台南から玉井へバスでの行き方♪マンゴーだらけの市場へ

台南

ニーハオ、xilinです。

台湾グルメの中でもマンゴーを思い浮かべる人は少なくないのでわ?今回はそんな台湾の中のマンゴーの産地である「玉井」に行って来ました。台南から約30km離れているので、徒歩や自転車では厳しいところです。私たちは車やバイクを持っていないのでバスで玉井へ行って来ました。

スポンサーリンク

台南・玉井の行き方

マンゴーの聖地まではけっこう遠いんです。距離的には台南から高雄まで離れてはいないのですが、高雄の場合は新幹線も通っているのでサクッと行けます。玉井は電車が通っているわけではありません。どうやって行くんでしょう?

バスです。

そもそもが台南という場所は電車が全くと言っていいほど発達しておらず、公共交通機関はバスしかありません。観光客の中にはバイクや自転車を使う人もいるのですが、玉井に行くにはバスか車(あるいはバイク)になるでしょう。

玉井行きのバスへ

台南からバスで玉井へ行こうと思った時のバスに関する情報です。有難いことに乗り換える必要はありませんでした。

  • 場所:台南駅前ロータリー
  • 料金:ICカードで84台湾ドル(≒300円)
  • 時間:70-80分くらい

玉井行きのバス停ですが、どこにあるかというと、台南駅の目の前です。赤い丸印をつけてみました。ここから「玉井」行きのバスに乗ってください。だいたい日中は15分~30分に1本の間隔で玉井行きのバスが出ているようです(中国語で書かれていますが、分かりやすく書かれているので簡単に理解できます)が、台南は暑いので、バスの時刻表はあらかじめ確認してから行きましょうね。

玉井行のバス亭は、台南駅の目の前

実際のバス停はこんな感じ↓

台南駅前のセブンイレブンの目の前です。

セブンイレブンの目の前なので分かりやすいですね👍 駅前はロータリーのようになっていて、バス停がいくつもあるので間違えたバスに乗らないように気を付けてください。ちなみに玉井は終点なので間違えて降りることはないのでご安心を。

平日にも関わらず多くの人がバスを待っていました
バスが来るとみんな我先に乗ろうとします
普通のバスで席数は少ないため、気後れすると座れません笑

正直「こんなにたくさんの人が玉井に行くんだ」と少々驚きました。この時8月も終わりに近づいてマンゴーの季節ももう終わってしまうので、駆け込み需要だったんでしょうか…。実はこの中の少なくとも5-6人ほどは日本人だったようです。

玉井のバス停前にあるモニュメント

玉井に到着してバスを降りるとすぐに↑マンゴーを模したモニュメントが見えますよ👍

玉井のマンゴー市場

玉井のバス停から歩いて5分くらいでしょうか。

おうっ😲

マンゴーばっかり並んでる!しかも全部カゴで売ってる!

マンゴーって色んな種類があるんですね、それすら知らなかったです。色も形も大きさもかなり違います。意外だったのは、客引きみたいなものがほぼ皆無だったこと。写真にも写っているように、皆さんあまりやる気がないというか、お友達とお話ししてるかケータイいじってるか、そんな感じでした🤣 このあたりは国民性ですかね、台湾のお店ってだいたいそんな感じです。

マンゴーをカゴで売っているメインの場所と、隅の方で分かれていて、隅の方ではバラ売りしたり、ドライフルーツを売ったり、別の果物を売ったりしているようでした。

マンゴーだけじゃなくて、色んなものが売っているので市場はやっぱり面白いですよね。マンゴーがズラっと並ぶのは、この玉井だけしかないと思いますよ👍

玉井のおすすめグルメ

玉井で食べたマンゴーのご紹介です👍 マンゴーだけでお腹いっぱいになる経験は、人生でこの日だけでしょうね~😂

玉井の立ち寄りスポット

簡単ですが、市場以外で2つだけ行った場所をご紹介します。

噍吧哖(タパニー)事件紀念園区

玉井のバス停からの通り道にある壁

恐らく多くの人はご存知だと思いますが、台湾は昔、日本によって統治されていた時代がありました。日清戦争終結の1895年から、第二次世界大戦終結の1945年までの約50年間です。

どんな戦争でもそうだと思うのですが、残念ながら戦勝国は偉そうな態度をとるものです😢 台湾統治初期の日本もそうだったようです。武力行動を前面に出した形での統治であり、且つ、課せられる税も重いものだったとのこと。これに不満を持った人たちが起こしたのが「噍吧哖(タパニー)事件」あるいは、「西來庵事件」と呼ばれるもので、台湾で1番大きな抗日武装蜂起です。
※当時、この地域は「噍吧哖(タパニー)」という地名だったそうです。

噍吧哖(タパニー)事件紀念園区の展示

現在の「玉井」という地名は、この時の「噍吧哖(タパニー)」と音が近いということで、1920年に日本語の玉井と改称された地名とのこと。

最近は特に日本と台湾は国同士、それから民間同士でどんどんと仲良くなっているように感じます。そんな中でお互いの国の歴史は、特にこのような悲しい歴史は知っておきたいところですね。

玉井の農協レストラン

農協が経営しているレストランのマスコットキャラクター?
農協経営のレストラン

玉井に関するガイドブックの情報などはほとんどないのですが、玉井の情報が掲載されていると、こちらの農協が経営しているレストランは載っているように思います。

マンゴーだけかと思ったら、普通のご飯ものも提供されてます

中はいたって普通のレストランになっていて、マンゴー料理専門店のようなかんじではなかったです😅 マンゴーアイスを食べている人もいましたが、カレーやヌードルを食べている人もいましたね。

レストランもキレイで、クーラーもついて涼しくて気持ちいい👍

残念ながら私たちはこちらで食事をしなかったので、現場の写真だけで失礼します m(__)m

最後に:玉井に行く時のおすすめホテル

玉井にマンゴーを食べに行くなら、是非、台南駅周辺にホテルを取りたいですね!何といってもバス停が駅前にあるので、アクセスが良く、急な雨などの場合にもすぐに別のプランに変更することが出来ます👍

私たちが宿泊したホテルをこちらにご紹介したいと思いますので、少々お待ちを。

それでは、台湾のマンゴーの聖地・玉井を思いっきり楽しんできて下さいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました