台南名物『蝦捲』の名店を食べ比べてみました♪

台南

你好/こんにちは、しーりんです☆

安平エリアには、台南名物の小吃『蝦捲(シアチュエン)/エビの春巻き』を出すお店がいくつもあります。その中でも有名な人気店が『陳家蚵捲(チェンジャクーチュエン)』『周氏蝦捲(ヂョウシーチュエン)』です。今回は、2店舗の食べ比べをしてみたのでご紹介します♪

スポンサーリンク

陳家蚵捲 ~蝦捲だけじゃない、蚵捲も食べれます~

お店の外観

「安平古堡」がある古堡街と、お土産屋さんなどが立ち並ぶ安平路の交差点に『陳家蚵捲(チェンジャクーチュエン)』あります。

店内の様子(1階)
2階のイートインスペース

店内の内用(ネイヨウ)/イートインスペースは1階席が満席状態だったので、2階席を案内してもらいました。

メニュー看板
メニュー表兼オーダー表

こちらのお店は、どちらかというと安平近海で獲れる蚵(クー)/牡蠣を使用したメニューがメインのお店になるので、蝦捲もありますが、蚵捲も食べられます。

今回の注文は、以下の通りです。
蝦捲
蚵捲
烤鮮蚵
肉燥飯
燙青菜(空心菜)
本日のお会計は265元≒925円也

蚵捲と蝦捲

蝦捲と蚵捲なのですが…断面の写真を撮り忘れたため、どっちがどっちだか分かりませんね…すみません😭

蝦捲(シアチュエン)はエビのすり身を春巻きにした感じで、蚵捲(クーチュエン)は小さめのカキが丸ごとゴロゴロと入っていました‼外はサクサク、中はふわふわとした風味たっぷりの春巻きでした☆どちらも美味しかったですが、蚵捲の方がより風味が強く感じられた気がします☆

烤鮮蚵

せっかくの牡蠣専門店なので、新鮮なカキを使った焼ガキを食べてみましたが、日本で食べるモノより少し小振りでしたが、味は濃厚でクリーミーでとっても美味しかったです☆

肉燥飯
燙青菜(空心菜)

肉燥飯(ロウザオハン)と空心菜の燙青菜も注文して、しっかりお腹いっぱいになりました。

多少、食べたモノがことなりますが…私たちの好みとしては『陳家蚵捲』の方が美味しかったように感じました。蚵捲も食べれるので、お時間に余裕がない方は『陳家蚵捲』でカキもエビも食べちゃいましょう♪

総 合:3.4点
 味 :★★★☆☆
雰囲気:★★★★☆
清潔さ:★★★☆☆
コスパ:★★★★☆
 人 :★★★☆☆

【陳家蚵捲 Chen oyster roll】
住所:台南市安平區安平路786號

続いては…

周氏蝦捲 ~蝦捲や蝦餅の老舗のお店~

お店の外観

「陳家蚵捲」から安平路を台南駅方向の東側へ3分ほど歩いて行くと『周氏蝦捲(ヂョウシーチュエン)』 があります。こちらは創業から50年以上続く老舗のお店です。お店の外には、バイクがたくさん止まっていました🏍

入口のレジカウンター
行列も…

入口を入ると目の前にレジカウンターがあり、注文待ちの行列ができています。食事の店内は大変混雑する上、店員さんはとくに案内はしてくれませんので、注文前に席の確保をした方が良いかと思われます。

店内の様子

レジ側とその奥にも内用(ネイヨウ)/イートインスペースがあり、上の階は団体や予約席になっているようでした。

メニュー表

レジの横にメニュー表が貼られていますが、基本は口頭注文になります。私たちには出してくれませんでしたが、お願いをすれば日本語メニューもあるとのクチコミがありました。ただ、メニュー表を指差しながらの注文もできると思います👍

今回の注文は、以下の通りです。
炸蝦捲
台南擔仔乾麵
肉燥飯
燙青菜(空心菜)
本日のお会計は195元≒680円也

炸蝦捲

『炸蝦捲(ジャーシアチュエン)』は「陳家蚵捲」に比べると、よりフライ的な感じがあり、エビの風味はしっかりしましたが…少しジャンクっぽい脂っぽい感じがしました。

台南擔仔乾麵

台南擔仔乾麵は(タンツーチェンメン)は、麺がベチャベチャになってしまうお店も多いですが、とくにベチャっとした感じもなく食べやすかったです☆

肉燥飯
燙青菜(空心菜)

総 合:4.0点
 味 :★★★★☆
雰囲気:★★★★☆
清潔さ:★★★☆☆
コスパ:★★★★★
 人 :★★★★☆

【周氏蝦捲】
住所:台南市安平區安平路125號

コメント

タイトルとURLをコピーしました