保雲芋圓 ~瑞芳駅にあるスイーツ店~

九份と周辺エリア

今回は、九份(ジゥフェン)と十分(シーフェン)の間にある臺灣鐵路(通称:台鉄)の瑞芳駅(Ruifang Train Station)の駅からすぐの場所にある『瑞芳一甲子老店 保雲芋圓』をご紹介します♪

お店の外観

瑞芳駅の裏側になるので、線路下をくぐって行く感じになります。駅前の方が栄えてはいましたが、駅裏側にもごはん屋さんなどもありました。

店頭メニュー

メニューは看板にある9種類でした。店員さんのおばちゃんは外国人の対応はしないようで、若い女の子が英語を交えて対応してくれました。基本的には指差し注文で大丈夫です🙆‍♀️

入口のレジ&提供口

今回の注文は、以下の通りです。
手工豆花(ショウゴン ドウファ)
燒麻糬(シャオモアヂ)
本日のお会計は75元≒258円也

店内の様子

写真の向かって左側で、トッピングを選びます。こちらのお店の手工豆花には2つトッピングができたので、芋圓と紅豆(あずき)にしました。 手工豆花とは、手作りの豆腐のような豆乳スイーツのことです。豆花=豆乳プリンと書かれていることが多いですが、豆花そのものはまったく甘くないので豆花=豆腐の柔らかい版と思っていた方がしっくりくると思います。

手工豆花:45元

黒糖シロップが茶色いため、見た目ではあまり美味しそうに見えないかもしれませんが…

手作り豆花が柔らかくて、
芋圓はもっちもちで、
紅豆は甘過ぎず…どれもおいしい🤩

ちなみに、白っぽいのが豆花、四角いのが芋圓で、下に紅豆がいます😅
具材の3種類と黒糖シロップの相性が良く、あっという間に食べてしまいました☆

燒麻糖:30元

以前食べた黑糖燒麻糖よりも甘さが控えめで、食べやすくておいしかったです☆ちなみに、中には何も入っていません。燒麻糖とは、お餅に砂糖をまぶした落生粉(ピーナッツパウダー)ときな粉とゴマをかけて、アツアツで食べる温スイーツです。和菓子の団子系や大福系が好きな方は、絶対に好きになる味だと思うので、是非とも食べてみてください‼

創始者のおばあちゃんが、マスコットキャラクターのようになっていました。代々受け継がれてきた伝統の味ということなんでしょうね👵

総 合:3.4点
 味 :★★★★☆
雰囲気:★★★☆☆
清潔さ:★★★☆☆
コスパ:★★★★☆
 人 :★★★☆☆

【保雲芋圓】
住所:新北市瑞芳區瑞芳街8號

※Facebookページは【コチラ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました