レジェンドホテル リウフー♪高雄で口コミ点数が超高いホテル

レジェンドホテル六合の外観 高雄

ニーハオ、xilinです。

レジェンドホテル リウフー (秝芯旅店 六合館)に宿泊しました。高雄でホテルを探していて気になっていたホテルです…。それは、価格が安くて口コミの点数がすごく高かったからです。ただし、今まで気後れして宿泊しなかったのは、何だかホテルの見た目がメルヘン…、というか不思議な感じだったから笑 

今回はそんな「レジェンドホテル リウフー (秝芯旅店 六合館)」のご紹介です。正式名称が長いので「レジェンドホテル」と呼びますね。

スポンサーリンク

レジェンドホテル リウフーの部屋

普段はHotels.comを利用しているのですが、今回はBooking.comを利用しました👍 デラックスキングルーム バスタブ付」という部屋で、レジェンドホテルの中では基本的なお部屋です。22㎡の広さがあるので、2人でも気持ちよく過ごすことが出来ました。

部屋の様子

さて、そんなレジェンドホテル リウフーのお部屋の写真がコチラ👍

レジェンドホテル六合の部屋01
2人で滞在するのに十分な広さがありました
レジェンドホテル六合の部屋02
ベッドもメチャメチャ広い!しかし、やっぱりメルヘン

驚きなのはベッドの広さ!…と、メルヘンチックな壁画🤣 このデザインは好き嫌いが分かれるところでしょうね。しかし、普通のダブルベッドではなく、シングルベッドが二つ並べられた特大キングベッドだったので、ベッドが本当に広く二人で寝ても快適👍 壁の絵なんて気になりません笑 

レジェンドホテル六合の部屋03
ベッドの手前にも十分なスペースがあり快適です
レジェンドホテル六合の部屋04
ゆりかごのように揺れる椅子に小さなテーブルもありました
レジェンドホテル六合の部屋05
使い勝手の良いデスク

見づらいと思いますが、電源が多く設置されていてパソコンやスマホなどの充電がしやすく便利でした。USBケーブル用の電源もあるのでコレもまた良し👍 デスクには拡大鏡も設置されているため、妻はお化粧がしやすそうでした👍 

レジェンドホテル六合のバスルーム01
バスルーム(水回り)の状況

バスルームもいいです!バスタブ付きのお部屋を予約したので当然ですが、バスタブがしっかり付いてます笑👍 古いホテルではないようなので、全体的にキレイで清潔にお掃除もされていました。

レジェンドホテル六合のトイレ01
残念ながら、「紙は流すな」という表記アリのタイプ
レジェンドホテル六合の洗面台01
洗面所も真っ白でピカピカに磨かれています
レジェンドホテル六合のバスルーム02
バスタブにはガラスの仕切りがアリ

高雄では初めてのガラスの仕切り付きのバスタブだったので、すごく使いやすい👍 台湾のお風呂は仕切りが全くないか、カーテンで仕切るかガラスで仕切るタイプが多いですが、ガラスで仕切るタイプが使いやすいですね😁 

アメニティ類

レジェンドホテル六合の無料サービス01
お部屋のデスクにコレだけのものが備え付けられていました!

まずスゴイと思わされたのはカップ麺と缶ジュース😲 これば民泊以外では初めてみました。これがあるだけで何だか得した気分になるから面白いものです🤣 ちなみにこのカップ麺とジュースですが、毎日補充されます😲 

その他に普通のティーパックもありましたよ👍 あと、妻が喜んだのはパナソニックのドライヤーですね🤣 やっぱり日本製だと安心するようです。

レジェンドホテル六合のアメニティ01
デスクに設置されたミネラルウォーターと拡大鏡
レジェンドホテル六合のアメニティ02
洗面台に置かれた諸々の備品

歯ブラシやクシ、髪留めのゴムなどはいつも通りあるのですが、妻が「これを見つけるのは初めて」と言っていたのが、生理用品セット↓ 

レジェンドホテル六合のアメニティ02_1
台湾のホテルで初めて見つけた生理用品セット

ホテルのデザインもそうですし、バスルームでのガラスの仕切りや拡大鏡、生理用品セットが揃っていることを見ても、女性に優しいホテルであることが伝わりますね

レジェンドホテル六合のアメニティ03
残念ながらリンスはないですが、シャンプーとボディーソープは常備

ホテルの世界観

普段はあまり気にならないのですが、独特の世界観があるのでホテルの雰囲気を伝えておこうと思います。

レジェンドホテル六合のフロント01
お客さんを出迎えるフロントデスク

フロントの隣にはイラスト入りのフクロウのキャラクター。

レジェンドホテル六合のロビー01
ホテルのロビーは広くて明るい
レジェンドホテル六合のロビー03
ロビーのソファにはぬいぐるみがいっぱい
レジェンドホテル六合の客室階の廊下01
写真が暗くなってしまいましたが、客室階の廊下のイラストです

全体的に独特な世界観のイラストがホテル中に描かれています。お子さん連れの家族旅行などには最高かもしれません。実際に家族旅行用の4人部屋などが多かったようです。

朝食ビュッフェ

朝食を食べたい場合には、毎日前日に朝食券をフロントでもらう必要があります。朝食は地下1階の会場でいただけるので、そこで券をスタッフの人に渡します。

レジェンドホテル六合の朝食券01
毎日朝食券をもらう必要あり

地下の朝食会場はとても広いです。

レジェンドホテル六合の朝食会場01
朝食会場。やはり四方の壁にはイラストが…。
レジェンドホテル六合の朝食会場02
朝食が並んだ長いテーブル

率直に言って、朝食の種類は多くありません。ただ、同レベルの価格帯のホテルの朝食と比べると味は美味しかったと思いますよ👍 全て台湾料理だったようで、和食や洋食などはなさそうでした。意外と珍しかったのは、あったかい豆漿がなかったことですね。今までのホテルでは必ずと言っていいほど朝食にあったかい豆漿がありました。レジェンドホテルでは逆に冷たい豆漿がありました。

レジェンドホテル六合の朝食01
台湾料理が並ぶ
レジェンドホテル六合の朝食02
サラダは4種類
レジェンドホテル六合の朝食03
布巾がかけられていたので写真に収められず…。パンの種類は多い。
レジェンドホテル六合の朝食04
ドリンク各種

この高雄のレジェンドホテルでは、お部屋の料金に朝食がついているので、食べても食べなくても、お好みで決めればいいと思いますよ👍

その他のサービス

お部屋の中にはなかったけれど、建物内にあったサービスを追記しておきますね。

無料のランドリーサービス

レジェンドホテル六合のランドリー01
無料の洗濯機と50元かかる乾燥機。それぞれ2台ずつ設置されていました

ランドリーは最上階に設置されています。嬉しいのは洗濯機が無料で利用できること!乾燥機は50元かかりましたけども😑 洗剤も小分けにされて無料提供!長期滞在しやすい環境だと思います。キレイに管理されていて、洗濯機も乾燥機も問題なく利用できました

無料のドリンクサービス(コーヒーやお茶)

レジェンドホテル六合の無料ドリンク01

ホテルのロビーが簡単な談笑スペースになっていて、なんと無料でコーヒーをいただけるんです👍 しかもインスタントじゃないんです!ちゃんと豆を挽いてくれるコーヒーマシーン😲 きっとそんなに大きな設備投資じゃないですよね。月間数万円で出来るのに、お客さんの満足度はすごく高いっていうサービスじゃないでしょうか⁉  

レジェンドホテル六合の無料ドリンク02
私たちの滞在した6階には、別でウォーターサーバーも設置されていました

無料のゲーム(Xbox)

レジェンドホテル六合の無料ゲーム01
まさかのXBOXがロビーに用意されていました

お子さんがいれば大喜び間違いなし!!なんとロビーにはXboxが用意されていました!無料で使えますよ👍

ホスピタリティー

フロントのスタッフの方が皆さん親切で丁寧です!私たちの場合はお昼にはいつもフロントに日本語の堪能なお姉さんがいらっしゃり、色々な相談に乗ってもらえました。それだけでなく、チェックインの際にも頑張って日本語で対応してくれようとしたり、とても丁寧で好感が持てる接客をしてらっしゃいました。

レジェンドホテル リウフーの価格

普段はHotels.comを利用しているのですが、今回はBooking.comを利用しました👍 理由はその方が安かったからです。金額にすると1泊当たり75台湾ドル(≒260円)くらいだったのでコーヒー1杯分くらいの違いだったのですが、無駄に損はしたくないですからね👍 

それでは、「デラックスキングルーム バスタブ付」の宿泊費用をご紹介です!

※Booking.comで予約した価格です

【デラックスキングルーム バスタブ付】×5泊
5泊滞在:TWD 6,355 (≒22,200円)
税サ料 :TWD 985 (≒3,440円)
合計料金:TWD 7,340 (≒25,640円)
1泊平均:TWD 1,468 (≒5,128円)

Booking.comの場合は数日滞在した場合、日別の宿泊費用が表示されません。残念ながら合計金額しか分からないんです…。日本でもそうですが、ホテルは休日の前日の値段が跳ね上がるため、価格を把握しようと思うと毎日の金額が知りたくなります。

ということで、同時間帯にHotels.comで確認した日別の料金を参考までにご紹介します。この時は、Booking.comで予約した方がだいたい380台湾ドルほど安く宿泊が出来ました。とは言え、毎回そうではなく、Hotels.comが安いこともあれば、Booking.comの方が安いこともあります。私の肌間隔では、台湾での予約はHotels.comの方が安いことが多いように思っているので、普段はHotels.comを使っていることが多いです。

火曜日:NT$1,182.78 (≒4,132円)
水曜日:NT$1,182.78
木曜日:NT$1,182.78
金曜日:NT$1,182.78

土曜日:NT$1,982.61
(≒6,925円)
税サ料:NT$1,007.07

合計料金はNT$7,720.80 (≒26,972円)
1泊当たり2人(税込)で平均¥5,394円!

宿泊してみて感じた長所と短所

レジェンドホテルを選んだのは、色々な予約サイト上での口コミの点数が圧倒的に高かったからです😲 

◆良かった点

  • 全体的にすごくキレイで清潔なお部屋👍
  • ホテルのスタッフの皆さんが親切で丁寧👍
  • 市議会と美麗島のMRT駅からも近くグルメ巡りや観光がしやすい👍
  • 平日なら1泊当たり税込み5,000円弱で安い!コスパ良し👍
  • 1階のロビー階でコーヒーが無料で飲み放題👍
  • まさかのカップ麺とジュースのサービスが嬉しい👍

◆微妙だった点

  • トイレの「紙を流しちゃダメよ」表記…。実際には水に溶けるティッシュを持っているので流していますが…。
  • エレベーターが1台しかないため、移動に時間がかかることがありました…。

レジェンドホテル リウフーを予約する

レジェンドホテル六合のエレベーター01

レジェンドホテルは、安く高雄を満喫するのに非常に良いホテルでした。口コミの高さも納得で、ホテルのスタッフの接客や無料のサービスが充実していて、初めての高雄なら一番に紹介したいと思えるようなホテルです。

⇒エクスペディアで写真と価格をチェック
⇒Hotels.comで写真と価格をチェック
⇒アゴダで写真と価格をチェック

ホテル周辺のおすすめグルメ・観光地

レジェンドホテル リウフーの立地とアクセス

レジェンドホテルの立地はかなり良いです。高雄の中でも中心街である美麗島から徒歩数分とアクセスが良く、且つ、高雄で最大の六合夜市もすぐそこにあります。大通りから1本外れているために、騒音の心配なども全くないため、個人的には「格安で高雄旅行」を考える時の定宿としたいと思いました👍

【レジェンドホテル リウフー (秝芯旅店 六合館)】
 住所 :高雄市前金區新盛一街55號
最寄り駅:市議会駅、美麗島駅
公式Web:http://6he.legendhotel.com.tw/ (日本語ページがないので中国語です)

※私たちが宿泊してきたホテルは【⇒コチラ】にまとまっているので、他のホテルを探したい場合には参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました