周記肉粥店で朝食♪台北・龍山寺のおすすめグルメ!

レストラン

龍山寺は台北で1番のパワースポットと呼ばれている。台北で1番古いお寺ということで、地元の人からの信仰心も厚く、お寺の中は常に地元民で溢れている。

台北駅から2駅ということもあり、観光客が台北でお寺に行こうと思うとだいたい龍山寺に行っておしまいになる。最強のパワースポットと呼ばれるだけあって、日本人からは、お守りやおみくじが人気だそうだ。私は宗教とは縁遠い人間だが、せっかくなので近いうちに何か買ってみよう👍

昨日からAirbnbで取った宿が、この龍山寺近くということもあり、神秘のパワーを身体中に感じながら、いつも通り周辺の絶品グルメをさがしている。そこで一発目の朝食として選んだお店を紹介したい。台湾で暮らし始めて約2カ月(3週間ほど日本にいたから、ほとんど1カ月かな😅)。個人的には現時点で、

台北の朝食おすすめナンバーワンだ

スポンサーリンク

周記肉粥店のご紹介

周記肉粥店の看板が目印
通りに現れる周記肉粥店の看板

お店の名前は「周記肉粥店」。龍山寺の駅から歩けば2-3分で到着するため、龍山寺観光に来た際に寄っていただくには最高の立地だろう。お粥のお店で朝早くから開始して夕方には閉まってしまう。ちょっと早めに起きて⇒お粥を食べて⇒龍山寺観光していただくのが良いかと思う。

私たちがお店に到着したのは朝の11時前で、恐らくピークタイムではなかったはずなのだが、それでもお店はいっぱいだった。

お店はいつも人でいっぱいみたいだ
お店を外から眺めた感じ。ピークタイムではないのに人がいっぱい

中に入って席を探す。下の写真を見てもらえばと思うが、ローカル感のある非常に台湾ぽいお店で、日本人の感覚からするとキレイなお店ではない🤣 ただし、せっかく旅行に来たならこういうお店に来たいと思ってもらえれば嬉しい👍 

店内はだいたいいっぱいになるため、その場合には円卓テーブルで相席になる。私たちもこの時に相席だった。そして、なんと偶然にも隣に日本人カップルもいるし。

世界は狭いし、GWはスゴイなと思わされる😲

周記肉粥店のメニュー

店内に飾られたメニュー表
お店の壁に掲げられたメニュー。名物の肉粥が安いっ!

壁に記載されたメニューを見ると、名物料理の「肉粥」がなんと15台湾ドル⁉安いっ😲 その他のメニューも驚くほど安い値段で提供されている。50台湾ドルを超えるメニューが一つもないのだ。いずにしても、どれを注文しても安いことは分かった👍 何をどれだけ注文しても良さそうだ。

※ちなみに写真を撮り忘れてしまったのだが、日本語も記載されたメニューも用意されており(年季の入ったボロボロのメニュー)、実際にはそれを見ながら注文することが可能だ。しかし恐らく1つか2つか、いずれにせよ少数しか用意されていないようで、早めに返してもらいたい様子が見て取れる。

何を注文しようか迷っていると、店員さんが早速注文を取りにきてくれた😁 

まだ何を注文しようか迷っているものの「〇▲◇×〇▲◇×〇▲◇×〇▲◇×…(中国語)」と話しかけてくれる。店員さんのおすすめ通りに注文したところ、以下のような内容になった🤣 恐らく観光客の多くが、看板メニューの「肉粥+紅焼肉」+「価格の高めのタケノコ」というパターンで注文をしているのではないかと思う。何故なら店員さんがそのように誘導してくるからだ🤣 

実際の注文票
実際の注文票

注文が入ると迫力のある大きな鍋で作るお粥の準備が進む…。というより次から次にお粥の注文が入るので、どんどん作っているのだがなかなか間に合っていないようだ😲

年季の入った大きな鍋でどんどんお粥を作っている

このすごい数のお皿が並んでいる調理場の前は常に戦場だった😲 次々に来るお客さんの注文をさばき、且つ、料理を提供し続ける…。そして、時には私たちのように言葉の分からない観光客が来たりするわけだ😅 こんな中でもイヤな顔もせず対応してくれている店員さんには感謝だ。

周記肉粥店の看板料理

カリカリの皮が美味しい紅焼肉
タケノコにマヨネーズ

まずは前菜のような形で↑の写真の2品が到着!どちらもすごい美味しさ✨ 

先に来たお肉は皮がパリパリに揚げられていて、中はジューシーな脂身も一緒になった美味しいお肉😋 千切りにされた生姜がそえられているので、タレと生姜で食べる。本当に旨い!1つだけ残念なのは、男性からすると量が少ないこと。1人2皿でもペロリといけてしまうくらいだった。

もう1つのタケノコ。実は別のレストランでも同じものを食べたことがある。水煮のタケノコにシンプルにマヨネーズをつけて食べるのだが、これがまた旨い!このマヨネーズは日本のものと違い、ほのかな甘みがあるのだが、これがタケノコとベストマッチ👍 

↓そして食べている間に名物の肉粥も到着!

名物の肉粥:1杯15台湾ドル

これも…、旨すぎる!そして量が少ない😭 お粥と聞いていたのでもっとフヤフヤのご飯を想像していたのだが、これはどちらかというと「オジヤ」だ。味もしっかりとご飯に染み込んで、またご飯の一粒一粒もしっかりと噛み応えを残している👍 ただし少ない…。こちらも先ほどのお肉と同様に1人2杯くらいで注文するのが良いかと思う。

2人で全部で130台湾ドル(=約470円)!この満足感でワンコインなんて素敵すぎる✨ 次は他の料理も注文してみよう。龍山寺の神秘のパワーが関係してかしないでか、リピート確定のお店が出来ました👍

【周記肉粥店】
住所:台北市萬華區廣州街104號
お店のFacebookページは【こちら】

龍山寺にも行ってみよう

それでは、楽しい台北観光を♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました