果貿來來豆漿 ~ニラたっぷりのニラまんが名物の朝食店~

高雄

你好/こんにちは、しーりんです☆

MRT橘線(Orange Line)の市議會駅から自強一路を3分ほど歩いてい行くと、右手方向に先日ご紹介した「興隆居」がありますが、反対側の左側にあるのが今回ご紹介する『果貿來來豆漿(グゥォマオライライドウジャン)』です。昔はお隣同士だったそうですが、今は自強一路沿いに移転したそうです。

お店の外観①
お店の外観②

真新しい看板の真っ赤の地に、白いの文字が目立つので、すぐに分かると思います👀時間帯にもよりますが、店頭の行列が長蛇の列になる時もあるようです。

店頭の様子①

店頭では、店員のおばちゃん達が包子系を包みまくっていました🤣

店頭の様子②

こちらは「興隆居」と違って、一列に並んで、好きな商品を取って行き、奥にあるレジでお会計🤑という購入方法とお会計システムなので、とってもシンプルで分りやすいです👍

包子系
燒餅系

商品棚の所々にビニール袋が置いてあるので、欲しい商品を自分で袋に詰めてレジまで持っていきます。商品棚に並んでいない豆漿系に関しては、レジで口頭で注文になります。店内の内用(ネイヨウ)/イートインスペースがよく分からなかったので、今回も外帶(ワイダイ)/テイクアウトにしました。

今回の注文は、以下の通りです。
韭菜蒸包
肉湯包
鹹豆漿
蛋餅
本日のお会計は66元≒230円也激安です🤑

韭菜蒸包

招牌(ジャオパイ)/看板メニューの『韭菜蒸包(ジュウツァイヂォンバオ)』は、いわゆる「ニラまん」なんですが…ニラがこれでもか‼と入っていて、ニラの風味とシャキシャキ感がたまりませんでした😋食べ終わった後のお口のニオイが気になりましたが…美味しかったのでヨシとします👍

肉湯包

『肉湯包(ロウタンバオ)』は「肉まん」のことで、湯包とあるので肉汁たっぷりのはず…でしたが、それほどジューシーな感じではなかったです…湯包は「興隆居」の方が美味しかったです‼

鹹豆漿

『鹹豆漿(シェンドウジャン)』は、私好みのしっかりと固まるタイプでしたが…香ばしくなるくらいまで揚げた油條(ヨウティアオ)/揚げパンが砕いて入っていたのですが少し量が多かったので、油っぽい感じで…途中から飽きがきてしまいました😭豆乳の味をやさしく感じる鹹豆漿というよりは、しっかり味のついた鹹豆漿という感じでした‼

蛋餅

久しぶりの『蛋餅(ダンビン)/たまごクレープ』でしたが、作り置きしてあったので少しベチャっとしていたのが残念でした😭

商品を取って持って行くスタイルなので、ある程度の作り置きは仕方ないとは思うのですが、冷めても美味しいモノとそうでないモノの差が…ちょっとあった気がしました😭

総 合:3.4点
 味 :★★★☆☆
雰囲気:★★★☆☆
清潔さ:★★★☆☆
コスパ:★★★★★
 人 :★★★☆☆

【果貿來來豆漿】
住所:高雄市前金區自強一路47號 1號

コメント

タイトルとURLをコピーしました