鹽埕吳家豆花 ~絶品‼金柑豆花が食べれます♪~

鹽埕吳家豆花 高雄のグルメ・スイーツ

你好/こんにちは、しーりんです☆

台湾で初めて豆花を食べて以来ドハマりしてしまい、台湾各地で豆花を食べ続けています😊
『豆花(ドウファ)』とは台湾スイーツの1つで、豆乳プリンや豆乳ゼリーといわれていますが…実際には『甘めのシロップと食べる豆腐』という感じです‼豆花自体に甘さはほとんどなく、甘いシロップとトッピングをのせて食べるスイーツになります♪日本人に『甘い豆腐』と言うと美味しくなさそう😱と思うかもしれませんが…コレがめちゃくちゃ美味しくて、クセになるんです😍地域やお店によって違いもあったりします‼

今回は、MRT橘線(Orange Line)鹽埕埔駅の2番出口から徒歩で8分くらいのところにある、ガイドブックにも掲載されている人気の豆花店『鹽埕吳家豆花(イェンチョンウージャドウファ)』に行ってきました。

スポンサーリンク

鹽埕吳家豆花

お店の外観

こちらのお店は金桔シロップがかかった豆花が有名で、店頭の看板からメニューまでみんな黄色でした😃

メニュー表

メニューはとってもシンプルで3種類のみ‼原味(ユァンウェイ)/オリジナルか、金桔(ジンジュ)/キンカンか、紅豆(ホンドウ)/あずきになります。あとは、「熱/熱い or 冰/冷たい」かです。

今回は、金桔冰豆花紅豆冰豆花を口頭で注文しました。カウンターにはメニューが書かれたビジネスカードが置いてあるので、それを使って指差し注文でも大丈夫です👍80元≒280円也

店頭の様子

店頭には、内用(ネイヨウ)/イートインのスペースがありました。

高雄で有名な豆花(ドウファ)が到着

金柑冰豆花

甘酸っぱさがちょうどイイ😍
豆花がめっちゃ柔らかーい☆

看板メニューの『金桔冰豆花(ジンジュビンドウファ)』は、黒糖ベースの甘めの特製キンカンシロップと金桔の実の酸っぱさのバランスがとっても良く、とっても美味しかったです☆緑色の未完熟のキンカンが使用されているようで、キンカンだけ食べるとかなりの酸っぱさでした😭シロップの甘さで糖分補給ができ、金桔の爽やかさでさっぱりできる、この時期におすすめのデザートです🍧ガイドブックによると、添加物不使用の自家製法を先代から受け継ぎ守っているそうです。

紅豆冰豆花

『紅豆冰豆花(ホンドウビンドウファ)』は、金桔冰豆花よりもさらに甘さが控えめで、甘ったるいのが苦手なアラフォー夫婦の私たちには、とってもありがたかったです🤣あずきがあまり崩れてない甘煮だったので、あずきの豆感と豆花の滑らか感がバッチリで美味しかったです☆

総 合:4.0点🎊
 味 :★★★★★
雰囲気:★★★☆☆
清潔さ:★★★☆☆
コスパ:★★★★★
 人 :★★★★☆

【鹽埕吳家豆花】
住所:高雄市鹽埕區富野路70號

コメント

タイトルとURLをコピーしました