古早味豆花專賣店 ~行列覚悟の人気豆花店に行ってきました♪~

グルメ@台北市街地

ガイドブックや日本人のブログなど、数多くの媒体でオススメされている行列覚悟の人気豆花店『古早味豆花(グーザオウェイドウファ)』に行ってきました♪台北市街にある豆花店では一二を争う超有名店になります。

MRT淡水信義線(Tamsui-Xinyi Line)の雙連駅から徒歩で5分くらいのところにあり、台北を代表するグルメ夜市『寧夏夜市(ニンシアイェシー)』エリアにあります。中山駅方面からの場合は、徒歩で15分弱くらいかかるかもしれません。

お店の外観

私たちが訪れた時は、通常お店がある場所から少し離れた場所で営業していました。移転したのか、臨時営業的なのかはわかりませんでしたが、営業していて良かったです🙂
通常であれば、水色の看板が目印になります。

店頭の様子

ガイドブックには行列覚悟と書いてあったので、夕食後のデザートの時間よりも早めに行ったのが功を奏したのか、ほとんど並ばずに済みました👍

メニュー表

店頭にあるメニュー看板を見上げていると、店員のお姉さんが日本語の説明書きがあるメニュー表を渡してくれました。メニューがあり過ぎて困ってしまいましたが、伝統的な豆花という意味でなつかしい豆花と書いてあった『傳統豆花(チュアントン ドウファ)の豆花貳號/紅豆+芋圓』にしました。傳統豆花はどれも50元≒172円でした。

たくさんのトッピング

私たちの前に購入していた若い女の子は、トッピングを選べるタイプをオーダーしたようで、慣れた感じで次々にトッピングを指定していました。あんな感じに出来るようになるには、どれだけの時間がかかるのだろうか…と思ってしまいました😅

入ったオーダーをテキパキとさばいていく為、数分も待たずに商品を渡されました。

2階にあるイートインスペース

2階には広々としたイートインスペースがあり、そこまで混雑してはいませんでした。

豆花貳號(豆花+紅豆+芋圓):50元

九份の豆花同様…見た目が美味しそうに見えないので…

今回も、ほじくり返してそれっぽくしてみました🤣

お味はというと…

うーん…今まで食べた豆花の中で一番甘い‼

・紅豆(あずき)が日本で食べるあずきのように甘く煮てあるタイプで、台湾の甘くない紅豆がお気に入りだった私的にはちょっと甘過ぎました😭
・九份で食べた芋圓(タロイモ団子)よりもモチモチ感が少なく、パサつきある感じなわけではありませんが…芋っぽい感じ⁉がしました。
・豆花はしっかりとした味で、絹ごし豆腐により近い食感がありました。

美味しい豆花ではありましたが…
個人的な感想は…
全体的に甘さを強く感じた豆花でした‼
アラフォー夫婦の私たちには、年齢的にちょっと甘過ぎた感じでした😭

残念ながら私たち好みのお店ではありませんでしたが、好みはいろいろだと思うので、是非ご自分の舌で味わってみていただきたいです☆

私たちが帰る頃には店頭に行列が出来はじめていたので、混雑しやすい時間帯をズラして来店されることをオススメします。

総 合:3.8点
 味 :★★★☆☆
雰囲気:★★★★☆
清潔さ:★★★★☆
コスパ:★★★★☆
 人 :★★★★☆

【古早味豆花專賣店】
住所:台北市大同區民生西路210號

※ホームページは【コチラ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました