50嵐 ~台湾のタピオカドリンク草分け的お店に行ってきました~

タピオカドリンク

台北の街を歩いていて、1番目にするドリンクスタンドといえば【50嵐(ウーシーラン)】です。
ドリンクスタンドの草分け的なお店のようで、イエローブルーの文字が映えた看板をあちらこちらで見かけます。台北だけではなく、台湾各地に展開しているビッグチェーン店のようです。

お店の外観
店内のメニュー看板
メニュー表
拡大版

普通ならやっぱり珍珠奶茶(タピオカミルクティー)を注文するのでしょうが、もともと乳製品が得意ではない主人が一言『もうミルクティーじゃなくてもいいよね⁉』と…『デスヨネー🤣』ということになり、今回は波霸紅茶(ボバァ ホンチャー):ジャンボタピオカ入り紅茶になりました。

甘さは30%で、冰は少なめの、Mサイズのオーダーで30元≒109円也
日本の自動販売機で売られているペットボトルとほぼ同額と考えると、
ちょっとお得な感じがしますね😍

店長のおすすめメニューは上記の6つだそうです!!!

波霸紅茶:30元

紅茶の茶葉はアッサムなので、さっぱりとした味でとても飲みやすかったです😋今までに飲んだミルクティーの甘さ50%が、わりと甘めだったので今回は30%にしたのですが…ブラックティーであれば50%くらいでも大丈夫かもしれません。
タピオカ自体も、もっちもちでおいしかったです😋

総 合:3.6点
 味 :★★★★☆
雰囲気:★★★☆☆
清潔さ:★★★☆☆
コスパ:★★★★★
 人 :★★★☆☆

タピオカドリンク以外にも、スタンダードなものから、聞いたことのないようなものまで、たくさんの種類があるので、いろいろと試して記事を更新していきたいと思っています♪

追記 – 2019年5月

今まで全く知らなかったのですが、実は50嵐(ウーシーラン)は既に日本にも進出していたそうです😲! 50嵐(ウーシーラン)は海外展開する時には【KOI】という別のブランド名を使っているそうで、日本では沖縄と広島に進出し、先日ついに東京に表参道店をつくったとのこと。しかも台湾でのイメージと違ってすごくオシャレ!

最近ではタピオカミルクティーハンターとして活動しているので、東京に戻る時にはこちらの店舗でメニューや価格の方もしっかり調査してきたいと思います😎

※ご興味のある方は【⇒コチラの公式サイト】をご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました