台北・西門町のおすすめグルメ♪ルーローハンから特大チキンまで

グルメ@台北市街地

今回は ”台北の渋谷”といわれている西門町(シーメンディン)の夜をご紹介します☆

西門町の夜の風景は、まさに”渋谷のセンター街”という感じでした(私個人の主観的意見ですが…)お昼よりもさらに人が多く、行き交う人とぶつかりそうになるレベルです。より渋谷感を満喫したい方は、夜の西門町をオススメします。

ネオンがキラキラ明るい💡
まさに渋谷のセンター街ちっく
スポンサーリンク

天天利美食坊 ~絶品滷肉飯が食べれるお店~

西門駅の6番出口から徒歩5分くらいのところにあるのが、絶品の滷肉飯(ルーローハン)が食べられるお店『天天利美食坊』です。日本人のブログでもたくさん紹介され絶賛されており、さらにはGoogle MAPのクチコミにも日本語の口コミが数多くされ、こちらでも絶賛されているお店なので、実食しに行ってきました♪

お店の外観

来店したのは18時半前くらいでしたが、すでにお噂通りの行列が出来ていました。台湾に来てから行列に並ぶことが多くなっている気がしますが…せっかくなので店内で食べる為に並びました。

日本語メニュー
アップ

行列に並んですぐにおじさんが『タベル?』とカタコトの日本語で聞いてきたので『食べるー』と答えると、日本語メニューを持って来てくれました。
余談ですが…≪なぜに日本人だと分かったんだ…結構離れてたけど、日本語が聞こえてたのかなぁー⁉≫ といつも思う私であります🤔

主人とあれやこれやと相談して、今回の注文は以下の通りになりました。
※こちら以外でも食べ歩きをする予定なので、少なめに注文しました。
滷肉飯加蛋(小)
香菇肉羹米粉
現燙青菜
本日のお会計は135元≒486円也

現燙青菜:40元

本日の野菜はレタスでした。台湾のレタスは、日本のサラダに使われるレタスとは少し違い、より青青⁉緑緑⁉しています。シャキシャキでガーリック醤油ベース味がたまりません😋
一皿くらいの野菜では気休め程度にしかなりませんが、出来るだけ食べるようにしています🥦

香菇肉羹米粉:55元

このスープ…うっま😍

いい出汁…出てるわー🍄

しいたけと豚肉のビーフンスープなんですが、台湾ではしいたけと豚肉のスープというメニューがいろんなお店で結構目にします👀お店によって少しずつ味や見た目も違うので、いろんなお店で試してみたくなるメニューのひとつかもしれません。

滷肉飯加蛋(小):40元
半熟たまご焼

絶品滷肉飯キター🤩by主人

味…濃…😑by私

いつもの安定の脂っこさがなくて、たしかにおいしかったのですが…とにかく味が濃い!!!
半熟のたまご焼きの黄身で多少はマイルドになりますが、それでも濃い!!!と私は感じました😅

ただ、主人曰く『滷肉飯ナンバーワン👑🎊』と感動していたので、好みの問題だと思います…
機会があれば是非とも食べてみていただきたい一品ではあります☆
今回は、ほかにも食べ歩きをする為に少なめに頼んだつもりでしたが、わりとおなかいっぱいになり、この量でワンコイン500円しないというコスパの良さに本当に驚きです😲

総 合:4.0点🎊
 味 :★★★★★
雰囲気:★★★★☆
清潔さ:★★★☆☆
コスパ:★★★★★
 人 :★★★☆☆

【天天利美食坊】
住所:台北市萬華區漢中街32巷1號

スポンサーリンク

豪大大雞排 ~夜市発祥ローカルフライドチキン~

西門駅の6番出口から徒歩3分くらいのところにある、士林夜市発祥の特大フライドチキンが食べられるお店が『豪大大雞排』です。6番出口から西門町方面に歩いて行くと長蛇の行列ができていて、でっかいネオンの看板もありますし…すぐに分かると思います👀

お店の外観

お店の前は、購入前と購入後の行列で人だかりができています😅

メニュー看板

メニュー看板に値段が書かれていなので、おいくらなのか分かりませんでしたが、せっかくなので行列に並ぶことにしました。20分くらいで注文の順番がきました。

レジカウンターのメニュー表

今回の注文は、以下の通りです。
豪大大雞排
甘梅地瓜:梅パウダーをかけたサツマイモスティック
本日のお会計は130元≒466円也

明らかに、ほとんどの人たちが店名にもなっている「豪大大雞排」を買っているように感じたのですが…№1は違う商品だそうです😲ちなみに、店員さんにも『№1のコレはいらないの?』的な事を言われましたが、普通にお断りさせていただきました🤣

豪大大雞排:70元

サックサクでおいしい😋

大きさが伝わりにくいと思い、私の手のひらを並べてみました…が、やっぱり分かりにくかったですね😅ちなみに、私の手は成人女性の中でも小さい方ですが…私の手よりははるかに大きく、顔くらいの大きさはありそうです😲

ただ、夜市に売っている雞排と比べても、大きくは違わないのではと思います…🤔
むしろ、夜市の雞排の方が安いですし…😑
わざわざこのお店まで足を運ぶかと言われると…🤔🤔
主人曰く『雞排は何を食べても味は一緒』とのことでした🤣

甘梅地瓜:60元

ホクホク甘酸っぱで…うっま😍

私個人的には、ただのサツマイモ好きというだけかもしれませんが…この甘梅地瓜はなかなかのおいしさだったと思います😋街歩きに疲れた時には、エネルギー補給のブドウ糖と疲労回復のクエン酸のコンビが最適かと思いますので、是非とも食べてみてほしです!!!

総 合:3.2点
 味 :★★★☆☆
雰囲気:★★★★☆
清潔さ:★★★☆☆
コスパ:★★★☆☆
 人 :★★★☆☆

【豪大大雞排】
住所:台北市萬華區武昌街二段45號
No. 45, Section 2, Wuchang St, Wanhua District, Taipei City

于記杏仁豆腐 ~人気の有名杏仁専門店~

西門駅の4番出口から徒歩1分のところにあるのが、日本人観光客にも人気の有名杏仁専門店である『于記杏仁豆腐』です。ガイドブックにも掲載されていますし、Google MAPのクチコミにも日本人の口コミがいっぱいあります。日本でもアーモンドミルクが流行っているので、一度は実食してみてほしいお店です♪

お店の外観
店内の様子

日曜の夕方に来店したので、様子を見て夜にでも食べてみようと思っていたのですが…
梅雨入りしたせいか、気温も上がらず涼しかったからか、店内はさほど混んでいませんでした。
小腹も空いていたので、そのまま店内で食べる事にしました🍴

レジカウンターのメニュー表

日本語表記もあり問題なく注文できました。今回は『杏仁豆腐』のみを注文しました🙂

杏仁豆腐:75元

左の袋が杏仁ミルクで、カップの中に入っているのが杏仁豆腐です。
杏仁豆腐に杏仁ミルクをかけて食べます🍴

杏仁豆腐は甘さ控えめで、濃厚ですが食べやすく、それだけでもおいしかったです😍

杏仁ミルクも甘過ぎず、ミルク感もあまり強くなく、サッパリしていました🤩

甘さ控えめを好む私たちには、とってもおいしく感じましたが、台湾スイーツ自体がけっこう甘いのでその感覚で食べると、物足りないと思う方も多いようです。こってり系の食事の後のデザートには最適だと思います☆

総 合:3.8点
 味 :★★★★★
雰囲気:★★★★☆
清潔さ:★★★★☆
コスパ:★★★☆☆
 人 :★★★☆☆

【于記杏仁豆腐】
住所:台北市中正區衡陽路101號
No. 101, Hengyang Road, Zhongzheng District, Taipei City

継光香香雞 西門店 ~唐揚げの有名チェーン店~

西門駅の6番出口から徒歩1分くらいのところにある、これまた行列ができているお店が『継光香香雞 西門店』です。真っ赤なネオンの看板が目印になります。

若い人たちが多かったような
赤い看板が目立ちますね

垂れ幕には Taiwan No1. の文字が…日本語でもわかりやすく書いてあります。
唐揚げ好きの何かがうずいたのか、主人が『唐揚げ食べてもいい?』と言ったので、行列に並ぶことにしました。

順番が来るのをじっと待つ

店内にいるおじさんがマイクパフォーマンスをしながら、唐揚げを揚げているようなのですが
その音量が・・・もちろん中国語なので内容も分からない。ただただうるさいとしか思えませんでしたが、西門町センター街で注目されるには必要なのかもしれませんね😅

ちなみに、彼らではありませんww

待つ事15~20分くらいだったでしょうか、主人が無事に買ってきてくれました。
(私は…少し離れた場所で待機してました😝)
セット商品しかなかったそうで 、
鶏の唐揚げとイカの唐揚げのセットで191元だったそうです。

鶏のから揚げ

外の衣はサクサクで、中はジューシー!!
大きさも一口サイズで、ウマし😋

イカの唐揚げ

こっちの味付けは少しピリ辛で、こちらもウマし😋

いろいろと思うところ(マイクの音量とか…)はありましたが、味はとってもおいしかったです。
よくよく考えると、中山駅近くの誠品生活のB1にあるフードコート内にもあり
しっかりチェーン展開されているお店でした!!
小腹が空いた時などにオススメです。

この日は日曜の夜だったからか、西門町センター街にはたくさんの人がいて
まさに”台北の渋谷”を体感できた!!! そんな夜のお散歩でした🌛

【継光香香鶏西門店】
No. 121之1號, Hanzhong Street, Wanhua District, Taipei City108
台北市萬華區漢中街121之1號

免煎嗲 ~台湾版クレープ~

西門町センター街の道路脇には、小型の屋台のようなお店が出ています。
この日は、お店探しに疲れておなかも空いてきていたので、若い男の子達が並んでいたお店につられて並んでみることにしました。

看板には【免煎嗲】と文字が書いてありますが、何かは知りませんww
お味は、紅豆(あずき)・芝麻(ゴマ)・花生(ピーナッツ)・奶油(クリーム)・巧克力(チョコレート)と書いてあるので、きっとクレープのでっかい版のようなモノであろうと・・・
普通に美味しいであろう・・・と思い、ジェスチャーでやり取りしながら
巧克力(チョコレート)を購入しました。ひとつ25元。

周りにも小型屋台がありました

む🙄 むむ🤔 むむむ😑
味がしない… チョコレートもさほど甘くない…  なるほど…

グーグル先生で【免煎嗲】を調べましたが、よくわかりませんでした。
台湾在住の方のブログには、台湾の人には懐かしいお菓子らしい。と書いてありました。
昔懐かしい味と言われれば、素朴なお味だったのかな…と。
お味に興味がある方は、夜市などにもあるみたいなので食べてみてください。

また、西門町の名物店舗である阿宗麺線にも先日行ってみました。↓にまとまっているのでご参考まで。

まだまだ西門町には、数えきれないほどの名店があるはずなので、ちょくちょく通ってみようと思っています♪♪♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました