フェイマスホテル台南♪立地最高の格安ホテルに宿泊しました

フェイマスホテル台南 台南

ニーハオ、xilinです。

フェイマスホテル台南(台南名世大飯店)に宿泊してきました。

フェイマスホテル台南を端的に表すと『古くキレイとは言えないホテルだけれど、とってもホスピタリティ溢れるスタッフの皆さんがいる温かいホテル』と言えると思います。誤解を与えないように補足すると、とても清潔にされていましたので問題ありません。単純に施設が古いということです。逆にとても居心地の良いホテルだと思いました。今回はそんなフェイマスホテル台南のご紹介です。

その前に、台南というエリアは厄介な点があります。それは電車や地下鉄などが全く使えない、ということ。代わりに使う公共交通はバスになるので、大きなスーツケースを持っている人などは、タクシーやUBERを使って移動することになります。台南に来る時には覚えておいてくださいね。

スポンサーリンク

フェイマスホテル台南の部屋

「ビジネス ダブルルーム」というお部屋に宿泊しました。フェイマスホテル台南の中では、エコノミーに次いで安いお部屋です!19㎡のお部屋にダブルベッドを1台というシンプルな間取りで、スーツケース2つを広げようと思うと厳しいくらいスペースでした。19㎡というスペースは1人なら十分ですが、残念ながら2人で宿泊すると広くは感じませんね😅

部屋の様子

まずは実際のお部屋の写真から見て行きましょう👍

入口側から撮影しました。シンプルな形です。
窓側から撮影しました。
逆にベッド側から撮影。

上の3つの写真で大体の広さがご理解いただけると思います。1人であれば十分な広さですが、2人だとちょっと狭いくらいですよね。

デスク。頻繁にノートパソコンを使う私としてはちょっと狭いくらい。
タンスは十分なスペース

では、日本と一番違いが出るバスルームを見てみましょう。

バスタブあり😲

個人的には、この価格でバスタブがあることに驚きました。後で詳しく書きますが、フェイマスホテル台南はとても安いんです。

日本のビジネスホテルの作りに似ていますが、1点使いにくいと感じたのはバスタブにカーテンがついていなかったこと。台湾では普通のことなのですが、やはり日本人としてはシャワーを使う時には仕切りが欲しいところです。バスルームがビシャビシャになっちゃいますし😅

便座がズレて設置されていたので、便座がハミでちゃってます🤣
トイレットペーパーは流して良いみたいです!
よくある古いタイプの洗面台ですね
バスタブは意外にも広いです。ゆっくり浸かることが出来ました。
シャワーの水圧も問題なし👍

古いながらも水回りには全く問題を感じませんでした。あ、シャワーカーテンがあるとなお良しでしたね👍

アメニティ類

基本的なものは全て揃えている感じでしたが、電子ケトルというか湯沸かし器がなかったのが痛かったポイントですね。

砂糖とミルクが入ったコーヒーと烏龍茶のティーパック
歯ブラシとシャンプー、ボディーソープはあり。リンスはなし。

朝食ビュッフェ

平日と土休日で朝食の時間が違うようでした。

  • 平日:7:00~9:00
  • 休日:7:00~9:30
エレベーターに掲示されている貼り紙。これは休日の時間

朝食はビュッフェ形式でしたが、種類は少なかったですね…。とは言え、台湾に来る日本人のほとんどがグルメ目当てということを考えれば、朝食サービス自体がいらないのかもしれません。

しかし!私たちはホテルの朝食もしっかりいただきたい派なのです!

朝ではなく夕方に撮影した朝食会場。暗いのは夕方で閉店してるため。ロビーの隣にある。
台湾ホテルの朝食サービスに必ずお粥。右側のトッピングをのせて食べる
台湾では「素食」と言われる野菜や豆腐などを使った料理
饅頭と呼ばれる蒸しパン。
素食を盛り付けるとこんな感じ。
写真撮り忘れましたがトーストもあり。
朝のコーヒーは何故か美味しい

正直な感想としては、「ホテルで朝食を食べなくてもいいかな」という感じ😅 特にフェイマスホテル台南の周辺は本当にたくさん美味しいお店があったので、せっかくの台南旅行だし、朝から外に繰り出してみるのもいいと思います👍

その他のサービス

お部屋の中にはなかったけれど、建物内にあったサービスを追記しておきますね。

飲料水の無料提供

生きていく時に必須の水。普通に生活していると水道代がとられますが、ホテルなどの宿泊施設に滞在していると無料でいただけることが多いみたいです。フェイマスホテル台南でもそうでした。

しかし…。

入口はここ。

入口がなかなかの見た目になっています😂 この写真を見るとお化け屋敷の入口くらいの、いい感じに仕上がってますね。ここはホテル6階の奥にある場所で、夜になると誰も使わないのか、入口がすごく暗い感じになってました。

電気をつけるとこんな感じ。まあ、あんまりキレイな印象は受けませんね。
実際に使ってみましたがお腹を壊すようなこともなかったです。

ホスピタリティ

設備ではないのですが、フェイマスホテル台南で私たちが1番いいなと感じたのは、スタッフの皆さんのホスピタリティです。たぶん日本人の接客にすごく向いた施設なのですね。皆さん真面目で丁寧。困っていると進んで助けてくれようとします。日本語が分かる人が数名いらっしゃるので、宿泊される時には是非色々と相談してみてください。快く助けてくれますよ!

ホテルの価格

フェイマスホテル台南の気になる価格。「ビジネス ダブルルーム」に宿泊しましたが残念ながら、Booking.comでは1泊ごとの金額が出ず、全部でいくらだったかという記載しかありませんでした↓

※Booking.comで予約した価格です

土曜~水曜(5泊):NT$5,714
サービス料(10%):NT$600
消費税 / VAT:NT$286

合計料金はNT$6,600≒¥22,403円!
1泊当たり2人(税込)で平均¥4,480円!

台南のホテルの中では格安ホテルだと思います👍 特にこの時には土日(平日の2倍近い値段)を挟んでの料金なので、平日のみで宿泊すればもっと安いですよ。

宿泊してみて感じた長所と短所

あらゆる宿泊サイトから評価が高い

フェイマスホテル台南を選んだのは色々な旅行サイトでの口コミが良く、且つ、料金が安かったからです👍 特に口コミが良かったのは、既に書かせていただいたスタッフの皆さんのホスピタリティで、宿泊してみて確かにその通りだと思いました。

◆良かった点

  • スタッフ数名が日本語対応可能で色々相談できる👍
  • 加えて、スタッフ全員のホスピタリティが高い👍
  • バスタブつき👍
  • ホテルの立地が抜群で台南の観光地の中心にある👍
  • この立地とクオリティで1泊当たり約4,500円とコスパ良し👍
  • テレビ会議が出来るくらいWifiが良かった👍

◆微妙だった点

  • 朝食ビュッフェの種類が少なく味も普通。せっかくなら外食しようかなと思わせるレベル。

フェイマスホテル台南を予約する

以下のサイトで予約できます!台南観光を満喫したい!施設が古くてもいいから、出来るだけ安いホテルに泊まりたい!という人にはすごくいいと思いました👍

Hotels.comで価格を確認する

Expediaで料金を確認する

ホテル周辺のおすすめ観光地

台南と言えば、台湾の中の京都に当たる場所と言われています。古都という意味ですね。台南に来たら是非、台湾の歴史散策に出かけてみてください。そういう意味ではこのフェイマスホテル台南は最高の立地ですよ!徒歩5-10分圏内にいくつもの歴史スポットがあります👍 是非足を運んでみてくださいね。

赤崁楼(せきかんろう/チィカンロウ)

台南孔子廟

台湾に来ると色々なところで「孔子廟」を見ますよね。この「台南の孔子廟」はその中でも最古のものです。名前の通り、孔子やそのお弟子さんを祀っている場所なのですが、実際には学校のような形で機能していたそうです。こちらも別で記事を書いてみますね。

フェイマスホテル台南の立地とアクセス

台南駅からは徒歩で約15分と少し距離があるものの、台南観光の中心地にあるので、一度ホテルにチェックインしてしまえば、すごく使い勝手が良く、居心地が良い場所でした。もしも探しているホテルが、「立地抜群で安いホテル」ならフェイマスホテルは候補として入れてよいと思いますよ👍

【フェイマスホテル台南】
 住所 :台南市中西區永福路二段150之1號
最寄り駅:台南駅
公式Web:検索しても見つけられない…。

※私たちが宿泊してきたホテルは【⇒コチラ】にまとまっているので、他のホテルを探したい場合には参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました