正忠排骨飯 ~高雄を中心に展開するお弁当チェーン店~

高雄

你好/こんにちは、しーりんです☆

今回は、高雄を中心に、台南・嘉義・台中などに店舗展開する弁当チェーン店『正忠排骨飯(ヂュンヂョンパイグーハン)』をご紹介します♪高雄や台南ではよく見かけるお店でしたが、台北には数店舗しか進出していないようです。

お店の外観

かなりの有名チェーン店のようで、多くが大通りの交差点に店舗を構えているようでした。こちらの店舗も、七賢二路と自立二路の交差点にあり、真っ赤な看板が目を引きます👀

レジカウンター
メニュー看板
メニュー看板(拡大)

レジカウンター付近でメニューを選んでいると、店員のおばちゃんが日本語表記のメニューを使って、カタコトの日本語でメニューの説明をしてくれました。看板メニューは当たり前ですが『正忠排骨飯』というコトで、2つ同じものを注文しました。副菜が3種類選べるというコトで、となりにあったショーケースから選びました。75元×2つで150元≒525円也

副菜ショーケース

副菜は10種類以上あり、見た目では何なのか分からないモノもチラホラ…ありましたが😨…ガッツリ系のお肉のお弁当なので、気休めでもお野菜が食べれるのは有難いですよね🙂

店頭イートインスペース

この時は、店頭の内用(ネイヨウ)/イートインスペースしか使えませんでしたが、食事時には2階席も開放されるようでした。

お弁当容器
正忠排骨飯①

①副菜は…もやし炒め、ザーサイ炒め、キャベツ炒めです。全く冒険のないアンパイの副菜たち。

正忠排骨飯②

②副菜は…干し豆腐煮、もやし炒め、昆布的な感じの炒め物。

排骨肉…デカっ😲!!ウマっ😍!!!

特製甘辛ダレで味付けられた排骨肉(パイグーロウ)は、見た目以上に柔らかくて食べやすかったです☆紙パックギリギリの大きさのお肉を食べ切れるか心配でしたが、甘辛ダレのおかげでご飯も進み、ちゃっかり完食してしまいました🤣白ご飯が少し柔らかめだったのが残念でしたが…セルフサービスで薄味のスープと、甘いお茶が付いてきます。

夜市の雞排などでお肉を頬張るのもいいですが、正忠排骨飯でガッツリ肉肉弁当を食べるのも、台湾南部のグルメとしてオススメです♪👍

総 合:3.4点
 味 :★★★★☆
雰囲気:★★★☆☆
清潔さ:★★★☆☆
コスパ:★★★★☆
 人 :★★★☆☆

【正忠排骨飯】
住所:高雄市新興區七賢二路109號

コメント

タイトルとURLをコピーしました