台北中心部!微風廣場近くの古城古早麺でお手頃ディナー

レストラン

最近大きな悩みを抱えている…。実は、

周辺のレストランの価格が高い😱

Airbnbで取った滞在先は最近は忠孝復興駅と忠孝敦化駅の中間あたりにあるのだが、何となく、いや、確実にレストランの価格帯が高い気がするのだ。このエリアで滞在を開始してからフラッと寄ったレストランの価格が、500…、700…、1,200台湾ドル…、とドラゴンボールの戦闘力のような数字の上がり方をし始めている。

私たちのように住所不定無職の者からすれば、生活費の上昇は…厳しい😖 以前は周辺にローカルレストランが並び、1人1食あたり100台湾ドル(=約360円)を超えようものなら、

む🙄 むむ🤔 むむむ😑
100台湾ドルを超えるなんて強気な価格だな

なんてことを妻と冗談のように笑いながら話していたのだが、最近の妻から出る言葉は、

「1人200台湾ドルくらいは普通だね」

なんて言葉に早変わりしている😵 妻は贅沢にすぐに慣れるタイプだが、私にとって贅沢は敵なのだ。早めにこのエリアから出てしまえばいいような気もするが、そのために今の滞在先をキャンセルするなんていうのもおかしな話し。そんな折に見つけたお財布に優しい感じのお店。それが今回ご紹介する「古城古早麺」

スポンサーリンク

古城古早麺との出会い

古城古早麺は駅でいえば、忠孝復興駅が最寄りの駅だが徒歩で10分近くかかると思った方がいい。駅からのアクセスが良い立地とは言いづらいが、大通りに面しており、また、お店の外観も赤を基調にしているため分かりやすいため、迷うことはない。

赤を基調にした外観で大通りに面しており、お店は分かりやすい
古城古早麺の外観

台湾には色々な種類の麺料理があるため、このお店の名前を見た時には「古早麺」という麺料理があるのかな?🤔と思ったものだ。実際には、「古早味」という言葉があって、「伝統的な味」とか「懐かしい味」なんていう意味らしい。言われてみると、確かにお店の外の装飾は昔ながらの中華っぽい印象を受けるものがあったりする。

お店の外からも分かったのだが、店内は非常にキレイだ。すごく新しいお店ということもないはずだが、清潔に保たれていて好感が持てる。

古城古早麺の店内の様子

店内に入り席につくと、オーナーさんぽいオバちゃんが席まできてくれた。

「ニホンジンデスカ?😁」

なんなんでしょう。最近よく感じるこの感覚。日本語を聞くと途端に雰囲気が緩みます😚 日本の店舗ではいわゆる外人が来ると途端に話しかけなくなる😅 語学に自信がないのはよく分かるのだが、簡単な挨拶くらい知っておくだけで、こんなに心が緩むものだということを教えてあげたい。

古城古早麺のメニューと注文品

メニューを見ながらずいぶん悩んでいると、見かねた店員さんがこちらにトコトコと。

「鴨肉が美味しいよ」と無表情、且つ、淡々とおすすめしてくる😅 高校生みたいな男の子っぽかい感じだが、鴨肉、鴨肉とちょっとうるさいくらいだ…。実はGoogle先生の口コミで「鴨肉が美味しい」「鴨肉が高くコスパが悪い」という口コミが多かったのを確認済み😓 悩んだ挙句、彼の接客態度も微妙なだけに、このおすすめは華麗にスルー。

実際の注文票
注文票

やはり、お店の名物である古早麺は外せないし、私たちとしてはちょっと野菜も欲しい。結果、今回は4品を注文することにした(=合計230台湾ドル👍)。

  • 古早麺:50台湾ドル
  • 古早麺(米粉=ビーフン):50台湾ドル
  • 燙青菜:50台湾ドル
  • 桂竹筍:80台湾ドル
湯通ししたキャベツ。こんなにシンプルな料理なのに旨い
燙青菜(この時はキャベツ):50台湾ドル
タケノコ料理
桂竹筍(乾燥タケノコ):80台湾ドル

まず届いたのは前菜ともいうべき2品。湯通ししたキャベツとタケノコ。

キャベツは出汁と一緒に火を通していて、少量だが白エビが一緒に和えられていてすごく美味しかった。タケノコは妻の大好物なのでいつもほとんど食べられてしまうのだが、これも美味しかった。妻は、台湾に来てから色んなお店でタケノコが提供されているのを知って「タケノコがこんなに美味しいなら、台湾に永住を考えよう😋」と言い出す始末。いや、もちろんいいんですけどね…、何か稼ぐ方法をしっかり考えてくださいね😑

お店の名物である古早麺。あっさりスープで美味しい
古早麺:50台湾ドル
ビーフン版
古早麺のビーフン版

そして名物の登場!

透き通ったアツアツのスープに、焦がしニンニク、ネギ、セロリに白エビが浮かぶ。濃い目の味が好きな私には、若干スープが薄く感じるものの、確かに昔懐かしい感じで優しい味のスープだ。シンプルに美味しい👍 

台湾で食べる他のお店よりも細めの麺だ。シャキシャキのもやしも一緒に食べると食感も増す。ビーフンの方はというと、スープの味は変わらないため、シンプルに通常の麺とビーフンとどちらが好きかで選択すれば良いと思う。

どれも満足な味で230台湾ドル😋 なかなか良い夕飯でした👍

【古城古早麵】
住所:台北市松山區市民大道四段55號

コメント

タイトルとURLをコピーしました