興隆居 ~高雄駅周辺で大人気の朝食店~

高雄

你好/こんにちは、しーりんです☆

今回はガイドブックにも掲載されている、高雄駅周辺で大人気の朝食店『興隆居(シンロンジュイ)』をご紹介します♪高雄は台湾第2に都市と言われていて、高級ホテルやリーズナブルなホテルなどがたくさんあるため、朝食はホテルのバイキングで済ませていましたが、超人気店という事なので行ってきました♪

お店の外観

MRT橘線(Orange Line)の市議會駅から自強一路を3分ほど歩いてい行くと、突然長蛇の列が目に飛び込んでくるので、すぐに分かると思います👀
早朝の4時から営業していて、7時~10時が混雑する時間帯のようだったので、10時前くらいに来店しましたが店頭には道路までのびる行列が😱…

お店の看板

上記の看板を見ても分かるように、こちらのお店の看板メニューは『湯包(タンバオ)/肉汁入り肉まん』『燒餅(シャオビン)/薄焼きパイ』になります。

レジ前の行列

この2種を購入す場合は、購入専用の列に並んで注文し商品を受け取ってから、レジに並びます。この2種類以外を購入する場合は、直接レジで注文し商品を受け取ります。

店内の様子

店内のイートインスペースもいっぱいだったので、今回は外帶(ワイダイ)/テイクアウトにして、ホテルでゆっくり食べる事にしました。

メニュー看板
招牌の燒餅
燒餅メニュー

2大看板メニュー以外にもたくさんもメニューがあり、久しぶりの早餐店(ザオツァンディェン)/朝食店ということもあり、テンションが上がってしまい頼みすぎてしまいました🤣

今回の注文は、以下の通りです。
湯包 2個
燒餅+火腿蛋
鹹豆漿
割包
黑糖饅頭
本日のお会計は153元≒535円也

この時の湯包の行列は10人前後でしたが、思っていたよりも待たずに、10分くらいで順番がきました🙂👍Googleさんの情報によると、平均待ち時間は15分くらいだそうです‼

湯包用のセイロ

看板商品の湯包は、20個くらいが入った大きいセイロを4つ使って、次から次へと蒸していましたが、10個以上のまとめ買いをするお客さんもいたりするため、全然間に合ってなく、行列ができてました…

焼きたての燒餅
燒餅にタマゴを挟むところ

看板商品の燒餅も、次から次へと焼き上がっていました。卵焼きも店頭で焼いていました🍳

ほかの商品のショーケース

水煎包/焼きまんじゅうや、蘿蔔糕/大根餅などは、ショーケースから自分で取ります。

☆本日の戦利品☆

この量で、500円ちょっと🤑というのが、ビックリですよねー😲‼

湯包

アツアツの肉汁たっぷり湯包は、餡のジューシーなお肉とシャキシャキキャベツがめちゃウマでした😍皮は、ふわふわというよりしっかりした感じで食べ応えがあります☆

燒餅+火腿蛋

サクサクの燒餅は、燒餅自体がとっても美味しかったです☆火腿蛋(フォトゥイダン)/ハムエッグの塩加減もいい感じでした👍

台湾の方々は、燒餅/薄焼パイに油條(ヨウティアオ)という揚げパンを挟んで食べるのがポピュラーなので、店員のおばちゃんに「揚げパンはいらないの?」と何度も確認されたそうです🤣台湾人は、炭水化物+炭水化物というスバラシイ組み合わせが好きなんでしょうか🤔…

鹹豆漿

めちゃくちゃ久しぶりの『鹹豆漿(シェンドウジャン)』でしたが、今までなかった錦糸卵が入っていたり、ザーサイもみじん切りではなく千切りだったりと、今まで食べたことのある鹹豆漿とは少し違う感じでしたが、おぼろ豆腐的な優しい感じで美味しかったです☆ただ、ここにも揚げパンが大量に入っていてました😅

割包

『刈包(グァバオ)/角煮バーガー』は、角煮と高菜炒めに落生粉(ルゥォシォンフェン)/ピーナッツパウダーがかかっていて、少し甘めの味でしたが高菜との相性もバッチリでした☆

黑糖饅頭

〆的な少し甘めの『黑糖饅頭(ヘイタンマントウ)』は、ほんのり黒糖の甘さがちょうど良く、さらにキメの細かい生地だったからか、冷めてもめちゃめちゃ美味しく食べれました😍

暑い地域だからか、台北に比べて高雄には豆漿店が少ないように感じますが、こちらの興隆居の朝食は何を食べても美味しいので、高雄駅周辺を訪れた際には是非とも食べていただきたいです♪

総 合:4.0点🎊
 味 :★★★★☆
雰囲気:★★★★☆
清潔さ:★★★☆☆
コスパ:★★★★★
 人 :★★★★☆

【老店興隆居傳統早點美食】
住所:高雄市前金區六合二路186號

コメント

タイトルとURLをコピーしました