老眷村川味牛肉麵 ~絶品スープの牛肉刀削麵~

老眷村川味牛肉麵_アイキャッチ 宜蘭

你好/こんにちは、しーりんです☆

今回は、宜蘭駅から徒歩で25分くらいのところにある『老眷村川味牛肉麵(ラオジュェンツンチュァンウェイニュウロウミィェン)』をご紹介します♪

スポンサーリンク

老眷村川味牛肉麵

お店の外観

南屏國小という小学校のすぐそばにあるのですが、宜蘭駅からはけっこうな距離があり、近くにバス停もないので、徒歩かタクシーになってしまいます。

店内の行列

冬の宜蘭は『Rainy City』と呼ばれていて、雨が多いそうなのですが…最近は本当に雨の日ばかりです☔

この日も雨の中傘をさしながら、10組くらいが順番待ちをしていました。店内は半地下のようになっていました。

店内の様子

店内も人でごった返しており、この光景をみた主人が「戦場やな…」とボソッと言っていました😅

大混雑のレジ台

オーダー表に注文を書いたら、レジ台にいるおばちゃんにオーダー表を渡します。オーダー表のナンバリングされた半券を受け取って、席が空くのを待ちます。

老眷村川味牛肉麵のメニュー

オーダー表
メニュー表兼オーダー表
メニュー看板

刀削麵や平打ち麺、冬粉/はるさめなど、麺の種類を選んだり、牛肉、スジ肉などお肉のトッピングを選んでいきます。

外帶(ワイダイ)/テイクアウト用と内用(ネイヨウ)/イートイン用、それぞれ色で分けられているので、内用(ネイヨウ)/イートインの場合は白色にオーダー表に記入をしてください。

順番までもうしばらくありそうでしたが、前に並んでいたご家族のご主人が、日本人だと注文の仕方が分からないと思ったのか、白色のオーダー表を私に渡してくれました😊謝謝✨

今回の注文は、以下の通りです。
・牛肉刀削麵(大)
・半筋半肉乾麵(小)
・小菜
本日のお会計は340元≒1,190也

小菜のショーケース
小菜の価格表

小菜のショーケースには、たくさんの小皿料理が並んでいて、席に案内された人たちがたくさん取りにきていました。『小菜(シャォツァイ)』は台湾のご飯屋さんにはよくある「作り置きの小皿料理」で前菜や箸休めといわれています。何種類も食べることもよくあります。

今回は、メカブのような山菜のようなコリコリとしたモノを食べました。辣油とゴマで味付けられていて、とても美味しかったです☆日本でも食べた事があるのですが…食材の名前を忘れてしまいました。

牛肉刀削麵

牛肉刀削麵

牛肉の出汁が効いたコクのあるスープが絶品🤩👍

久しぶりの刀削麺は、1㎝以上の幅があってスープがしっかり絡む!!という感じよりかは、麺は麺でしっかり味わう‼ようなモチモチとした刀削麵で麺自体がとっても美味しかったです☆スープは刀削麺に負けない醤油ベースの絶妙な味付けで、お肉はしっかりと歯ごたえのあり、全体的にとってもまとまっていて、本当に美味しかったです☆

ちなみに私は、スープを飲むたびに『マジで美味い!!!!!』と連呼していました😍

ただ、トロトロの牛肉が好きな方には少し硬く感じるかもしれないです…また、少し灰汁の量が多かったように感じました…

半筋半肉乾麵

半筋半肉乾麵
しっかり混ぜて食べます

久しぶりに乾麵/汁なし麺を食べましたが…汁ありよりも脂っこさが際立ってしまう感じがしました…平打ち麺でタレが絡みやすさはありましたが、時間が経つにつれベチャっとしてきてしまいました😭

ちなみに、麺の上にのっている黄色い千切り状のモノが「まさかのたくあん」⁉と思ったのですが…ではなく「搾菜/ザーサイ」でした😅‼

個人的には汁あり系をオススメします‼

総 合:4.0点🎊
 味 :★★★★★
雰囲気:★★★★☆
清潔さ:★★★☆☆
コスパ:★★★★☆
 人 :★★★★☆

【老眷村川味牛肉麵】
住所:宜蘭縣宜蘭市民權新路473號

コメント

タイトルとURLをコピーしました