墾丁夜市のおすすめグルメ♪ピザ&海鮮料理

台湾夜市

你好こんにちは、しーりんです☆

今回は、屏東県の南端エリアの墾丁に唯一ある夜市『墾丁夜市(ケンティンイエシー)』をご紹介します♪※正式名称は墾丁大街夜市です。

墾丁森林遊樂區のゲートから墾丁凱撒大飯店(墾丁シーザーパークホテル)あたりまでの、約1kmほどの道路に屋台が立ち並びます。海鮮屋台や窯焼きピザ、カクテルなど、他の地域の夜市とはひと味違ったリゾート感満載の夜市になります‼また、リゾートファッションや水着を扱うお店もたくさんあるので、お土産の購入もできます☆

それでは、私たちが実際に食したおすすめ夜市グルメをご紹介したいと思います♪

スポンサーリンク

旅南活海鮮 ~海鮮料理を食べるならココ‼~

たくさんの屋台が立ち並んでいる墾丁夜市ですが、店舗スタイルのお店もたくさんあります。その中で、新鮮な海鮮を美味しく食べれるのが『旅南活海鮮(リュナンフォハイシェン)』です♪

お店の外観

ひと際大きく明るいネオンの看板があるので、すぐに分かると思います👀

店内の様子

店内はとてもキレイにされているので、日本人観光客も安心して来店できると思います。墾丁夜市には公衆トイレ🚻もありますが、なかなかのレベルなので😨…こういったキレイな🚻があるお店があると、とっても助かります‼

新鮮な海鮮たち
新鮮な海鮮たち

店頭には、新鮮な海鮮がたくさん陳列されています。中には時価の食材もありますが、リゾート価格レベルではありますが良心的だと思います🤑

写真付きメニュー表
英語表記のメニュー表

写真付き&英語表記のメニューもあり、分かりやすかったです👍オーダーは席まで店員さんが来てくれ、口頭注文でしたが、指差し注文で問題ありませんでした。

今回の注文は、以下の通りです。
烤大蛤
炸花枝丸
空心菜
櫻花蝦炒飯
本日のお会計は820元≒2,870円也

烤大蛤

プリプリの身は大きくて、しっかりと味わいもあり、美味しかったです🤩

『烤大蛤(カオダーハー)』蛤(グー)とは、日本ではハマグリを意味しますが、台湾ではハマグリやアサリのような貝の総称になり、必ずしもハマグリとは限らないそうです…今回も、食べた感じと貝の柄から見て「大アサリ」だったと思います😅
※「烤」はあぶるという意味みたいですが、こちらの料理は「酒蒸し」的な感じでした。

炸花枝丸

『炸花枝丸(ヂャファヂーワン)』は、イカのすり身を丸くして揚げたような感じの料理で、そのものは美味しかったのですが…塩胡椒的なスパイスが「これでもか‼」とかかっており…塩辛さと胡椒辛さがとんでもなかったです😱
台湾グルメでは、時々このような『味覚の違いを痛感させられる一品』に出会う事があります😏

空心菜

青菜は『空心菜(コンシンサイ)』炒め。ニンニク多めでシャキシャキの空心菜が激ウマでした🤩

櫻花蝦炒飯

海鮮料理の美味しいお店ですが…今回注文した中で№1は『櫻花蝦炒飯(インファシアチャオファン)』です👑桜えびの香ばしさとパラパラごはんと素朴な味付けの三位一体的なバランスの良さ🤩台湾の炒飯は、全体的にクオリティ高めですが…コチラの炒飯のレベルはかなり高かったです👍

総 合:4.0点🎊
 味 :★★★★★
雰囲気:★★★★☆
清潔さ:★★★★★
コスパ:★★★☆☆
 人 :★★★☆☆

【旅南活海鮮】
住所:屏東縣恆春鎮墾丁路197號

何家食堂 ~台湾グルメが揃うお店~

「旅南活海鮮」の何件か先にある台湾料理屋が『何家食堂(フェァジャシータン)』です♪海鮮料理に限らず、台湾料理全般が食べられるお店になります。

お店の外観

周辺には同じようなお店がたくさんあり、どこのお店も客引きっぽい事をしていますが、こちらのお店は小さなおじさんが控えめに声をかけてきます😅

店内の様子

食事時になると賑わうようでしたが、店内は広々としていて、ゆっくりできました。

オーダー表

海鮮料理に限らず、お肉系の料理も豊富にあるので、台湾グルメをまとめて食べる事ができます‼※写真付きのメニューがありましたが、写真を撮り忘れてしまいました😭

今回の注文は、以下の通りです。
三杯中卷
清炒空心菜
肉絲炒麵
本日のお会計は480元≒1,680円也

三杯中卷

『三杯中卷(サンベイヂョンジュェン)』は、ヤリイカの三杯ソース炒めになります。ヤリイカはプリプリで弾力があり、醤油ベースの三杯ソースが良く絡まっていて、美味しかったです☆

ちなみに三杯ソースの三杯とは、地域やお店によって調味料は違ったりするようですが、調味料を一杯ずつ同じ量だけ使って作ることに由来しているそうです。

清炒空心菜

『清炒空心菜(チンチャオコンシンサイ)』は安定のおいしさでしたが、個人的には「旅南活海鮮」の空心菜炒めの方がニンニクが多めでより美味しかったように思います‼

肉絲炒麵

『肉絲炒麵(ロウスーチャオミェン)』は、実は炒飯と間違えて注文してしまったのですが…日本の焼きうどんのような感じで、思っていた以上にあっさり食べられて美味しかったです🤩

海鮮料理に限らず、台湾料理全般が食べられるお店なので、家族や大人数でいろんな料理をシェアしながら食べるのもいいかもしれませんねー😊

総 合:3.8点
 味 :★★★★☆
雰囲気:★★★★☆
清潔さ:★★★★☆
コスパ:★★★★☆
 人 :★★★☆☆

【何家食堂】
住所:屏東縣恆春鎮墾丁路161號

波波窯烤手工披薩 Pizza Swell ~絶品ピザ屋台~

墾丁夜市の屋台といえば…『波波窯烤手工披薩(ボーボーヤオカオショウゴンピーサー)』と言われるくらい、ガイドブックにも掲載されている人気屋台です。恆春で名を馳せるイタリア料理店『波波厨房(ボーボーチョウファン)』が出店しているそうです。

屋台の外観
ピザ窯

トラックの荷台には窯が積まれており、本格的なピザが味わえます。
ちなみに、他にも何店舗もピザ屋台があり≪台湾夜市になぜピザ?≫と思ったのですが…要因などはよく分かりませんでした😅

店頭の様子

辺りが暗くなった頃には、トラックの前に人だかりが出来ていました。屋台の横には3テーブルのみ用意されていて、ほとんどの人が外帶(ワイダイ)/テイクアウトしていました。内用(ネイヨウ)/イートインの場合は、ある程度待つ事を覚悟した方がいいかもしれません。

メニュー表

どのピザも一律250元≒875円になります。マルゲリータやサラミも捨て難かったのですが、せっかくなので今回は『海鮮シーフード』にしました🦐

ちなみに、オーダーしてから焼き上がるまで、最低でも20分くらいは待ちます‼

シーフードピザ

サックサクでメチャうま🤩

ピザ生地は薄いクリスピーで、新鮮な海鮮とトマトベースのソースとの相性が抜群で、想像以上の美味しさにビックリしました😲👍日本でもなかなか味わえない美味しさでした☆

※店員のお兄さんが…めちゃくちゃイケメンでした😍一瞬、イタリア人かと思ったほどです🤣

総 合:4.0点🎊
 味 :★★★★☆
雰囲気:★★★★☆
清潔さ:★★★☆☆
コスパ:★★★★★
 人 :★★★★☆

【Pizza Swell 波波窯烤手工披薩】
住所:屏東縣恆春鎮墾丁路12號

原住民石板烤肉 ~焼豚とソーセージ~

屋台の外観

とっても魅かれる名前の屋台があったので、立ち寄ってみました。屏東北部の方には原住民が多くいるそうです。

ガッツリ焼いています

民族衣装を着たおじさんが、時々奇声を発しながら、石板で豚肉とソーセージを焼いています🐷

メニューは「山豬肉+灌湯香腸」の1種類のみです。

パックに詰めます

おじさんが焼き上げたお肉とソーセージを、隣にいるおばさんが手際よく切り分けていき、玉ねぎと生ニンニクとネギと柑橘系をトッピングしてくれます。

150元≒525円也
石板烤肉

勝手に豪快な味がするのかと思っていましたが、至って普通の味付けでした😅食べるモノに困ったときに、話題作りで食べてみてもいいかもしれません…

雞蛋仔 ~ワッフルクレープ~

屋台の外観

『雞蛋仔(ジーダンザイ)』とは、台湾夜市でよく見かけるワッフルクレープのようなスイーツで、外はパリパリ、中はフワフワ感がクセになります♪

メニュー表

ワッフルクレープだけではなく、中にアイスをトッピングしたりできます。
今回はチョコレート味にしました🍫

皇家朱古力60元≒210円也

ほんのりチョコ味で、外はパリパリで美味しかったのですが、中のふわふわ部分がちょっと粉っぽかった気がしました…ワッフルを千切りながら食べ歩きできます☆

拔絲地瓜 ~台湾版大学芋~

屋台の外観

『拔絲地瓜(バースー ディグァ)』とは台湾版大学芋で、日本の大学芋よりもたくさんの飴が絡めてあり、冷たく冷やして食べます🍠

飴がたっぷり絡まってます

饒河街観光夜市内になる「小朋」という屋台の拔絲地瓜が絶品だったのですが、それ以来あまり出会えていませんでしたが、今回巡り合うことが出来ました😍

拔絲地瓜80元≒280円也

ホテルに帰ってから冷蔵庫で数時間冷やし直して食べてみましたが…

飴のカリカリ感と中のさつまいものしっとり感がたまらん🤩
饒河街観光夜市の屋台のさつまいもの方が、よりしっとりしていて美味しかったように思いましたが、他の地域ではなかなか出会えない代物なので、ありがたく美味しくいただきました☆

現切 新鮮水果 ~甘酸っぱさがクセになる情人果~

屋台の外観

『情人果(チンレングゥォ)』とは土芒果のことで、青いマンゴーをシロップ漬けにしたり、ドライフルーツにしてりして食べます。ドライフルーツはどこでも見かけますが、シロップ漬けされた情人果はなかなか出会えません。実際に他の日にも行ってみましたが、情人果はありませんでした…

情人果50元≒175円也

シロップの甘さと情人果の酸っぱさの微妙なバランスがクセになるー🤩
土芒果自体もカリカリとした食感で、甘くて柔らかい愛文芒果とは違った美味しさがあります☆

甘草芭樂 ~スーパーフード~

屋台の外観

台湾夜市グルメの定番になりつつある『甘草芭樂(ガンカォバーラ)』のグアバは、ビタミンや栄養不足を解消してくれるスーパーフードです。

私たちの経験からいうと、何種類もの果物が並んでいる果物屋さんのような屋台より、芭樂だけを扱っている屋台の方が、目の前でカットしてくれるので鮮度も補償されて、食べ頃の美味しい芭樂が購入できます‼たまに、作り置きを出される場合もありますが…

芭樂

新鮮なシャキシャキの芭樂は、梅粉との相性が抜群で、最近では食べ飽きなくなってきました☆

台湾では、まだまだ陽射しの強い日があると思うので、抗酸化作用とビタミン補給に食べ続けていこうと思っています‼

最後まで長々と読んでいただきありがとうございました☆簡単過ぎたかもしれませんが、一挙にご紹介させていただきました🙇‍♀️参考になれば幸いです🙂

コメント

タイトルとURLをコピーしました