宜蘭・羅東のおすすめ観光地は、台湾文化や歴史に触れる場所

羅東林業文化園區_竹林車駅01 宜蘭

ニーハオ、xilinです。

台湾の北東部・宜蘭(イーラン)の羅東(ルオドン)に滞在してきました。日本からの観光客はほとんどの人が台北に行くものの、全くと言っていいほど宜蘭に行くことはないそうです。が、台北に住んでいる人が日帰りや1泊旅行でよく行く場所として有名だそうです。

今回はその羅東の中で、私たちが実際に行ったおすすめ観光地をザっとご紹介したいと思います。残念ながら滞在日数が少なかったということもあり、あまり多くの観光地を回ることが出来ませんでした…。次回またリベンジに戻ってきたいと思っていますので、この記事は更新していきますね👍

スポンサーリンク

羅東林業文化園區 – 台湾林業の歴史を知る場所

羅東林業文化園區_入口01

まずは羅東駅の隣にある羅東林業文化園區です。羅東はもともと林業の盛んな街だったそうです。もともと台湾には3大林業エリアがありました。八仙山林場・阿里山林場・太平山林場の3つなのですが、この中の太平山林場で伐採された木材がここ「羅東林業文化園区」に集められ、各地に搬送されていたそうです。

今ではその面影を忍ばせるような機関車や駅舎、それから材木が残されていました。現地でもらったパンフレットに園内の地図があったので下に載せておきますね↓

羅東林業文化園區_地図

池の周辺を散策

羅東林業文化園区のかなりの部分は貯水池になっていました。

羅東林業文化園區_池の周辺03

貯水池の中の草はちゃんと伸びすぎないように管理されているみたい。

今ではこの貯水池の周辺が自然の残った散策路になっていて、多くの人がお散歩を楽しんでいました。

羅東林業文化園區_池の周辺04

木のいい香りが心地よくて爽やかな気分になります😁

羅東林業文化園區_池の周辺08

あったかい季節に行くと蚊が多いんじゃないかな~と思える場所でしたが、私たちの行った11月末頃は全くいなかったようなので隠れたおすすめシーズンかもしれません👍 

竹林車駅とSL機関車

羅東林業文化園區_竹林車駅01

伐採された木材を搬送するのは機関車で行われました。そのための駅舎がこの竹林車駅です。当時の様子を知ることの出来る展示が駅舎内にありました。また、羅東林業文化園区の一番の写真撮影スポットがコチラ↓

羅東林業文化園區_竹林車駅04

当時使われていたSL機関車😲

と思ったのですが、それにしてはキレイ過ぎた感じがしたので、恐らく原寸サイズの模型なのかな…。観光客はみんなこのSL機関車と一緒に写真を撮っていました。

また、SL機関車の後ろの車両にはドデカイ木材が積まれていて、当時どのように材木を運んでいたのかよく分かります。

羅東林業文化園區_竹林車駅03

個人的なお気に入りスポットがこちらの車両😁 車両の見た目もレトロ感があっていいのですが、更に良いのが車両の中

羅東林業文化園區_竹林車駅06

車両の中には簡単なテーブルと椅子が置かれていて、これがすごくいい雰囲気👍 周辺のお散歩で疲れていると思うので、隣でコーヒーを買ってカフェタイムにするのがオススメです!

【羅東林業文化園區】
住所:宜蘭縣羅東鎮中正北路118號

宜蘭伝芸中心 – 国立伝統芸術センター

宜蘭伝芸中心_入口01

ここは本当に面白かった!もう少し滞在していたかったのですが、次の予定があったため引き返してしまいました…。台湾の文化に興味がある人なら丸一日時間をとっても楽しく過ごせるようなテーマパークで、台湾の伝統的な生活スタイルや文化に触れることが出来る場所でした。

宜蘭伝芸中心の中は下のようにカテゴリ分けされていました。この中で私たちは主に三街を散策してきたので簡単にご紹介します。

  • 三館 (展示館、曲芸館、演芸庁):見る・伝承の技
  • 三街 (文昌街、魯班街、臨水街):歩く・風情ある街並み
  • 三建築 (広孝堂、黄挙人宅、文昌祠):訪ねる・建築の美しさ

文昌街

宜蘭伝芸中心_文昌街01

文昌街では台湾の伝統的な街並み(いわゆる老街と言われるもの)を再現していました。建物自体はとても新しいので、個人的には味が足りないような老街に仕上がっていました…、時間を経ることで良くなってくる味ってなかなか難しいですよね😅 

宜蘭伝芸中心_文昌街02

1つ1つのお店はお土産屋さんになっていて、伝統工芸の実演販売をやっていたり、実際に手作り体験をすることが出来るお店もあって、ウィンドウショッピングをしているだけでも楽しいですよ👍 

宜蘭伝芸中心_文昌街03

魯班街

宜蘭伝芸中心_魯班街01

魯班街では、陶芸・木工・藍染・彫刻・玉石・金属細工などの伝統工芸品の展示・販売をしていました。

宜蘭伝芸中心_魯班街02

どこも伝統工芸の体験や手作り教室を実施していて、大人から子供まで楽しめそうでした👍 

宜蘭伝芸中心_魯班街03

臨水街

上の2つと雰囲気が違い、こちらはお店や建物に入って楽しむ場所というよりも、川辺の風景を楽しめる場所という印象が強かったです。

宜蘭伝芸中心_臨水街01
宜蘭伝芸中心_臨水街02

これら三街の他も美しい場所がたくさんあって、時間が足りなかったのが悔やまれます…。伝統文化に興味のある人は是非時間をたくさん取ってきてください!

宜蘭伝芸中心の中のホテルに宿泊できる⁉

行くまで気づかなかったのですが、「老爺行旅」というホテルも併設していて、なかなかのお値段ですが、宜蘭伝芸中心の中に宿泊することが出来るそうです…!宿泊した人にはどんなものだったか感想を教えていただきたい…!!

【宜蘭伝芸中心】
 住所 :宜蘭縣五結鄉五濱路二段201號
公式Web:https://www.ncfta.gov.tw/jp/

羅東夜市

羅東夜市は宜蘭懸の中で一番大きく有名な夜市です。別ページで詳しく書いているのでどうぞ👍

羅東民生市場

羅東市場01

羅東夜市の区画の中にある市場。区画内の大きなビル1つがそのまま市場になっていました。

今まで台湾の市場をフラフラと散策してきて雰囲気にも置いてある商品にもだいぶ慣れてきたと思っていました。「せめて氷の入ったパットに入れろよ!」とか最初は思っていたんですが、鉄板の上に無造作に置かれた魚介類なんかは普通にスルーです🤣

羅東市場06

しかしそれでも、まだまだ見た事のないものはたくさんありました…。台湾は広い😲

羅東市場08

↑例えば、魚のドデカイ切り身😲 ちゃんと冷蔵庫に入っていたことにも逆に驚きましたが😅 

羅東市場02

ちょっとそのままの画像なのでインパクトが強いですが、そのままのニワトリさんなども売られています😲 トサカのついた頭がそのままの状態なのは初めて見ましたよ!

こんなのがたくさん売られていたので、怖いモノ見たさや好奇心の強い人には台湾の市場は面白いと思いますよ。

【羅東民生市場】
住所:宜蘭縣羅東鎮民生路6號

宜蘭のお得な情報や観光ツアー

⇒kkdayでお得な情報を探す
⇒ベルトラでお得な情報を探す

それでは、素敵な台湾観光・宜蘭の観光を楽しんでくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました