凍凍滾黑豆花 ~黑豆花を初実食しました♪~

グルメ@台北市街地

豆花にどハマりしてからずっと食べてみたいと思っていた、黑豆花を食べに行ってきました♪

豆花(ドウファ)は大豆で作る豆腐のようなスイーツですが、黑豆花(ヘイドウファ)は黒豆で作られる豆花になります。黒豆にはビタミンB1が多く含まれており、エネルギー代謝を盛んにして疲労回復や夏バテに効果があり、さらには冷え性や二日酔いなどにも効果があるといわれています。

今回は、MRT板南線(Bannan Line) or 中和新蘆線(Zhonghe-Xinlu Line)の忠孝新生駅から、徒歩で10分くらいのところにあるローカル豆花店『凍凍滾黑豆花』をご紹介します♪

この日はかなりの大雨が降っていたため、お店の外観の写真が撮れませんでした…かなりのローカル店らしい外観になりますので、気になる方はGoogle MAPでの確認をお願いします🙇‍♀️

大通りから細い路地に入って行きますが、お店の外の袖看板や、入口のドアに【黑豆花】としっかり書かれてあるので、近くまで行けばすぐに分かると思います。こじんまりとした小さなお店で、ど・ローカル感満載なので、入るのに勇気がいるタイプのお店かもしれません😅…が、店内には美味しい黑豆花が待っているので、勇気を出してLet’s Go💨

店内の様子

店内に入ると≪あれ⁉ココ…お店😲??≫と思ってしまうような感じですが…お店です🤣
ちゃんと⁉テーブルが2つと、イスがいくつか置いてあります‼

メニュー表

オーダー表はなく、このメニュー表のみがあります。
おばちゃんがオーダーらしきものを聞いてきてくれましたが、もちろん何を言っているか分からないので『ソーリー』と言うと『ニホンジン?』と聞かれ『はい。』と答えると…横にいたおじさんの方へ👉的なジェスチャーをされました。
が・・・おじさん無言🤣
ということで、『1.黑豆豆花加・・・/50元』と『7.黑豆豆花/45元』の違いが分かりませんでしたが、「加」とあるので何かトッピングが選べるのかと思って1.を注文してみました。
が…おじさんは無言で作りはじめ…何も聞かれることなく、出てきたのが…コチラ!!!

む🙄!? むむ😲⁉⁉
何か黒いモノが浮いている…
下に黑豆豆花はありそう…
ならコレは何だろう⁉😱

恐る恐る食べてみると…

モチモチでおいしぃ🤩

食感としては、わらび餅とか葛餅ような感じでした。

すると突然おじさんが、私たちの目の前にお店の名刺を差し出してきて…
『イチバン…ヘイドウファとフングイ』と説明してくれました。
名刺には『1.黑豆豆花加粉粿』と書いてあり、メニュー表を見てみると『1.黑豆豆花加  粉粿』とスペースがやたらありますが🤣一番下に粉粿の文字がありました👀
どうやら、浮いていた黒い物体は粉粿(フングイ)というモノだったようです。

粉粿(フングイ)とは、地瓜粉(さつま芋の粉)を水に加えかき混ぜたものを、煮てから蒸し器で蒸して、さらに冷やした、透明のゼリー状の食材だそうです。たくさんの工程があって大変そうですね…また、クチナシの実(山梔子)を使って黄色く着色する場合も多いらしいです。黑蜜やシロップをかけて食べたり、かき氷と一緒に食べたりするようなので、今までに行ったお店でも私たちが認識をしていなかっただけで、トッピングとして用意されていたのかもしれません。
最初は何かと思ってビビッてましたが、またひとつトッピングを攻略しました🎊

肝心の黑豆豆花はというと…

黑豆豆花
アップ

黑豆豆花…激ウマです😍

トロトロで柔らかくて、大豆の豆花よりも少し味が濃く感じました。
シロップの甘さもちょうど良くて、とっても美味しかったです☆

色は、黒っぽいというか…茶色っぽいというか…白くはない感じが伝わりますでしょうか…😅

最初は無言だったおじさんも、最後の方には日本語でいろいろとおしゃべりをしてくれて、私が言った『ハオチー』の発音を『ハオツゥー』だと訂正してくれるほどでした😂
念願だった黑豆花が食べれた上、新しいトッピングも攻略出来たので、大大満足でした🤩✨

ちなみに、月曜日~木曜日の4日間の営業で、金曜日~日曜日はお休みになるので、来店されるときにはお気をつけください‼

総 合:4.0点🎊
 味 :★★★★★
雰囲気:★★★☆☆
清潔さ:★★★☆☆
コスパ:★★★★☆
 人 :★★★★★

【凍凍滾黑豆花】
住所:台北市大安區市民大道三段150巷16號

コメント

タイトルとURLをコピーしました