南機場夜市のおすすめグルメ!台北ローカルマーケット[続続編]

台湾夜市

2度訪れてその魅力に憑りつかれてしまい、3度も訪れてしまったのが南機場夜市(読み方:ナンジーチャン・イエシー)です😎
アクセスがあまり良くない為、観光客よりも地元の人たちが集まる夜市です。

前回と前々回は、ブログなどで紹介されている情報を頼りにメイン店を探して訪れましたが、今回は急遽的に行く事になったので下調べをせずに、いつもお世話になっている私たちのバイブルであるGoogle MAPのみを頼りにお店をチョイスしました…が、すべてが大当たり🎯でした👍
実際に食した5店舗をご紹介します♪

スポンサーリンク

鈺師傅上海生煎包

入口の[南機場夜市]ネオンからすぐのところにあるのが『鈺師傅上海生煎包』です。
生煎包(ションチェンパオ)とは、焼き小籠包のことで、台湾では生煎包または水煎包(シュイチェンパオ)というそうです。

お店の外観
雑誌にも載ったことがあるようです
メニュー表

種類は4種類で、どれでも1個15元≒53円也。次のお店を探しながら食べ歩くには最高です☆
今回は、鮮肉包(豚肉とネギ)と高麗菜包(キャベツとしいたけ)を1つずつ注文しました。基本的には、夜市の屋台はカタコトの英語とジェスチャーで注文できます😃

手前:高麗菜包み 奥:鮮肉包
鮮肉包
高麗菜包

外側の皮のパリパリ部分がとくにおいしく、中身の餡にはしっかり味が付いているので、小さめでも食べ応えがあり、とってもおいしかったです😋
熱々をハフハフしながら食べるのも、夜市の醍醐味ですよねー☆

【鈺師傅上海生煎包】
住所:台北市中正區中華路二段307巷20號

南機場夜市無名推車焼餅

入口の[南機場夜市]ネオンからメイン通りをずっと歩いて行き、夜市の終わる手前のところに行列を発見👀それが『南機場夜市無名推車焼餅』です。私たちのバイブルであるGoogle MAPでは、今回購入した場所ではない場所がマーキングされているので、間違いか、日によって場所が違うのか分かりませんが、常にある程度の行列になっているのですぐに分かると思います。

なかなかの行列

といっても…この行列に並んだ時は≪餅的な何かが売っているのであろう≫というくらいの情報のみでしたが、せっかくなので並んでみました🤣
ちなみに、私たちの後ろに並んでいた日本人カップルも『こんだけの行列だから何かは分からないけど、絶対に美味しいヤツなんじゃね⁉』的な会話をしていました🤣🤣

お店の様子①
お店の様子②

待つ事15分くらいで、順番が来て注文できましたが…一番人気だったと思われる長燒餅は完売😭鹹燒餅紅豆餅を1つずつ購入しました。それぞれ15元≒53円也

どっちがどっちだかわかりません…

1つ目をパクリ!!!
あずきが入ってるから紅豆餅かなー
ほんのり甘くておいしい😊

2つ目をパクリ!!!
む🙄 むむ🤔 同じ味がする😑

主人も同じように感じたみたいなので…2つとも紅豆餅だったのかもです…
ただ、味はほんのり甘くてとってもおいしかったです😍

【南機場夜市無名推車焼餅】
住所:台北市萬華區中華路二段311巷 ※Google MAP上

実際に購入した場所は●の場所です
『阿信漢堡』の隣あたりです

豊味上海涼拌手撕鶏

入口の[南機場夜市]ネオンからメイン通りを半分ちょっと行ったところにあるのが『豊味上海涼拌手撕鶏』です。台湾で食べてみたいと思っていた刈包(グァバオ)を初めて食べました🍴

お店の外観
足元にはオレンジ色の看板
おすすめはコレ‼

刈包(グァバオ)とは、饅頭という蒸しパンの間に豚の角煮や酢漬けの白菜、パクチーと落花生の粉を挟んだモノなんだそうです。この写真を指差して注文しました。1つ50元≒178円也。後から調べたところ、刈包以外にも美味しそうなメニューがいろいろあるようです。

いろいろな食材がいっぱい

お姉さんが手際よく饅頭の間に具材を挟んでいき、ものの数分で出来上がりました。

刈包
アップ

コレ…うっま🤩

まず、皮の蒸しパンそのものがとっても美味しかったです😍
さらに、柔らかく煮込んだ角煮と酢漬けの白菜との相性がとっても良かったです☆

ただ、落花生の粉に砂糖が混ぜられていたのか、ジャリジャリとした食感と甘さがあり、個人的にはパクチーと同じくらい、必要性を感じられませんでした😅
が…トータル的には本当においしかったです🤩

【豊味上海涼拌手撕鶏】
住所:台北市中正區中華路二段309巷

吮指王万華南機店

刈包を購入した『豊味上海涼拌手撕鶏』からメイン通りを少し進み、1本目の路地を右に曲がるとあるのが『吮指王万華南機店』です。≪もう一品くらいは食べたいなぁー≫ということで、いろいろと歩き回った結果、初日に食べた『好吃雞排』以外の雞排(フライドチキン)を食べてみることに…このお店の前は何度も通っていたので、こちらで購入することにしました🐓

お店の外観
メニュー看板

カウンターの上にもメニュー表があり、特大雞排を指差しで注文しました。
1つ55元≒196円也。

出来上がり待ち

商品が出来上がるのを若い子達が待っていました。
揚げ物は、若い頃が一番食べた気がします…😅

特大雞排

でっかー😲!!!

私の主観的感覚だと、僅差かもしれませんが…今までの雞排で一番大きかった気がします😤

塩味濃いめでうまーい😋

揚げたて熱々をハフハフしながら、もりもりと平らげてしまいましたが…
想像以上の大きさだったので、予想以上におなかがいっぱいになりました😅
このボリューム感で200円弱は、かなりお得なのではないかと思います☆

【吮指王万華南機店】
住所:台北市中正區中華路二段311巷20號

黄豆家

特大雞排でだいぶおなかがいっぱいになったはずなのですが…≪やっぱりデザートは食べたい🤤≫という事で、ずっと食べてみたかった豆花(ドゥファ)が食べれるお店『黄豆家』 が、メイン通りから少し離れた帰り道の途中にあったので寄ることにしました♪

お店の外観

豆花とは、お豆腐のスイーツで、豆乳ゼリーのようなモノで、いろいろなトッピングをのせて食べるそうです。ただ、トッピングには得体の知れなそうなモノも多々あったりします😅

メニューの一部

特大雞排で口の中が脂っぽかった為、今回はさっぱり系でいってみることに…
主人が檸檬豆花(ニンモン ドゥファ)を指差して『レモンドゥファ』と店員さんに伝えると…
🙄←こんな顔をしてお店の奥へ消えていきました…オーダーが通ったと思っていた私たちですが…

突然、流暢な日本語をしゃべるイケメンが登場😍店長さん、おなーりー😍
先程の主人のオーダーは伝わっておらず、イケメン店長さんに日本語で再オーダーをしました🤣
トッピングにタピオカを薦めれましたが、今回はお断りさせていただきました。
檸檬豆花45元≒160円也

店内の様子

店内の壁には〖台北の金城武〗と書かれていたので、この辺りでは有名なイケメン店長さんだったのかもしれません😊≪コレは…店長さん目当ての女子が確実にいるな🤔≫と直感した私でした😤

檸檬豆花

レモンシロップが
甘酸っぱくておいしい😍

が・・・うーむ🤔

豆花は…豆腐やな😒

というのが…率直な感想です😅
普通の豆腐を甘酸っぱいシロップで食べている…という不思議な感覚が味わえて面白かったです🤣
あとから来た地元民的なおじさんが豆漿豆花(ドゥジャン トゥファ)を注文していたので、スタンダードはこっちだった可能性があり、初めて食べる豆花を間違えた説がありますが…コレはコレで良かったと思ってます🤣

総 合:4.0点🎊
 味 :★★★★☆
雰囲気:★★★★☆
清潔さ:★★★★☆
コスパ:★★★★☆
 人 :★★★★☆

【黄豆家】
住所:台北市中正區中華路二段301巷2號
※Facebookページは【コチラ】

アクセス方法などは前回、前前回の記事をご参照いただければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました