COMEBUY(カムバイ)のタピオカドリンクが日本に再進出!

タピオカドリンク

今回ご紹介するのは、2019年の夏に日本進出を予定しているドリンクスタンド『COMEBUY(カムバイ)』です。台北市街でチラホラ見かけるドリンクスタンドですが、日本への進出ニュースが話題になっているようなので、一足お先に実食してみました☆

ツタヤ(TSUTAYA)を運営しているカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が東京都内に台湾茶カフェの「COMEBUY(カムバイ)」をオープンすると発表。2019年夏に1号店を開店し、TSUTAYAとの複合店や単独での出店も含め、5年以内に100店舗をオープンする予定だそうです😲

カラフルでカワイイロゴ❤

COMEBUYは、2002年に台北で1号店が誕生。街中で気軽に台湾ティーが楽しめるブランドとして、台湾では112店舗が運営されているほか、アジアやヨーロッパ、オーストラリア、北米など海外11ヶ国282店舗を展開しています。もう1つのブランドであるCOMEBUYTEAは、ワンランク上の台湾ティーブランドとして2009年にデビューし、現在は海外5ヶ国に計10店舗を出店。

注文を受けてから、独自開発のグラインダーで茶種にあったサイズに茶葉を粉砕し、茶葉専用エスプレッソマシンを使って新鮮なお茶を抽出しています。トレーニングを受けたスタッフが様々なジュースやミルクと組み合わせて、1杯ずつオリジナルドリンクを提供しています。実はCOMEBUYは、2013年に日本へ進出しているのですが、思ったよりも売上が伸びず一度撤退をしています💦 ここ最近の日本での台湾茶ブームに再度乗っかろうと再進出を決めたようです。

スポンサーリンク

COMEBUY – 北投溫泉店

お店の様子

COMEBUY(カムバイ)のメニュー

メニュー看板
メニュー表

COMEBUY(カムバイ)のタピオカミルクティー

今回は、久しぶりに珍珠奶茶(ヂェンヂュ ナイチャー):タピオカミルクティーにしました🥤調整も可能だったのでデフォルトの甘さ:少糖、氷:少冰でオーダーしました。フルーツティーなどもすごくおいしそうでした🙂

珍珠奶茶(M):45元≒158円也

ちゃんとお茶の味がするー🤣
タピオカもモチモチでおいしい🤩

久しぶりのミルクティーの美味しさを改めて実感した結果…私たちアラフォー夫婦は黑糖珍珠鮮奶(黒糖タピオカミルク)よりも、珍珠奶茶(タピオカミルクティー)の方が好みなんだという事が分かりました😍タピオカは、少し固めで食べ応えがあり、おいしかったです!!!

総 合:3.6点
 味 :★★★★☆
雰囲気:★★★★☆
清潔さ:★★★☆☆
コスパ:★★★★☆
 人 :★★★☆☆

タイミングが合えば、日本のお店にも足を運べるといいなぁーと思っています♪

【COMEBUY 北投溫泉店】
 住所 :台北市北投区光明路115號
公式Web:http://www.comebuy2002.com.tw/home.php#

私たちは台湾でタピオカミルクティーを飲み歩く毎日を送っています😋 もしも、他のお店のことも知りたい方がいれば【⇒コチラ】のページにまとめていますよ👍

コメント

タイトルとURLをコピーしました