかったです

デスクの前は全面が大きな鏡になっているため、特に女性にとっては嬉しい仕様ですよね。

また、デスクと反対側にはバスルームが↓

HUA B&Bの部屋01

ここから先はバスルームになります!

HUA B&Bの部屋03
洗面台も清潔。普通のタオルの代わりにペーパータオルが用意されていました

意外と私たちの中で高評価だった洗面台。とても大きくて顔が洗いやすいんです😲 小さな洗面台だと水が飛び散ってしまって服が濡れてしまうことってないですか?しかも超細かいことですが、水が出る方向が真下ではなく、斜め前に出るようになっているので、大きな洗面台の手前でも顔を洗うことが出来ちゃうんです!・・・って、細かすぎますかね(笑)

HUA B&Bの部屋04
トイレも清潔で何の問題もなかったです!
HUA B&Bの部屋04_1
トイレットペーパーは流して良いとの表示!

ちょいちょい問題になるトイレも、ここは全く問題なし。水が流れる勢いも大丈夫ですし、トイレットペーパーもちゃんと流せます👍 これなら妻も文句を言いませんよ!

HUA B&Bの部屋05
清潔なシャワールームだったが、排水があまりよくなく、下が軽い海になることもしばしば…。

アメニティ類

HUA B&Bのアメニティ01
3泊分のお水がいっぺんに用意されていたようで、いきなり6本のお水が!
デスクの上に宿泊日数分のアメニティ各種が置かれていました
HUA B&Bのアメニティ03_1
袋をあけてみると、1日分のアメニティセット
HUA B&Bのアメニティ04
民泊でもシャンプー、ボディーソープの他にコンディショナーが用意!

朝食サービス

恒春(ハンチュン)のHUA B&Bはホテルではないため朝食サービスはやっていません。ただし、提携している飲食店が徒歩10分ほどの場所にあるため、そのお店のクーポンを1人頭60台湾ドル分もらうことが出来ます。ちなみに朝の11時までに引き換えないとクーポンが失効してしまうので朝寝坊は厳禁ですよ😲

※予約サイトには「朝食付き」と表示されていますが、正確には違いますね🤣

HUA B&Bの朝食01

このお店は実はちょっと知られたチェーン店で高雄でも数店舗ほど運営しているようでした。正直言って期待していなかったのですが、予想外に美味しくて毎日食べに出かけた逸材👍 その時の料理をご紹介している記事も準備中なのでお待ちを!

無料のウォーターサーバーとランドリーサービス

お部屋の中にはなかったけれど、各フロアには無料で使えるウォーターサーバーとランドリーが設置してありました。無料で使えるのがいいですね👍

HUA B&Bの洗濯機01

実はお部屋にほとんど使えないレベルのバルコニーもあったので、本当はそこで干せばいいということだと思うのですが、台湾で洗濯ものを干すと虫がつくのがイヤなので、私たちは必ず乾燥機を使うようにしています。本当はここにも乾燥機まであれば完璧でした!

宿泊してみて感じた長所と短所

◆良かった点

  • 恐らくホテル自体が新しくまだ出来て間もないためキレイ👍
  • だから当然、お部屋もすごくキレイで清潔👍
  • 台湾の民泊でコンディショナーがあると思わなかった👍
  • 民泊内の駐車スペースに10台くらいの自転車があって無料で乗り放題です👍
  • 提携している朝食屋さんが美味しくてナイス👍
  • 街の中心部に近く、だけど中心部ではないから煩くない絶妙な位置。恒春での立地が良い👍

◆微妙だった点

  • チェックイン時の対応がすごく無愛想…。
  • 中国語しか理解できない人だけのため、コミュニケーションがなかなか難しい…。携帯の翻訳ソフトで頑張るものの、意味が通じないこともしばしば…。
  • 用事がないと民泊内が常に無人で、何かあっても対応してもらえない不安感…。

恒春(ハンチュン) HUA B&Bの価格・予約

HUA B&Bのロビー01

私が宿泊した時に、恒春(ハンチュン) HUA B&Bは1泊だいたい5,000円前後でした。それでもこの辺りではキレイでちょっと値段が高いくらいの宿泊施設です。面白いのですが、台湾南部の田舎まで来ると、予約サイトで1番最初に使うべきなのはアゴダです。何故か一番安い価格でホテルを予約することが出来ることが非常に多いのでオススメです。

⇒アゴダでホテルの写真と価格を見る

ただし、時期によってはタイムセールや独自のディスカウントなどを各社やっているので、それぞれの予約サイトをしっかり確認してくださいね!下にリンクを置いておきます。

⇒エクスペディアでホテルの写真と価格を見る
⇒Hotels.comでホテルの写真と価格を見る

ホテル周辺のおすすめグルメと観光地

恒春(ハンチュン) HUA B&Bの立地とアクセス

個人的には立地は好きでした。どういうことかというと、恒春(ハンチュン)の中心部から徒歩で10分ちょっと歩いた場所に位置していて、うるさくない立地だったんです👍 ただし、逆に徒歩5分圏内にはお店は一切なかったので、コンビニに行きたい!ご飯が食べたい!と思った時にはちょっと距離がありました。恒春に数日滞在するには良い立地だと思います。

恒春(ハンチュン)のバス停(電車がないので移動の拠点)までは確か徒歩で15分~20分ほどの距離でしたので、タクシーを使うなら良いですが、1日だけ宿泊するという時にはオススメはしません。でも、本当に良さそうなホテルや宿泊施設が少ない街なので、しっかり選ぶようにしてくださいね!

⇒アゴダで恒春(ハンチュン)のホテルを探す

【恒春(ハンチュン) HUA B&B】
 住所 :屏東縣恆春鎮恆西路33巷135號
最寄り駅:恒春バス停
公式Web:なし

※私たちが宿泊してきたホテルは【⇒コチラ】にまとまっているので、他のホテルを探したい場合には参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました