南機場夜市のおすすめグルメ!台北ローカルマーケット

台湾夜市

今回は、MRT板南線(Bannan Line)の龍山寺駅か、もしくはMRT松山新店線(Songshan-Xindian Line)の小南門駅から徒歩15~20分くらいのところにある『南機場夜市』で、
是非とも食べてほしい、オススメのおいしいお店をご紹介します♪

そもそも南機場夜市はガイドブックなどには載っていない小規模な夜市なのですが、地元の方たちにはメジャーな夜市なんだそうです。ローカル感たっぷりって事ですねー☆

スポンサーリンク

来来水餃店 ~南機場夜市で行列覚悟の超有名店~

お店の入口

行列覚悟の南機場夜市の有名店が『来来水餃店』です。メイン通りから横道に入ったところにあり、ネオン式⁉の看板がないので、ちょっと分かりづらいかもしてません…
この日はあいにくの雨だったこともあり、19時くらいにお店に到着しましたが、お客さんも少なめで、すぐに席を確保できました🙂

レジ横で餃子を作ってました

注文方法は、レジで注文するタイプでした。レジのおばちゃんに話しかけると、外国人対応担当ではなかったようで😅、若いお兄さんがカタコトの日本語で対応してくれました👦
『スイギョウザ?』『ジュッコ!!×2』『オーケー?』と言われ「イエス」と答えて、
さらにもう一品「サンラータン、ワン」と注文すると『スモール?』と聞き返してくれたので、「イエス」と答えて、注文が完了しました。

看板兼メニュー表

今回の注文は、以下の通りです。
豬肉大白菜水餃:一皿10個
酸辣湯(小)
本日のお会計は115元≒414円也

豬肉大白菜水餃:70元

激ウマー😍

ツルツルのモチモチでとってもジューシー!!!
お酢とラー油を少し入れた甘めの醤油的なタレを付けて食べました。
今回は二人で一皿の5個ずつにしましたが、一人で一皿10個でも全く問題ないくらい、
あっという間にペロッと食べちゃいました😋

酸辣湯(小):45元

こちらの酸辣湯もおいしかったのですが、胡椒と山椒⁉の辛さがとても強く、私はあまり食べれませんでした…とってもおいしかっただけに残念でなりません😭私のように辛みが苦手な方は、ちょっとキビシイかもしれません。ちなみに、主人がしっかり食べ切ってくれました👍

店内の様子

雨で使えない席が多々ありましたが、19時半過ぎには満席状態になり、行列も出来はじめていました。通常は18時前までに来店するのが望ましそうですね。

総 合:4.0点🎊
 味 :★★★★★
雰囲気:★★★★★
清潔さ:★★★☆☆
コスパ:★★★☆☆
 人 :★★★★☆

【来来水餃】
住所:台北市中正區中華路二段309巷9號
No. 9, Lane 309, Section 2, Zhonghua Road, Zhongzheng District, Taipei City

スポンサーリンク

阿男麻油雞

今まで2カ月いた台湾滞在の中で、高いお店は全く行かずローカルなお店ばかりで食べてきていますが、その中でTOP5には確実に入る旨さの料理でした。それがこちらの阿男麻油雞の料理です。

阿男麻油雞の外観。常に行列が出来ているそう
恐らく常に行列が出来るのでしょう…

最近は行列店舗を見つけると、お決まりのようにGoogle Mapの口コミを見る習慣がついてきまして、今回も当然確認したところ、驚きの事実が!!

ミシュラン😲

を獲得したお店との口コミが投稿されているではありませんか。いや、実際のところ感じたのは、

「こんなお店が獲得⁉」

完全に疑っている自分がいたのが正直なところです…。だってキレイじゃないんですもん😅 でも、これで俄然食べてみたくなりました😎 メニューはお店の看板に書かれていますが、ミシュランを獲得したお店にしては驚きの価格帯です。やっぱり疑わしい😅

阿男麻油雞の外観とメニュー看板
お店の看板に商品名と価格の記載がありました

店頭に並んでいる間に注文メニューを決めます。残念ながらメニューに写真がないため、中国語の漢字から推測するかもしれません…、が、この商品名なら推測しやすい👍 分からないものもありますが、基本的には豚のホルモン系と鶏肉料理。店頭でオバちゃんが大きな鍋1つで汁物を調理しているところを見ると、スープ系。これだけ分かれば大丈夫。

ということで、私たちが注文したのは、こんな感じ。
・乾麺線(汁なし麺線かな~):20台湾ドル
・猪肝(豚のレバーかな~):70台湾ドル
・鶏腿(鶏の腿肉だろうな~):140台湾ドル

阿男麻油雞の店内の様子
阿男麻油雞の店内の様子

注文を終えると店内へ。こじんまりとした店内でみんな小さくなりながらスープ料理を味わっています。すると運ばれてきた料理。

・・・

おおぅ…😲
これは何だかスゴイ

お店の名物。鶏の腿肉のスープ
完全にヴィジュアルで勝っている鶏腿:140台湾ドル

デカい包丁でガツンっとブツ切りにされた鶏の脚がそのまま入ったようなスープ😲 ローカル感溢れるこのスープの見た目に高まってしまう私。しかも今までの台湾ローカル店では、肉を出汁に使ったスープの場合には、必ず灰汁がたくさん浮いていて、「あぁ…、台湾に灰汁を取る文化はないんだろうなぁ…」と思ってました。仕方なく灰汁ごとスープを平らげるようになっていたのに、なのに、なんとこのスープには灰汁が浮いていないんです😍‼ これは私の中では画期的でした。そしてほどなくもう1つが。

阿男麻油雞で初めて食べるレバーのスープ
初めてのレバースープ。豚肝:70台湾ドル

レバーだけのスープっていったいどんな味がするんだろう…。ほぼ同じようなタイミングで揃って、アツアツのスープをいただきます…

驚くほど美味しい…😋

アッサリしていて優しい味のスープ。鶏肉はじっくりと煮詰められホロホロ、でもしっかりお肉の歯ごたえも残しています。それから驚いたのは豚のレバー。どうしても臭みが出るだろうと思っていたのに、それが全くないんです😲 どちらも本当に美味しい…。

そんな驚きを妻と共有しながら、美味しくいただいていると、最後の1品が到着。

初めての汁なしの麺線👍

汁なしの麺線。乾麺線。
初めて食べた汁なしの麺線。乾麺線:20台湾ドル

これがまた美味しい😲 でも小さい…。もう1つ注文しておけば良かった😅

定番の麺線と比べると、しつこくギドギドしたB級っぽさがなく、比較的あっさりとしたお味。かといって薄味ということもなく、揚げニンニクを散らした特性のタレをかけることでしっかりとした味付けがされていました。これも本当に美味しくて、言うことなしです!

私の下手な食レポでは伝わらないと思うので、もうとりあえず南機場夜市まで来て食べてみてください😆 個人的にはそれくらいの価値のあるお店だと思います!このローカル感満載のお店と料理、それからこの美味しさにしびれました。

疑ってごめんなさい…、メチャクチャ美味しかったです😲 ご馳走様でした!再見😁

【阿男麻油雞】
住所:台北市中正區中華路二段311巷34號
※Facebookページは【⇒コチラ】

スポンサーリンク

好吃炸雞 ~顔の大きさほどあるフライドチキン~

お店の外観

顔ほどの大きさがあるフライドチキンを買えるのが『好吃炸雞』です。
好吃炸雞=おいしいフライドチキン
とっても分かりやすい店名ですよね♪

白い帽子のおじさんが揚げてます

実は、フライドチキンを何て言うのか。すら、調べる事なく突っ込んで行ってしまい…
アタフタして店頭のメニューを指差して訴えると、おじさんが『ジーパイ?』『ジーパイ!!』と聞き返してくれたので、≪たぶんそれなんだろうなぁー🤔≫と思い、「イエス!!ワン」と答えると、『オーケー👌』となり…なんとか注文が完了しました😅
ちなみに…雞排=ジーパイでした🐓
また、フライドチキンが出来上がった時も『これで大丈夫だよね?』的な事を言いながら、商品を確認してくれて、とってもいいおじさんでした😊

商売なので当たり前とはいえ、みなさん本当に優しいなぁーと、日々感じます🙂

雞排:50元≒180円也

うっま☆塩味が最高🤩

この日は、家まで持ち帰ったため少し冷めてしまいましたが、衣のサクサク感も残っていましたし、お肉のジューシーさもあって、しっかりおいしくいただきました😋

大きさも…比較対象がなく、分かりにくくて申し訳ありませんが、本当に顔ほどの大きさでした😲

総 合:3.8点
 味 :★★★★★
雰囲気:★★★☆☆
清潔さ:★★★☆☆
コスパ:★★★★☆
 人 :★★★★☆

【好吃雞排】
住所:台北市中正區中華路二段315巷41號
No. 41, Lane 315, Section 2, Zhonghua Road, Zhongzheng District, Taipei City

山内雞肉 ~南機場夜市入口にある有名雞料理店~

お店の外観

【南機場夜市】と書かれたネオンの下にあるのが、雞料理で有名な『山内雞肉』です。
レジには、いつも行列ができる有名店なんだそうです。

レジの行列

この日も、レジには行列が出来ていました。雨の日は外帶(テイクアウト)が多いようでした。

メニュー看板

今回は、私たちも山内雞肉飯を外帶(テイクアウト)にすることにしました。

持ち帰り用の容器
山内雞肉飯:90元≒325円也

茹で鶏肉⁉と鶏タレご飯、副菜のキャベツとゆで卵が入っていました。台湾ローカルのチキンライスという感じですね。
鶏肉は臭みもなく柔らかくてサッパリ食べれましたし、鶏タレご飯もおいしかったです😋
このボリュームで90元≒325円なら、大満足です☆

※台湾食…または海外食あるあるかもしれませんが、、、ちょいちょい鶏骨があるので気を付けて食べるようにしましょう😅

総 合:3.4点
 味 :★★★★☆
雰囲気:★★★☆☆
清潔さ:★★★☆☆
コスパ:★★★★☆
 人 :★★★☆☆

【山内雞肉】
住所:台北市中正區中華路二段307巷20-3號
No. 20-3, Lane 307, Section 2, Zhonghua Road, Zhongzheng District, Taipei City

牛咩咩可麗餅

この日は実はお昼を少し遅めの時間に食べてしまったこともあって、大満足の阿男麻油雞の夕食後はデザートだけでいいかな~という流れになり、こちらのクレープ屋さんに寄ることにしました😋台湾初クレープです。どうやら「可麗餅」はクレープという意味のようですね。

牛咩咩可麗餅の外観。3つのプレートを使って店員さんがクレープを焼く
牛咩咩可麗餅の外観。お店の中に3つのプレートが見える

私たちの前に1人女の子がクレープを買っていましたが、その子にも丁寧に対応していた店員のお姉さん。この人なら中国語の話せない私たちのような観光客でも優しく対応してくれそうです😂 

牛咩咩可麗餅のメニュー表

また何なのか全く分からないメニュー表です🤣 ですが、私たちは迷った時には、いわゆるオリジナルの味を選びます。1番シンプルなやつです。中国語では「原味」と書くことだけ、ここ2カ月で学びました😅 なので、ここでは原味餅皮を注文することにしました。

おねーさんは手際よくクレープを作ってくれるのですが…。

南機場夜市の牛咩咩可麗餅のおねーさんの手際

む🙄 むむ🤔 むむむ😑

何かひと手間足りない気がしたのですが…、クレープの皮を焼いてクルクル巻いただけ⁉ クレープって何か中に入ってませんでしたっけ?クリームとかバナナとかチョコレートとか?これが台湾スタンダードな「可麗餅」なんでしょうか?

見た目は普通のクレープなんですが…、

中身を覗くと…

何も入ってない😲

食べようとすると…

バリバリする😲

日本で食べていたクレープ生地ってしっとりして、薄いパンケーキみたいな感じだと思うのですが、ここで食べる「可麗餅」はアイスクリームのコーンのようなパリパリ具合です。台湾のクレープってこんな感じなんでしょうか!?

でも、ちょっとびっくりしましたが、美味しいです😋 意外とクセになる味。嫁は今度はチョコレート味を食べようと張り切ってます🤣

【牛咩咩可麗餅】
住所:台北市中正區中華路二段313巷7號

南機場夜市のアクセス

南機場夜市の周辺とアクセス
南機場夜市の周辺とアクセス

いくつかのブログにも書かれていましたが、最寄りの駅(龍山寺駅か小南門駅)まで徒歩だと約20分ほど時間のかかる場所にあるため、アクセスの良い場所とは言いづらいです。ただし、観光客が少ないからこそ感じられるローカル感があるので、そんな「台湾の夜市」を感じたい人にはぴったりのおすすめ夜市です!

南機場夜市の通りの様子1
南機場夜市の通りの様子1
南機場夜市の通りの様子2
南機場夜市の通りの様子2

南機場夜市はあまり大きな夜市ではないですが、美味しそうなお店がまだまだありそうなので、引き続きいろいろなお店やローカルフードを実食してみたいと思っています♪♪♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました