フーシンホテル台中♪駅前4つ星ホテルに格安で宿泊【2020クチコミ】

フーシンホテル台中の部屋01_1 台中のホテル

ニーハオ、xilinです。

台中駅前にあるフーシンホテル台中(富信大飯店)に宿泊しました!なんと4つ星ホテルなのに2人で朝食付きで1泊5,500円ほどの格安で宿泊できてしまった超お得なホテル😲 台中に宿泊を検討している皆さんに是非知っていただきたいコスパ最高のお得なホテルですよ~

スポンサーリンク

フーシンホテル台中(富信大飯店)

フーシンホテル台中(富信大飯店)は台湾のホテルチェーンで、台北に2店舗、台南に2店舗、そしてフーシンホテル台中の全部で5店舗で運営されています。皇鼎建設公司(台湾で上場している建設会社)のグループ会社だからなのか、最近流行のスタイリッシュなデザイナーズホテルの雰囲気はなく、昔ながらの伝統的なホテルの風格✨ 私たちのようなアラフォー年代にはとても落ち着く空間になっていました👍 私たちが宿泊したのは、スーペリアツインルームという比較的安めのお部屋です。

部屋の様子 – スーペリア ツインルーム

駅前で安めのお部屋なので、「きっと狭苦しい部屋なんじゃないの⁉」と思う人もたくさんいると思うのですが…、

フーシンホテル台中の部屋01

メチャクチャ広いんです😲

確かにフーシンホテル台中(富信大飯店)の中では一番狭い部屋なのですが、それでも何と28㎡あります😲 私たちは普段だいたい20㎡前後のお部屋に宿泊しているので、ザっと1.5倍くらいの広さ✨ 

しかもお部屋がとっても明るい👍 これは日本も台湾もそうですが、何故かホテルって、部屋が薄暗いことが多くないですか⁉ 確かに薄暗い方が高級感を演出することは出来るかもしれませんが、私たちは明るい部屋の方が好きですね~ 

フーシンホテル台中の部屋01_2

一番のお気に入りは部屋の広さだけじゃありません。このベッドです。私たちが大好きな「ベッドマット硬め」「掛け布団フカフカ」という黄金コンビで、とっても気持ちよく眠ることが出来ました。

しかも眠る時には部屋がとても静かだったんです…😲 確かに大通りから1本外れているので、それほど大きな音が聞こえるとは思ってなかったのですが、それでもとっても静か!きっと防音がしっかりしたホテルなのだと思いました。さすが建設会社👍 

フーシンホテル台中の部屋02

部屋のデスクもちょっと大きめで、2人でノートパソコンを使うことも出来るほど😲 普通のデスクですが、普段宿泊しているホテルのデスクと比べると、やはり若干の古さを感じるものの、伝統的で『良いもの』を使ったデスクなんだろうと感じるデスクでした。

フーシンホテル台中の部屋03

大好きなソファ✨ やっぱり部屋の中にデスクチェア以外に、2人でゆっくり座れる場所があると落ち着きますよね~。ご飯を買って来た時には2人でここで食べたり、お風呂上りにおしゃべりしたりするのに丁度良いスペースでした😁

フーシンホテル台中の部屋04

特に大きな特徴のないテレビと台。でも、これだけ台の幅があると色々なものを置くのにとても便利。なんだかんだで細かいモノってたくさんありますよね。妻のアクセサリーに、妻の化粧品に、妻の…、あ、妻の物置になっていたみたいですね😅

フーシンホテル台中の部屋05

ハンガーもスペースがたくさんあるので掛け放題👍

それでは、一番差が出るバスルームへ。

フーシンホテル台中のバスルーム01_1

実はバスルームも、とっても広くて使いやすかったです✨ パノラマにしても分かりづらいかもしれませんが、普段私たちが宿泊している20㎡のホテルの2倍近いスペースがあったように思います。

フーシンホテル台中のバスルーム02

とてもキレイに清潔にされた洗面台。

フーシンホテル台中のバスルーム03

お尻が喜ぶウォシュレット付き👍 やっぱりウォシュレット付きのトイレがあると有難いです。台中ではあまり見ませんが、台湾の中にはまだ「トイレットペーパーを流してはいけません!」という表記があることも多いです…。フーシンホテル台中は大丈夫👍 

フーシンホテル台中のバスルーム04

実は「バスタブあり」の部屋だと思って予約してしまったんですが、間違えてそうじゃない部屋を予約してしまったようで、シャワーだけになってしまいました…。同じスーペリアルームでも、バスタブがある部屋と、バスタブがない部屋があるようです…。

※Booking.comとアゴダは丁寧に部屋の名前に「バスタブ付き」と表記を入れてくれているので、(私たちのようにバスタブ付きの部屋を探しているなら)予約する時に間違えないようにしてください!

Booking.comなら下のリンクから「ツインルーム バスタブ付」「デラックス ダブルルーム バスタブ付」など、「バスタブ付」と記載されている部屋を選択してください👍

⇒Booking.comで写真とお部屋をチェック!

アゴダなら下のリンクから「貸切風呂あり」「バスタブ付き」と記載されている部屋を選択してください👍

⇒アゴダで写真とお部屋をチェック!

やっぱり日本人たるもの、お風呂に浸かりたいものです😤

アメニティ類

アメニティは可もなく不可もなく…、どこにでもあるものが、普通に揃っている印象でした。

フーシンホテル台中のアメニティ01

ミネラルウォーターが人数分と、インスタントコーヒーとお茶のティーパック。インスタントコーヒーは残念ながらミルクと砂糖がデフォルトで入った甘いタイプ…😅 

フーシンホテル台中のアメニティ02

歯ブラシとクシ、髭剃りとシャワーキャップなど。

フーシンホテル台中のアメニティ03

シャンプーとボディーソープ。台湾のホテルでは、リンスやコンディショナーがあるのは高級ホテルだけだと言っていいくらいです。必要な人は旅行用のトラベルセットを用意しておきましょう。

朝食ビュッフェ

朝食会場は2階でビュッフェ形式でした。

ちなみに朝食は無料でついているわけではありません。1泊あたりだいたい2人で200台湾ドル払って付けているものです。そんなわけで、いつもよりも私たちの目も厳しくなりますよ👀

フーシンホテル台中の朝食01

陽の光が入る明るくて、広めのスペースでした。私たちが平日に行くと、ほぼ2-3組が朝食をとっている感じだったので、宿泊している人少ないのかな…⁉ と思ったのですが、土日になると一変しました。朝食会場に入るのに15分くらいの待ち時間があって、しかも朝食もほとんどカラ😲 待っていれば補充してくれるのですがオペレーションが追い付いていない状況でした…。率直に言って、土日祝日などは朝食を付けることはオススメしません。

フーシンホテル台中の朝食02

平日だと静かにゆっくりと朝食をいただくことが出来ました。もちろんカラになっている料理などもありません🤣

フーシンホテル台中の朝食03

あたたかい料理が冷めないようにちゃんと蓋も閉まっていて安心します。写真だと中の料理がどんなものか分かりませんが、だいたい麺料理+野菜の炒め物/煮物+お肉料理+揚げ物(チキンナゲットやポテトなど)といった感じの台湾料理です。

フーシンホテル台中の朝食04

サラダは用意された量がちょっと少ないですが、種類は多めで私たちは好感が持てました👍 ヨーグルトを使ったドレッシングなどもあって興味はあったのですが、結局使わずじまい…。

フーシンホテル台中の朝食06

パンも3-4種類は常に用意されていました。

フーシンホテル台中の朝食05

良かったのはフルーツが常時3種類ほどは必ず用意されていたことですね。台湾ではビタミンが不足しがちな食生活になるので超重要ですよ👍

朝食はだいたいこんな感じです。既にご紹介したように土日祝日は朝食はつけない方がいいです。朝食を食べるのに列に並んだのは、台北のロイヤルシーズンズホテルに続いて今回が2回目。

平日は朝食を食べるのに外出するのが面倒な人は付ければよいかなというレベルです。外で食べるなら料金が同じくらいで、より美味しい食事が楽しめると思います。近くには第二市場などのグルメエリアもあるので、時間があれば是非!

その他のサービス

部屋の中ではありませんが、ホテル内にあった無料で利用できるサービスをご紹介します!

フーシンホテル台中の無料サービス01

まずは、ホテルの入口から入ってすぐのところにある烏龍茶😆 台湾は中国茶の本場でもありますからね、率直に言って…、

超美味しい😲

まだ台湾でちゃんとしたお茶屋さんに行ってないようなら、是非試して欲しいお茶でした!

フーシンホテル台中の無料サービス02

ホテルの地下階(駐車場)に行くと、高級ホテルには必ず用意されているフィットネス器具が用意された小部屋があります。これも無料で利用できます。また、汗をかいたらすぐにリフレッシュできるように、汗をふくためのタオルとミネラルウォーターが無料で用意されているので良心的👍

フーシンホテル台中の無料サービス03

同じく地下にあったのがランドリー(洗濯機と乾燥機)サービス👍 私たちのような長期滞在者には嬉しいのですが、これも何と無料😲 だいたいのホテルでお金をとられるので、無料で利用できると最高に褒めたくなります🤣 

宿泊して感じた長所と短所

◆良かった点

  • 古いホテルのはずなのに、ホテルの中がキレイで快適。安心できる空間👍
  • 一番狭い部屋でも28㎡と超広い。2人でもかなり快適に過ごせます👍
  • 部屋の中はカーペットが敷いてあり足の裏が気持ちいい👍
  • ベッドマットが硬めで、掛け布団はフカフカで、気持ちよくグッスリ眠れる👍
  • シャワーの水圧や水温、水量が長時間使っていても一定で使いやすい👍
  • 館内のwifiがどこも強い👍
  • 地下にあるランドリーが無料で使えて長期滞在にも◎👍
  • 自転車が無料で借りられる👍

◆微妙だった点

  • 駅前ホテルではあるものの、台中駅から徒歩で10分超えるため、大きなスーツケースを持っているとツライかも…。
  • 似たような部屋がいくつもあってバスタブは付いてないのに、バスタブ付きの部屋と間違えて予約してしまった…。

ホテルの価格と予約サイト

フーシンホテル台中のロビー

私たちが宿泊した時には一番狭いツインルームで、2人で朝食付きで1泊5,500円くらいでした。古き良き伝統的なホテルといった雰囲気のホテルで、これだけ安く宿泊出来るところもなかなか無いと思います♪ 

私たちが確認したところ以下のサイトでフーシンホテル台中(富信大飯店)を予約できました。ちなみに、私たちが検索した時にはアゴダが1番安く予約できましたよ👍 Booking.comとアゴダは丁寧に部屋の名前に「バスタブ付き」と表記を入れてくれているので、(私たちのようにバスタブ付きの部屋を探しているなら)予約する時に間違えないようにしてくださいね!

⇒エクスペディアで写真と価格をチェック!

⇒Booking.comで写真と価格をチェック!

⇒Hotels.comで写真と価格をチェック!

⇒アゴダで写真と価格をチェック!

念のため、全ての予約サイトを確認されることをオススメします。同じホテル、同じ部屋でも料金が違うことがあるので、私たちはほぼ全て確認するようにしています👍

フーシンホテル台中(富信大飯店)の地図とアクセス

フーシンホテル台中(富信大飯店)台鉄の台中駅前の立地と言って間違いありませんが、徒歩だと15分近くかかるため、少々離れた位置にあります。タクシーで行くのも少々気が引ける距離なので(笑)、私たちが予約する時にはスーツケースを転がして歩くことは覚悟した上で予約しました😅 とは言っても、ホテルまでの道は台湾の中では割と整備された道だったので、問題なく到着出来ました。これが夏だったらちょっとツライかもしれませんね…。

ホテルは台中駅近くなのでどこに行くにも便利ですし、何でも揃っています。インスタスポットとして有名な宮原眼科や、台中の台所として有名な第二市場は特に近いので、是非行ってみてください♪ 

フーシンホテル台中(富信大飯店)
 住所 :台中市中區市府路14號
公式Web:http://www.fushin-hotel.com.tw/taichung/jp/

台中観光のお得な情報と現地ツアー

台北や高雄と違い、台中は観光がしやすい街ではありません…。理由はシンプルに交通機関が限られていることです。観光地へのアクセスが良いMRTの駅がありませんので、移動は全てタクシーかバス。台湾に慣れた人なら自転車という手もありますが、自転車で移動するにはかなり広いです…。台中観光に来る人達の多くが、台北から日帰りでタクシーをチャーターして来たり、現地ツアーでサクッと回る人たちが多い理由は、そんな交通の課題とも関係がありそうです。

そんなわけで人気の現地ツアーやタクシーのチャーターなどのサービスを予約出来るサイトを下に貼っておきますね。最近ではツアー以外にも、新幹線やWifiの割引人気レストランやマッサージの割引予約なんかも扱っているので私たちも何度かお世話になっています♪

⇒ベルトラで台中観光のお得な情報を確認する!

⇒kkdayで台中観光のお得な情報を確認する!

ちなみに台中に特化したガイドブックというものはほとんどありません。そのため、基本的には「台湾」という大きなタイトルのガイドブックの中から、台中の情報だけを参考にしなければいけません。実は台中は現在どんどんと発展している街なので、そろそろ台中に関するガイドブックも出来ると思いますよ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました